柴田理恵が結婚した旦那と子供は?逮捕の真相?創価学会を脱会?カップ画像

この記事は5分で読めます。

スポンサーリンク

 

レントの柴田理恵が、バラエティ番組への出演が大幅に増加しブレイク中だと話題だ。

柴田理恵といえば白髪染めのことや、ファンデーションのCMへの出演、久本雅美との創価学会の関係でも話題になった。

またコンタクトでの視力回復や老眼のこと、歯の矯正の件でも話題になった。

そこで柴田理恵に関して・・・

 

  • 身長や体重・スリーサイズやカップサイズ・年齢や出身・血液型は?
  • 結婚した夫は誰?名前は?
  • 逮捕疑惑の真相は?
  • 創価学会の脱退のウワサの真相と理由は?

 

こんな疑問に答えていきたいと思う。

 

スポンサーリンク

 

柴田理恵のプロフィール

 

IVO3QWTWPYGDTJQGX7JREBHC5Y_20110203203015

 

 

【名前】:柴田理恵

【読み方】:しばたりえ

【出身】:富山県富山市

【誕生日】:1959年1月14日

【年齢】:55歳(2014年現在)

【身長】:156cm

【体重】:50kg

【スリーサイズ】:B91.5-W69-H95cm

【カップサイズ】:Eカップ

【足のサイズ】:23.5cm

【血液型】:B型

【学歴】:

  • 富山県立八尾高等学校
  • 明治大学文学部演劇学科

 

スポンサーリンク

 

柴田理恵の経歴

 

88745-1

 

 

山県富山市に生まれ育った柴田理恵は、幼少の頃より女優を目指しており、明治大学の文学部演劇学科を卒業後、劇団東京ヴォードヴィルショーに所属する。

そこで演劇の力を付けた柴田理恵は、親友の久本雅美渡部信子らとともに、WAHAHA本舗を設立すると、エネルギッシュさとパワフルさ、何事も笑いに変えてしまうポジティブさがウケ、たちまち人気メンバーとなる

舞台を中心にバラエティ番組・ドラマ映画と出演を重ねていき、特にバラエティ番組では辛口の御意見番として不動の地位を確立している。

柴田理恵は有名になる前からすでに結婚しており、現在も旦那さんとは夫婦関係を継続中だ。

 

スポンサーリンク

 

柴田理恵逮捕の真相

 

Rie_Shibata

 

 

田理恵を検索にかけると、「逮捕」というワードが引っかかる。

これはどういうことかと調べてみると、どうやら過去に柴田理恵が逮捕されたという内容の動画が、ニコニコ動画にアップされたようだ。

その内容はこうだ。

 

8月11日午後8時頃、タレントでおなじみ柴田理恵容疑者が
帰宅途中の女子高生を酷く暴行したとして警視庁に書類送検されました。
警視庁の話によると柴田容疑者は帰宅途中の18歳女子高生に対し
殴る、蹴る等の行為をして女子高生に重傷を負わせたと思われます。
女子高生はその後病院に搬送されましたが命に別状はありませんでした。
柴田容疑者は「当時ひどく酒に酔っていた」等と述べており容疑を認めているとの事です。

 

この文章を見る限りかなりの生々しさが伝わってくる内容で、柴田理恵が本当に暴行で逮捕されたと思ったネットユーザーも多かったようだ。

しかしこの逮捕速報は真っ赤なウソだったのだ。

しかしなんとも悪質なイタズラではないか。

ここまで来ると「本当は釣りでした」では済まされないだろう。

 

 

スポンサーリンク

柴田理恵が創価学会を脱会した?

 

pro_07

 

 

田理恵は創価学会の会員であることは有名な話で、親友の久本雅美も創価学会の会員だ。

また結婚した旦那さんとの出会いも創価学会で、結婚式は劇場にお客さんも入れたいわゆる「公開結婚式」であったそうだ。

そんな柴田理恵だが、巷では創価学会を脱会したというウワサが流れている。

事の発端は創価学会が推している、公明党への投票に関してのことだ。

創価学会の会員は公明党への投票が多いそうだが、これに対し池上彰氏が

創価学会のみなさんによる、公明党への投票行為は、政教分離の原則に反するのではないか?

とテレビで大々的に反論していたのだ。

過去に柴田理恵や久本雅美は、公明党の選挙活動に参加していたことがあり、憲法違反と思われてもおかしくない行為に加担していたとなればまずいと踏んで、創価学会を脱会したというウワサが流れている。

この一件から公明党は有名芸能人を、選挙活動に参加させることはなくなったという。

このウワサに関して確証が持てる情報がないのだが、創価学会を通じて結婚しており、現在も旦那さんとは夫婦関係があるため、脱会はしていないのでは?というのが大筋の見解だ。

 

 

柴田理恵のカップ画像

 

20120531-OYT9I00845-L

 

 

田理恵は過去にWAHAHA本舗の舞台上で、手ぶらのみのカップを公開しているのだが、その時の画像を発見したので、柴田理恵のファンの方はもちろんのこと、そうでないかたでも必見である。

また同じ部隊員である久本雅美の手ぶら画像もあるので、重ねてご覧いただこう。

 

柴田理恵のセクシーカップ画像

 

 

柴田理恵の旦那と子供は?

