現在アメリカのユーチューバーの間で流行している「洗剤チャレンジ」。

 

日本でも一部のユーチューバーがチャレンジし、動画を投稿しているのですが、その末路がヤバすぎると話題になっているのです。

 

今回は洗剤チャレンジを動画投稿したユーチューバーの末路について、動画を踏まえて書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ニュースでも報道

洗剤チャレンジの画像

出典:https://www.youtube.com

洗剤チャレンジはアメリカでも問題視されており、日本でもニュース番組で報道されるほどです。

公式のニュースサイトの記事によると

洗剤を口に入れる様子を撮影した動画。危険な行為に注意が呼びかけられている。
「洗剤チャレンジ」と称して、洗剤を口に入れ、吐き出す若者。
インターネットに投稿され、日本でも話題になり始めているが、アメリカでは中毒症状などを訴えるケースが相次ぎ、社会問題となっている。
米中毒情報センターのスティーブン・カミンスキー協会会長は「若者は、格好つけたがったり、自分たちが面白いと思うことをやるけど、今回の場合は、死に至ることもある危険なことです」と話した。
最悪の場合、死の危険もあるとして注意が呼びかけられているほか、動画投稿サイト、YouTubeなどは、「不適切で危険な動画」だとして、削除する対応を始めている。

引用:https://www.fnn-news.com

洗剤を口に入れるという、誰が見てもいのちの危険もあるこの行為に、世界中でため息が漏れている様子が想像できますが、若者は動画の再生回数を稼ぐためにやっているのです。

 

そのチャレンジをしたバカなユーチューバーの末路を、動画を踏まえて紹介したいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

洗剤チャレンジの末路

洗剤チャレンジの画像

出典:http://www.yukawanet.com

子供でも洗剤を口に入れたらどうなるのか想像できるものですが、実際に洗剤チャレンジをした動画を見ながら、そのユーチューバーの末路を見てみましょう。

※あぶないので小さいお子さまはぜったいにマネをしないでください

 

 

 

 

始めの動画では、液体洗剤をそのまま飲み干すという愚かなチャレンジをしているのですが、いずれもすぐに吐き出しています(当然です)

 

二つ目の動画では、ジェルボールタイプの洗剤を口に入れ、かなりの回数噛んでいることから、かなり危険な行為であることがわかりますよね。

 

ハッキリいいますが、こんなことで再生回数は伸びませんし、だれも賞賛の声をあなたにかけてくれません。

 

ただの自己満足のために、親にもらった身体を傷つけるなんて、もっとも愚かな行為ですね。

 

海外でもこういった洗剤チャレンジの動画が数多く投稿されており、一種のブームになってしまっているのが現状です。

 

 

 

 

海外でもこういった動画が後を絶たず、ニュース番組でも連日報道されているのです。

若いと言ってももう大人なのに、こいつら本当になにやってるんだ。

 

YouTubeは子供もよく見ている動画であり、こういったことを真似する可能性も十分あります。

その結果子供が死亡するなどの結果になってしまった場合、このユーチューバー達は責任が取れるのでしょうか?

 

お金が欲しければちゃんと働いたほうがいいぞ!という声が世界中から挙がっているのです。

 

尚こういった動画はYouTubeの運営でも問題視しており、削除する対応を始めているとのことです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

洗剤チャレンジの危険性

洗剤チャレンジの画像

出典:https://www.youtube.com

ちなみにこのような注意書きは必要ないと思われますが、洗剤メーカーが発表している洗剤を口に入れることにどのような危険があるのかまとめました。

 

これについて洗剤メーカーでは

高濃度液体洗剤は非常に毒性が高く、摂取すると重大な健康被害に遭うリスクがある。たとえ少量だとしても下痢、嘔吐および呼吸困難を引き起こし、最悪の場合は死に至ることもある。

引用:http://japan.techinsight.jp

摂取量が多いと最悪の場合死に至ることもある。言わなくてもわかりますが、当然ですよね。

特にジェルボールのタイプは毒性が強く、このような危険な行為は本当にヤメさせなければなりません。

 

スポンサーリンク

もし飲んでしまったら?

