驚きのニュースが入ってきました。

神奈川県藤沢市で行われたJアラート訓練の中止を求めるとして藤沢市の市民グループが訓練の中止を求める要請書を提出したというのです。

 

これに対して「藤沢市のJアラート訓練に抗議する藤沢市民の会」樋浦敬子(ひうらけいこ)代表からとんでもない証言が出ていますね。

 

ここでは樋浦敬子さんの顔画像やプロフィールに家族について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

樋浦敬子のプロフィール

 

【名前】:樋浦敬子

【読み方】:ひうらけいこ

【性別】:女性

【生年月日】:不明

【年齢】:不明

【役職】:神奈川県高等学校教育会館県民図書室・室長

【職業】:元高校教師

 

樋浦敬子さんは神奈川県高等学校教育会館県民図書室の室長を務めているようですね。

生年月日や年齢などは残念ながら現在のところわかっていませんでした。

 

こちらに関しては分かり次第追記していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

Jアラート訓練に対して中止を要請

 

記事によりますと、

31日に県内全33市町村で予定されている「全国瞬時警報システム」(Jアラート)発動を想定した国民保護サイレン再生訓練について、藤沢市の市民グループが19日、同市に対して訓練の中止などを求める要請書を提出した。

提出したのは「藤沢市のJアラート訓練に抗議する藤沢市民の会」(樋浦敬子代表)。「いたずらに恐怖心をあおる放送、合理的に説明できない行動への協力要請。音声再生に加えて避難行動についても協力を求める市の訓練に強く反対する」と中止を求めている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180120-00023323-kana-l14

藤沢市は2017年11月にJアラート訓練の参加を決定し、約550施設に対して訓練周知の文書を配布したのですが、

これに対して樋浦敬子さんが代表を務める『藤沢市のJアラート訓練に抗議する藤沢市民の会』が中止を要請したようです。

 

これについてTwitterでは批判の声が多く挙がっています。

 

スポンサーリンク

 

顔画像が判明

 

今回のことで樋浦敬子さんが注目を集めていますが、顔画像はあるのでしょうか?

調べてみると樋浦敬子は講演会などを行っていたようで、講演会の様子や今回の中止を要請した際の画像などがありました。

 

こちらが樋浦敬子さんの顔画像になります。

樋浦敬子の顔画像

出典:http://peacememo.exblog.jp

樋浦敬子の画像

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

一枚目が黒とグレーの服を着ているのが樋浦敬子さんですね。

2枚目は真ん中のメガネを掛けているのが樋浦敬子さんです。

 

スポンサーリンク

経歴は?

 

樋浦啓子さんの経歴について調べてみると今回の『藤沢市のJアラート訓練に抗議する藤沢市民の会』だけでなく

『藤沢の教科書、採択問題に取り組む会』にも参加しているようですね。

 

メインで活動している団体名が『こどもたちの未来@藤ふじさわ』であることがわかりました。

 

 

また藤沢市議会にも中学校の教科書に関する意見陳述した経験もあるそうで、

簡単にいうと中学校の教科書がわかりにくいと意見したようですね。

 

樋浦啓子さんは元高校教師という経歴を持っているそうで、

新設校の教師を2校務めたこともあるそうです。

 

「日朝間における真の和解と平和を求める緊急声明」に賛同者の中に名前が載っていました。

この声明が発信されたのが2002年9月30日になりますが、この時樋浦敬子さんは神奈川県の高校教員として賛同していたようです。

 

安保関連法案での採決不存在の確認と法案審議の続行を求める申し入れのメンバーの中に樋浦敬子さんの名前がありましたね。

 

樋浦敬子さんは、

「採決不存在の確認と審議の続行」を求めます。法治国家とは言えないこの間に経緯に大きな怒りを覚えています。

引用:http://netsy.cocolog-nifty.com/blog/l2.html

とコメントされていました。

なにやら色々なことに取り組んでいるようですね。

 

活動内容などからすると、樋浦敬子さんは教育面などで強い思いを持って活動している人物だということがわかりますね。

 

道徳の講師としても活動していた

 

樋浦敬子さんは道徳の講師としても活動していたようで、

Facebookに活動の内容が載せてありましたね。

 

 

これによると2017年6月12日に行われたようで、

横浜の哲学カフェに講師として参加したようですね。

 

家族(旦那・子供)は?