 

1103_img03

 

 

て創価学会を通じて結婚している柴田理恵だが、旦那さんはどういった人物なのだろうか?

また二人の間に子供はいるのだろうか?

これに関して調べてみたが、柴田理恵の旦那さんは元舞台監督だが現在は一般男性のため、画像などの詳細は公開されていない

旦那さんはどうやら柴田家に婿養子にはいっているそうだ。

この2人の結婚のエピソードだが、ずっと長い間付き合っていたにも関わらず、全然結婚を匂わせていなかったそうだ。

そんな態度に不安になった柴田理恵が、現在の旦那(当時は彼氏)に、
ねえ(結婚)どうすんの?」って聞いたところ、
彼が「じゃあ結婚するか」と言って結婚が決まったというエピソードがある。
後日、私からせまられたからあの場で急きょ決めたの?と柴田理恵が聞いたら彼は、
最初から決めてたからね」と言ったそうだ。

 

さらに子供なのだが、2人の間に子供はいないようだ。

仕事が忙しい柴田理恵が育児の時間が無いため、子供を作らなかったのかどうかは定かではないが、柴田理恵は過去に子宮筋腫を患っているため、それが原因なのかもしれない。

現在は旦那さんとペットの愛犬と暮らしているということで、夫婦仲はとても円満だという。

女優としてもバラエティ番組のタレントとしても、一流の柴田理恵には今後も仕事に励んでもらいたいものだ。

余談だがブスおばちゃんキャラが根付いている柴田理恵だが、メガネを外して髪を下ろすと意外と美人だということを最後に述べておこう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

では最後に柴田理恵が芸人Yにマジギレした動画をご覧いただこう。

柴田理恵の演技なしのブチギレっぷりは必見である。

 

▼柴田理恵マジ切れ 怒らせた人気芸人Y▼


スポンサーリンク

おすすめの関連記事

3 Responses to “柴田理恵が結婚した旦那と子供は?逮捕の真相?創価学会を脱会?カップ画像”

  1. 大津修一 より:

    柴田理恵さんは子供居ますか

  2. そうかがっかり より:

    どのバラエティでも視聴者の代表みたいな態度でいちいちオーバーリアクションするのが鼻につくんだよなぁこのひと。
    それを期待しての起用なんだろうけど、暑苦しいっていうか、うるさいっていうか、しつこいっていうか、ネチッコイっていうか、またかよ感はんぱないっす。

コメントを残す

サブコンテンツ

新着記事


オードリー若林正恭の彼女は後藤晴菜だと発覚!?創価学会なの?父親は?


オードリー春日俊彰の現在の彼女が特定される!結婚も近い?筋肉画像


まろん(ニコ生)引退理由は横山緑との不倫!住所や本名が特定?ツイッター


アンガールズ田中卓志の母の弁当を批判し小森純が大炎上!結婚予定の彼女は?


藤井聡太の天才エピソードまとめ!育て方が話題!アスペルガーの噂?


かなめチャンネルの職業が衝撃的!UUUM所属してる?サードはマジでヤバイ?凰かなめ


アンガールズ山根の嫁の経歴や画像は?子供や大学は?


森脇和成がユーチューバーとして活動開始!現在のチャンネル登録数がすごいことに!


矢島愛弥がブサイクだと言う声が多い?歯と口が変!彼女は?


【爆笑問題】田中裕二と元嫁・夏見の離婚理由は嫁の浮気?病気とは?


的場浩司の嫁の詳細まとめ!逮捕歴がある?ヤンキー時代の画像


渡辺リサの性格が最低な証拠がこれだ…山田涼介の事件?すっぴん画像


まこみなの彼氏がかずくんだと発覚!みなみの病気は?大学は?


ちーしゃみん(ニコ生)の現在の活動や本名は?彼氏と結婚していた?


すしらーめんりくの父親が社長説…年収や家族の詳細。


ねこてんのリベンジポルノはネタだと判明…鼻テープなし画像。本名


【大流行】ハンドスピナーのおすすめ品や3つの効果とは?技動画まとめ!


太田光が発達障害の噂の真相は?日テレ出禁の理由は?子供は?


田原俊彦の娘・田原可南子がかわいい!嫁はだれ?ハゲの噂の真相は?


杉野真実アナのカップは隠れ〇〇!水着は?実家や彼氏は?


カリスマブラザーズジョージの彼女は大物ユーチューバー!?本名は?


グースハウス(YouTube)のマナミがかわいい!既婚者?メンバー紹介


滝沢カレンの驚きの家族事情とは?障害の噂?カップや彼氏は?


ワタナベマホト逮捕は全部ネタ!本名も同じ?彼女やタトゥーの噂

スポンサーリンク

このサイトの価格

このページの先頭へ