内田有紀の現在や離婚理由がヤバイ!【画像】カップや子供はいるの?

この記事は5分で読めます。

スポンサーリンク

 

優の内田有紀に関して現在のことや過去に離婚した原因は何なのか?ということで話題になっている。

内田有紀といえば、福山雅治との関係や髪型も注目を集めている。

 

また彼女の生い立ちや過去に出演したドラマ「17才」についても話題になっているようだ。

 

そこで内田有紀に関して・・・

 

  • 身長や体重にスリーサイズやカップサイズは?
  • 年齢や本名に高校大学、誕生日や血液型は?
  • 現在の画像はあるの?
  • 離婚した元旦那さんや離婚の原因はなんだったの?
  • 子供はいるの?

 

こんな疑問に答えていきたいと思う。

 

スポンサーリンク

 

内田有紀のプロフィール

 

内田有紀

 

【名前】:内田有紀

【読み方】:うちだ ゆき

【出身】:東京都中央区日本橋

【誕生日】:1975年11月16日

【星座】:さそり座

【年齢】:39歳(2015年4月現在)

【身長】:165cm

【体重】:49kg

【スリーサイズ】:B82-W58-H83cm

【カップサイズ】:Dカップ(推定)

【足のサイズ】:24.0cm

【血液型】:O型

【デビュー】:1992年

【所属事務所】:バーニングプロダクション

【趣味】:短歌・川柳、小説執筆、映画鑑賞、ゴルフ、釣り、ドライブ、自転車、格闘技観戦

【特技】:料理、ギター、フェンシング

【好きな食べ物】:オムライス、寿司、小籠包、ホルモン、おから、白米、すっぽん鍋、北京ダック、米ナスの味噌田楽、黒酢の酢豚

【嫌いな食べ物】:酢豚やチャーハンに入っているパイナップル、辛いもの全般

【得意料理】:なすとトマトとにんにくのリゾット、煮物全般、手打ちパスタ

【好きな音楽】:クラシック

【好きなアーティスト】:プリンセス・プリンセス、エアロスミス、Mr.Children

【好きな映画】:ロッキー

【好きなタイプ】:ほのぼのした人、頭の回転が早い人

【学歴】

  • 藤村女子中学校
  • 藤村女子高等学校(中退)

 

スポンサーリンク

 

内田有紀の経歴

 

内田有紀

 

京都中央区日本橋で生まれ育った内田有紀は、

中学生の頃からモデルやCMへの出演などの芸能活動をしていた。

 

16歳の時にテレビドラマ「その時、ハートは盗まれた」で女優デビューを果たすと、翌年にはユニチカの水着キャンペーンガールに選出され、

芸能活動に専念するために高校を中退している。

 

そんな内田有紀のデビュー当時の水着姿が、こちらの動画で見れるのでぜひご覧いただこう。

 

▼内田有紀 グラビア写真集▼

 

18歳の時にはドラマ「時をかける少女」でドラマ初主演をかざると、

同年には歌手デビューも果たし幅広い活動をしている。

 

その後多くの映画・ドラマに出演し女優として確たる地位を築いていった内田有紀は、歌手としてもCDシングル10枚をリリースし、アルバムも7枚リリースしている。

 

またテレビCMにも多く出演しており、「ロッテリア」や「カルピスウォーター」「ロート製薬Cキューブ」など2015年現在までに出演したCMの数は20本を数える。

 

 

2002年の年末には、

俳優の吉岡秀隆との結婚を発表し話題になっている。

しかし2005年12月に離婚を発表している。

 

非常にきれい好きな性格であり、部屋が片付いていないと落ち着いて眠れないほどだという。

また彼女の部屋はモデルルームのように家具がないようだ。

 

自転車が趣味であり、東京駅から新宿駅まで移動したこともあるという。

 

スポンサーリンク

 

子供はいるの?

 

内田有紀

 

て過去に結婚していた内田有紀。

 

結婚生活は3年間という短いものだったが、

子供はいるのか?ということで話題になっている。

 

このことに関して調べてみると、

内田有紀には子供はいないようだ。

 

その後独身でいる内田有紀は「子供が嫌いなのでは?」と言われることもあるのだが、子供というのは作ろうと思って簡単にできるものではない。

 

しかしそんな内田有紀に隠し子の噂が浮上しているという。

 

なんでも元カレと噂されている福山雅治との間に、隠し子がいたという噂であり内田有紀が芸能活動を休止していた時期に

極秘出産したのではないか?というのだ。

 

しかしこれについては子供の目撃情報などが全くないため、噂の域を脱していないのが現状だ。

 

おそらく内田有紀には子供はいないというのが、結論としてもっとも適切であると思われる。

 

 

スポンサーリンク

内田有紀の現在

 

