細谷早志と細谷竜己の画像

驚きのニュースが入ってきました。

 

兵庫県三田市で兄を包丁で切りつけ殺害したとして弟の細谷早志(ほそたにそうし)が逮捕されたのです。

殺害されたのは兄の細谷竜己(ほそたにたつき)さんで、30日未明に両親が頭から血を流している竜己さんを発見し119番通報し、その後病院で死亡が確認されました。

 

今回逮捕された細谷早志は阪大生で、すでにネット上には顔画像が流出しているのです。

 

スポンサーリンク

事件の詳細

 

事件が起きたのは2018年1月30日の早朝でした。

公式のニュースサイトの記事によると

 兄を包丁で切りつけたとして、兵庫県警は30日、同県三田市あかしあ台1丁目の大阪大学4年生、細谷早志(そうし)容疑者(22)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕し、発表した。兄は搬送先の病院で死亡が確認され、県警は容疑を殺人に切り替えて調べている。

三田署によると、死亡したのは大阪経済大学院生の竜己(たつき)さん(28)。早志容疑者は30日午前4時ごろ、自宅2階で竜己さんの頭部を包丁(刃渡り16センチ)で切りつけた疑いがある。「家にあった包丁で殺そうとした」と容疑を認めているという。

両親と兄弟の4人暮らしで、階下にいた父親が物音で気付き、119番通報した。署員が駆けつけると、竜己さんは自室のベッドの上に倒れ、早志容疑者は包丁を握っていたという。

引用:https://www.asahi.com

細谷早志と細谷竜己の画像 細谷早志と細谷竜己の画像 細谷早志と細谷竜己の画像 細谷早志と細谷竜己の画像 細谷早志と細谷竜己の画像

出典:http://www.news24.jp

弟が兄を殺害するという今回の悲しい事件。

普段から兄弟はあまり仲があまり良くなかったということですが、一体2人の間に何があったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

顔画像が流出

 

今回逮捕された細谷早志の顔画像はニュース番組ではまだ公開されていませんが、ネット上ではすでに特定され流出しています。

 

その顔画像がこちらです。

細谷早志の顔画像

出典:http://www3.bpe.es.osaka-u.ac.jp

一見するとおとなしそうで他人を包丁で切りつけるような人物には見えないです。

この画像は細谷早志が在学している大阪大学の基礎工学部のホームページから流出したもので、現在はそこのサイトが削除されているため、今回逮捕された細谷早志で間違いないだろうというのが、ネット上の見解です。

 

スポンサーリンク

兄のFacebookと顔画像

 

被害に遭った兄の細谷竜己さんは、Facebookアカウントが特定されており、顔画像もそこから流出しているのです。

 

その画像がこちらです。

細谷竜己の画像

細谷竜己の画像

出典:https://www.facebook.com

このアカウントの情報によると兄の細谷竜己さんは兵庫県西宮出身。

現在三田市に在住となっており、今回被害に遭った男性と一致します。

税理士を目指して大阪経済大学の大学院に入学

タイムラインにはすることが投稿されており、すでに会計事務所で働いていたのです。

細谷竜己の画像

出典:https://www.facebook.com

また過去には軽音楽部に所属しており、キーボードを弾いている細谷竜己さんの写真も投稿されていました。

 

目標である税理士になるために努力していた兄を殺害してしまった弟には、一体なにがあったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

殺害の動機は?

 

今回の事件の動機を調べてみると、どうやら兄弟喧嘩が原因のようです。

過去には勉強していた竜己さんが「弟の部屋の物音がうるさい」という話をしていたようで、こういったトラブルが積み重なり、喧嘩になり突発的に包丁で切りつけたと考えられます。

 

2人の寝室は隣同士だったため、物音がよく聞こえたのでしょう。細谷早志は22歳で大学生という事を考えると、テレビや音楽などを大きな音で流していたのではないでしょうか。

 

警察の取り調べに対して細谷早志は

「兄を殺そうと思い左頬を切り刺しました」

と話しており、喧嘩の中で激昂し兄を殺害しようという強い殺意が芽生えたことを伺わせています。

 

こういった事情を聞くと、突然殺意が芽生えたというよりも、もともと兄弟仲が悪く小さなトラブルの積み重ねが今回の事件につながってしまったような気がしてなりません。

 

どんな事情があったにせよ、成人している男性が激昂して包丁で自分の肉親を殺害するなんて、悲しすぎる今回の事件。

 

細谷早志はこの事件のことを一生背負って、罪滅ぼしをしてほしいです。

 

ネット上の声

 

  • どんな事情だったか、よくはわかりませんが、もし親が不仲に気づいていたならば、お互い成人しているし、一人暮らしさせるなど、引き離していれば良かったかもしれないですね。

 

  • 兄弟姉妹がいつまでも仲良くしてほしいのは親の願いですが、なかなかうまくいきませんね。
    どんな事情があったか分かりかねますが、本人はしっかり罪を償って、社会に貢献できる人になるといいですね。

 

  • 脅かそうとか、黙らせようと思ったとかではなく、殺そうと思ったというのはそれまでの兄弟関係もうまくいってなかったのかな。子供の頃とは違い、これ位の年齢になると親が間に入って仲良くさせるというのも難しいのでしょうね。うちも男兄弟なので心配だなぁ。

 

  • 勉強できても後先考えられない浅はかさ
    会社でもいずれトラブル起こすタイプ

 

  • 工学部だから何か部屋で作業してたのか。
    阪大まで行ってこれから就職って時にこんな悲惨な事件起こすなんて。
    親も兄弟間の不仲が前からあったのなら何か対策取れなかったのかな。でもまさか殺すとは夢にも思わないよな…。

 

  • 将来我が子たちが殺し合うのは悲しい。
    精一杯愛情持って育てよう。

 

  • 嫌なら一人暮らしすれば良かったね。
    刺す方も意味が分からない。どっちも我慢がないね。
    最近は学歴って関係ないね。

 

  • つかまって刑務所いったら、
    「音がうるさい」どころの環境じゃなくなるんですが、
    そういう矛盾は感じないのかな?

 

  • 勉強できてもアホなのですね。。。。残念です

 

  • まるで、戦国時代。
    家督制度あろうが無かろうが、
    兄弟とは他人の始まり。

 

  • 親は子供が成人したら家から追い出すべきでは?
    いつまで家でぬくぬく過保護に甘やかすのか

 

  • 弟は大阪大学、兄は大阪経済大学院生。日頃から折り合いが悪かった事が想像される。

 

  • 勉強中の物音がうるさい…が原因?
    もっと他に原因があると思う。

 

  • 家族間でもよほど嫌いなら物理的に離れて暮らすのが最善策

 

  • 28歳にもなって実家に寄生しておきながら、
    まだ学生の弟とトラブってる兄にも問題があったんじゃ。
    無職やパラサイトってろくな人がいないから。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。