驚きのニュースが入ってきました。

東京都渋谷区の老舗CLUB「青山蜂」が摘発され、オーナーの後藤寛(ごとうひろし)と従業員の清水朗樹(しみずろうしゅ)ら3人が逮捕されたのです。

 

青山蜂は渋谷区でも老舗CLUBとして有名で、20数年もの間営業してきた店だったのです。

 

ツイッターでも青山蜂の思い出を語る人物が多くおり、利用者の間では東京でも有数のCLUBとして知られていました。

 

ネット上ではこのオーナーである後藤寛と従業員の清水朗樹の顔画像はあるのか?ということで話題になっていますが、すでにどちらの顔画像も流出しているようです。

 

スポンサーリンク

事件の詳細

 

老舗CLUB青山蜂が摘発されたのは2018年1月28日のことでした。

公式のニュースサイトの記事によると

 深夜に大音量の音楽を流して客にダンスをさせる「クラブ」を無許可で営業したとして、警視庁は、東京・渋谷の「青山蜂(あおやまはち)」経営者の後藤寛容疑者(47)=東京都目黒区碑文谷1丁目=ら3人を風俗営業法違反(特定遊興飲食店の無許可営業)の疑いで逮捕し、29日に発表した。3人とも容疑を認めているという。

2016年の同法改正で、店内の明るさが照度10ルクス(上映前の映画館に相当)を超え、午前0~6時に酒類を提供し、音楽を流して客にダンスを踊らせるなどするクラブを「特定遊興飲食店営業」と新たに分類。繁華街などの一部地域でのみ、許可制で営業が可能になった。

保安課によると、同店は禁止地域内にあり、無許可で営業を続けていたという。法改正後、同容疑の適用は全国初という。逮捕容疑は28日午前2時15分ごろ、渋谷区渋谷4丁目のビル内で、特定遊興飲食店営業の許可がないにもかかわらず、客に酒類を提供して音楽を流してダンスをさせるなどしたというもの。

同店は渋谷駅の東約700メートルの、青山学院高等部のすぐ裏にある。騒音などの問題から近隣町会が渋谷署に同店の取り締まりを求める嘆願書を出していた。後藤容疑者は「昔からここでやっていた。22年くらいの歴史があり、スタイルを守りたかった」などと説明しているという。

引用:https://www.asahi.com

青山蜂の後藤寛と清水朗樹の画像 青山蜂の後藤寛と清水朗樹の画像 青山蜂の後藤寛と清水朗樹の画像 青山蜂の後藤寛と清水朗樹の画像

出典:http://www.news24.jp

22年もの歴史があるCLUBが揮発され、東京にある有名クラブの摘発も相次ぐ可能性もありそうです。

従業員の清水朗樹の顔はニュース番組ですでに放送されていますが、後藤寛に関してはSNSで誕生日の様子などが投稿されており、後藤寛の顔画像が判明しているのです。

 

スポンサーリンク

顔画像が流出

 

今回青山蜂の経営陣で逮捕されたのは3人。

そのうち現段階で名前が出ているのがオーナーの後藤寛と従業員の清水朗樹の2人です。

 

その2人の顔画像はこちらです。

後藤寛の画像 清水朗樹の画像

出典:https://twitter.com

他のネットニュースサイトでは清水朗樹の顔画像は掲載されているものの、後藤寛についてはネット上には存在していないというニュアンスで書いてあります。(ろくに調べてもいないのでしょうが)

 

ですが、後藤寛はごくたまに青山蜂の店舗にも顔を出していたようで、カウンターに入ることもあったようです。

その時の様子がお客さんによって撮影され、SNSに投稿されていたのです。

 

その投稿がこちら。

 

しっかりと「青山蜂のオーナー、後藤さん」と書かれているので、今回逮捕された後藤寛に間違いなさそうですね。

 

なぜ無許可で営業?

 

なぜ青山蜂は無許可での営業をしていたのでしょうか?

調べてみると、青山蜂がある場所は近くに青山学院大学の高等部があるため、こういった店舗の営業を禁止されていたのです。

 

ですが22~3年間そのスタイルで営業していたため、禁止され警察からの指導が入った後も営業を続けていたということなんですね。

 

古くからあるCLUBで利用した人物も数多くいるのですが、行政から禁止されている状況で店を継続させたのは明らかに経営陣の過失です。

 

店舗を許可がもらえる場所に移すなどの経営面での手腕を発揮できなかったのですから、後藤寛にも立派な過失はありますね。

 

ましてや近隣の住民からは音楽が建物の外に漏れており、「深夜に音楽がうるさい」という苦情も非常に多かったようです。

 

お店のほうが先に建っており、後から建てた家もあったのかもしれませんが、そこは意固地にならずに地域の住民と密着していくことこそ、お店をより魅力的にするのに必要だったのです。

 

スポンサーリンク

青山蜂とは?

 

青山蜂とは「東京都渋谷区渋谷4-5-9」にある青山ビルディング2F~4Fにある老舗CLUB店です。

青山蜂の画像青山蜂の画像青山蜂の画像青山蜂の画像

出典:https://twitter.com

SNSにも店内の盛り上がっている様子が数多く投稿されており、多くのCLUBがひしめき合っているの渋谷でも屈指の人気を誇っていました。

 

 

イベントは週末のみならず毎日の様に行われ、パーティースペースや展示会場としてのレンタルも行っていたのです。

 

営業再開は?

 

青山蜂の熱烈なファンからは早くも営業再開を希望する声も上がっているようです。

営業の再開の可能性について考えてみると、同じ場所での営業は店舗の形態を変え、許可のもらえる範囲でしか営業できないでしょう。

 

もし同じような形態での営業となれば別の場所で営業を再開する可能性は十分ありそうですね。

 

ツイッターでは悲しみの声も

ネット上の声

 

  • ここ有名な所なのによくここまでやってたな
    高速から見えるいかがわしいようなピンクの明かり絶対見てるはず。

 

  • 昔ほどクラブ遊びが流行らなくなったせいか、クラブ全体的にお客が少なくなってきている感じがする。

 

  • お風呂屋や小料理屋での”自由恋愛”を認めるのに
    これを取り締まるっていうのも、面白いな

 

  • 22年間も放置していた行政にも問題あり。

 

  • 若い頃はよくクラブに行ってたな。今はセキュリティなど厳しくなってきてる時代だね。

 

  • え、このクラブは知らなかったなw摘発ラッシュも最近聞かないと思ってたら届け出で許可になってたんだ

 

  • クラブはそこそこ行ってたけど、全く知らない。
    まだまだだな。

 

  • 店の前にジャングルジムだったかブランコがあった所だっけ?
    (十数年前はよく通ってた)
    渋谷から少し歩くんだよね〜いい小箱だったのに残念。

 

  • 真面目にルールを守ってるクラブ経営者を見習って欲しいね

 

  • 30年前に土地禅厳しくなった風営法。なんかうやむやになったり、厳しくしたりと、警察の思うままだな。

 

  • よく今までやってこれたな
    近所の住民も大変だったと思うけど、この雇われも大したもんだよ

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。