て16歳の時から芸能界で活躍している内田有紀。

 

しかし39歳という年齢になった現在でも、きれいだということで話題になっている。

 

内田有紀

 

これは「福家書店の新宿サブナード店」のリニューアルイベントに出席した内田有紀の画像だ。

 

他の出席者を見ると左から渡辺舞(26歳)、ラブリ(25歳)、鈴木ちなみ(25歳)と20代の女性タレントが顔を揃えている。

 

 

しかしその中にいても内田有紀は見劣りするどころか、

一番かわいいという声も多く年齢を感じさせない美しさに脱帽であった。

 

内田有紀は健康法として生姜湯を飲んだり、酵素風呂などを利用しているという。

 

39歳でもこの美しさは日頃の努力の賜物なのだろう。

 

 

離婚した理由とは?

 

内田有紀

 

 

て2005年12月に吉岡秀隆との離婚を発表している内田有紀。

 

2人の離婚した理由はなんだったのか?ということで、検索する方も多いようだ。

 

このことに関して調べてみると、

公式的には2人のすれ違いということになっている。

 

結婚を機に芸能活動を休止し専業主婦となった内田有紀。

 

しかし仕事で多忙を極める吉岡秀隆はなかなか家にも帰らずに、内田有紀は孤独を抱えていたという。

 

 

このことで二人の関係が冷めてしまったというのが、主な離婚の理由である。

 

しかしある噂では温厚そうな吉岡秀隆には、

日常的にDVがあったという話があるようだ。

 

 

旦那に対して愛はあったものの度重なるDVに耐え切れず、離婚を決意したというのだ。

 

もともと「北の国から」で共演したことがきっかけで交際している2人は、理想的な家庭にもズレがあったのだろうか?

 

 

離婚後は芸能界に復帰している内田有紀。

 

彼女には交際中の男性がいるという報道がある。

 

そのお相手とは俳優の柏原崇である。

 

内田有紀

 

お互いに離婚を経験している同士ということで、意気投合し結婚も視野に入れているという情報もある。

 

今後2人の結婚のニュースが流れる可能性も、十分ありそうだ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 


スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこちらも見ています

11 Responses to “内田有紀の現在や離婚理由がヤバイ!【画像】カップや子供はいるの?”

  1. 匿名 より:

    オナニーキー

  2. 匿名 より:

    てっこきー

  3. 匿名 より:

    テコッキー

  4. サイクロンブリザード より:

    もう立たないでそれで十分だ、おお神よ、彼女を救いたーまーえ~~♪  

  5. チンぽんきー より:

    孕ませてぇ。

  6. 匿名 より:

    内田有紀の行く末が気になってた。情報ありがとう。
    しかし、吉岡はDV野郎か! 市〇良枝さんをDVで苦しめた民主党元法相小〇敏夫と同じか!

  7. 匿名 より:

    2016年・・まだ柏原崇と付き合ってるの?

    もう離婚して10年くらい経つんだね・・

  8. 匿名 より:

    今のドラマの役と重なるね

コメントを残す

サブコンテンツ

おすすめ記事

新着記事


松田るかの下着や水着姿がヤバすぎるw【画像あり】カップや彼氏の噂は?


馬場ふみかのカップや髪ブラ&水着がヤバイw【画像あり】熱愛彼氏の噂


西もなかの結婚寸前の彼氏とは?タバコ吸うの?wikiは?


馬越幸子の現在がヤバイすぎると話題にw【画像あり】後藤輝基との関係とは?


飛鳥凛の鼻毛画像がヤバすぎるw過去に逮捕された?歌動画


増井渚アナが読売テレビ退社後NHK転身の黒い噂w現在のキャプ画像


保里小百合アナのカップやムチムチ画像が話題に!子役だった?


森山あすかの父親が凄い人だった!かわいい画像や嫌いな理由?ピアノ動画


中谷美紀の学歴が凄すぎる!ドイツ人の熱愛彼氏?英語力がすごい


大橋ミチ子の太る前の昔の画像がヤバすぎるw現在やカップは?病気


葉加瀬マイのカップや水着画像を調べた結果w父は葉加瀬太郎?


丁田凛美はピザーラCMの子役!かわいい画像や母親は?wikiは?


田中優香の水着画像がヤバすぎるwカップや熱愛彼氏は?


朝倉ゆりは謹慎していた?熱愛彼氏はいるのか?年齢は?wikiや水着画像


北村まあさのカップや結婚してるか調査!ちら画像や現在は?手の怪我?


美馬怜子の父親の正体が判明!カップや週プレ水着画像


夏目花実が暴露した口説かれた芸能人ww結婚やカップは?


猪子寿之が結婚してない理由がヤバイw彼女は沢尻エリカ?美人秘書

スポンサーリンク

このサイトの価格

このページの先頭へ