 

それでも誤って飲んでしまったら、どのように対処すればいいのでしょうか?

バカなユーチューバーはともかく、赤ちゃんや小さい子供にはその可能性がありますからね。

 

これについて調べてみると、ネット上にもこうした時の対処法が公開されています。

(1)希釈液をなめたり,一口飲んだ場合
毒性上ほとんど問題はないが,まず水で口をすすぐ。
誤飲したものを薄めたり,食道や胃粘膜を保護するために,念のためコップ1杯程度の牛乳または水、あるいは生卵を飲ませる。
様子がいつもと違う場合,医師に相談する。

(2)少量の粉末または原液、あるいは多量の希釈液を飲んだ場合
すぐにコップ1~2杯の牛乳または水、あるいは生卵を飲ませる。
×無理に吐かせてはいけない。吐物や泡が気管にはいると肺炎をおこす可能性がある。自然に嘔吐が生じた場合は,吐物を吸入しないように注意する。
嘔吐や下痢症状が激しかったり,様子がおかしい場合は医師に相談する。

(3)多量の粉末または原液を飲んだ場合
すぐにコップ1~2杯の牛乳または水、あるいは生卵を飲ませ,誤飲したものを薄めたり,食道や胃粘膜を保護する。
×無理に吐かせてはいけない。吐物や泡が気管にはいると肺炎をおこす可能性がある。自然に嘔吐が生じた場合は,吐物を吸入しないように注意する。
症状の有無にかかわらず、製品を持参の上、早急に医師に相談する。

誤飲食により嘔吐した場合は、飲んだものや吐物などが気管に入る「誤嚥」を起こす可能性があり、窒息や誤嚥性肺炎の原因となることがある。
嘔吐がない場合でも、高齢者は一般的に、飲み込む機能(嚥下機能)の低下により、飲食物を誤嚥しやすくなる。
直後に症状がなくても経過を観察し、いつもと様子が異なる場合は、医師の診察を受ける。

引用:http://jsda.org

飲んでしまった場合には、水や牛乳などをコップ1~2杯飲んで、胃の粘膜を守ることが大事なのです。

 

その後はしっかりと病院へ行き、医師の診察を受けることが大事です。

かなり基本的なことですが、いざこういったトラブルになると、冷静な判断ができなくなるかもしれませんので、あらかじめこういった知識を持っておくことは大事でしょうね。

 

ネット上の声

 

  • カッコ良さも面白さもわからない

 

  • むしろそういうやつはチャレンジしていなくなってくれた方が良いかも。
    誰も傷付いてないし。

 

  • 微塵もカッコ良くないし微塵も面白くない。
    こんなことがかっこいいとか面白いとか思ってるなんて相当ダサい。

 

  • 洗剤チャレンジって、冷たい水でもよく落ちます(洗濯洗剤)とか
    一滴入れてつけ置くだけで(食器洗剤)とかの話かと思った。

 

  • 体壊せばいいのにって思ってしまうよ

 

  • 〇〇チャレンジはもうやめた方がいい。

 

  • 食べちゃいけないもの口に入れて周囲を驚かせる人って小学生くらいの学年に1人はいるよね。
    大人がそれと同じレベルって、辛いわ…。

 

  • 動画の2人
    頭悪そう

 

  • 何故、こんな事をして面白いのか?
    画像はどんどん取り締まるべき。
    テレビでもニュースやバラエティで絶対に映すべきではない。
    子供が真似すると危険です。

 

  • これは何を目的とした動画でしょうか?
    度胸試しとか?

 

  • 「洗剤を使わないで汚れを落とす」ことにチャレンジ(化学メーカーにとってはえらい迷惑かもしれないが)する動画だと思ったら、人間が飲むのね。っておい。

 

  • 洗剤が危ないことくらいわかるよね?
    なんにも面白くない

 

  • 最近のYouTube問題が多いね
    衰退の切欠にならないようしっかり対策を

 

  • 子供の頃親に危険だからやらないよう言われた事を大きくなってからやるようじゃあ親も言った意味がないな。痛い目に合わないとやめないだろう。

 

  • なんでこういう発想に至るのかがわからない
    おかしい奴が増えたな

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。