 

樋浦啓子さんの家族について調べていきたいと思います。

樋浦啓子さんの外観を見ても50歳以上は間違いないと思いますので、

下手したら孫がいてもおかしくないと思いますが。

 

調べてみると樋浦啓子さんは結婚11年目で子供が生まれているという情報を見つけました。

なので旦那さんもおり、子供もいるようですね。

 

これは樋浦敬子さんの過去の論文に、自身の経験として記載されていたので間違いないと思います。

樋浦敬子の画像

出典:http://jairo.nii.ac.jp

論文が出たのが1987年のことで、その時点で結婚11年目といっているので、

1976年か1977年に結婚していると思われます。

 

仮に子供が1987年に生まれたとすると、現在30歳になっていると思われます。

 

顔画像や名前まではわかりませんでしたが、結婚11年目ということで高齢出産された可能性が高いと思います。

 

何歳に結婚したかはわかっていないので、子供の年齢などはわかりません。

 

ネット上の声

 

  • 自分もトレンド入れしてしまった藤沢市民だけど、樋浦敬子はヤバい奴だから関わるだけ時間の無駄だよ。

 

  • ×藤沢市民 ○樋浦敬子

 

  • 何なんでしょうかね。この違和感は。 樋浦敬子なんて名前の日本人はそうはいないと思われます。 もしかしたら日本で一人だけかも。

 

  • 樋浦敬子とかいう輩、藤沢市民を名乗らないでください。 市民として迷惑です。

 

  • 市民が要請って書いてあるけど、藤沢市民のどれだけ訓練に反対してるかアンケートすればいい。 樋浦敬子代表率いるパヨク活動家の連中の訴えが市民の訴えと思われたくないでしょ こういう活動家は害でしかない。そんなにJアラートが嫌なら海外にでも住めば?

 

  • 樋浦敬子が藤沢市民を代表してるみたいな感じになっちゃってるけどいいの?

 

  • 樋浦敬子代表っていろいろ「~~の会」の類をでっち上げてねじ込んでるみたいだな。教科書問題とか。 こう言うのが教育に入り込んでるのって問題だよな。

 

  • 樋浦敬子ってやっぱりアノ界隈の人なんだねw

 

  • 神奈川県でJアラート訓練中止を求めている樋浦敬子氏は、元県立高校教諭で、左翼的な活動家で、朝鮮総連の方ではないですよ。

 

  • プロ市民の皆さん。実は外国人だったりして。
    ネット情報が行き渡たり、何となく活動しにくそう。

 

  • こういうクレーマーをいちいち取り上げる事自体がおかしい。
    しかも写真付きと言うことは記者が同行したという事?

 

  • この手の訓練は無駄に終わる可能性が高いけど、
    いざって時のことを考えたら絶対に必要。
    やりたくないなら参加しなければ良いだけでは?

 

  • そもそも訓練を実施しなかったら、万一実際にミサイルが
    飛来し警報が鳴った時に、どう対応してよいのかわからないだろう?。
    それによって被害が更に大きくなったら、どう責任を取るつもりなのか?

 

  • 訓練した方がいいという意見の人の方が多いのでは。少数派の意見のみ取り上げられるのは不公平だと思う。

 

  • クレーマーの何ものでもない。
    避難訓練、防災訓練などにも根拠はそんなにないと思うが。
    でもなんかあった時の為に訓練するんじゃないのですか?

 

  • 備えあれば憂いなし。
    災害でもミサイルでも同じ。

 

  • 中には訓練して欲しい人もいるんじゃないの?
    嫌なら参加しなきゃいいだけでな気もするけど。

 

  • ミサイルでなく隕石だったらいいのか?ならば尚更充分な情報などないでしょう、何がいつ起こるかわからないから訓練するのであり、Non noticeで対応できるレベルならば要らないだろうけど。

 

  • 市民グループって胡散臭いのが多いしなー。
    一般の”市民”の見解とは別物と考える方がいいと思う。

 

  • 混乱してしまうからこそ。訓練して有事の際に行動できるようにするのでは?決まった事を簡単に中止とか、言わないで欲しい。混乱します。

 

  • どこまでノー天気な市民だ。訓練をやっておいて悪いはずがないだろう。今の北朝鮮の状況からして、訓練をしないことを非難されることはあっても、訓練をするなとは。もしものための訓練だけ。藤沢市のみなさん、目を覚ましたら。

 

  • やらないよりやる方がマシ、その訓練で何か不都合があったら改善し次の訓練に生かせる。じゃあこの市民団体は地震や津波訓練はどーなんですか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。