元横綱の朝青龍が日本の漫画にチンギスハンを侮辱する内容があったと批判のコメントをツイッターで出しています。

その漫画とは月刊コロコロコミックで連載されている「やりすぎ!!イタズラくん」。

この問題でネット上でも吉野あすみ氏に対して批判の声が集中しているのです。

 

スポンサーリンク

報道内容

 

この報道は2018年2月23日に報じられました。

公式のニュースサイトの記事によると

 小学館の「月刊コロコロコミック」(2018年3月号)に掲載された漫画「やりすぎ!!! イタズラくん」のワンシーンが物議を醸している。漫画のキャラクターが、モンゴルの英雄チンギス・ハンの肖像に男性器の落書きをする場面があるのだ。

モンゴル出身で大相撲の元横綱・朝青龍氏(37)は18年2月22日、ツイッターで問題の漫画を紹介すると共に「許せない!! 謝れ!! 」などと訴えた。さらに駐日モンゴル大使館も23日昼、フェイスブック上に抗議文を掲載した。

引用:https://www.j-cast.com/

 

スポンサーリンク

問題の漫画画像

 

今回問題となっている「やりすぎ!!いたずらくん」のシーンがこちらです。

吉野あすみの画像

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

ギャグ漫画とはいえ、これは”洒落になっていない”ですね。

この作品はもともと保護者からの評判が悪く、吉野あすみ自身も「売れたらPTAから苦情が来そう」と話していたようです。

吉野あすみの画像

出典:http://news.livedoor.com

この作品にはタイトル通り様々なイタズラが紹介されています。

 

  • ボーリングの玉に見せかけたビーチボールを人に投げつける
  • 血を吐いたふりをして実はトマトジュース
  • 電球とスマホの音声でかめはめ波
  • 地面に跳び箱の踏み台を埋め相手を飛ばす

 

子供が真似できるイタズラばかりで、この漫画を見たら真似することを必至です。

教育上良くない漫画、だという評価はこのためです。

 

モンゴルの誇りであるチンギスハンをこのように侮辱し、笑いを取ろうとする吉野あすみとはどのような人物なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

吉野あすみのプロフィール

 

吉野あすみについてネット上で調べてみたのですが、彼女に関して年齢や出身地など、プロフィールは全く明かされていないのです。

漫画家ではよくあることですが、彼女に関して少ない情報をまとめてみると

 

  • 東京都在住
  • 誕生日は6月3日
  • 本名は「吉野明日美」
  • 過去に同人誌作品がある
  • 作品は「やりすぎ!!いたずらくん」のみ
  • twitterアカウントを2017年1月2日に開設

 

現時点で分かっているのは以上です。

本名に関しては吉野さんのツイッターから投稿された画像から判明しています。

吉野あすみの画像

出典:Twitter

友人から結婚式に招待された時のツイート。通常こういった招待状にハンドルネームは使われませんのでこれが本名でしょう。

吉野あすみの画像

出典:Twitter

日本酒バーに訪れた時のツイッター画像。

彼女のツイッターについては判明していますが、この問題が発覚したからなのか、非公開になっています。

吉野あすみツイッターアカウント

吉野あすみの画像

出典:https://twitter.com

スポンサーリンク

顔画像は?

 

吉野あすみの顔画像はネット上に出回っているのでしょうか。このことに関しても調べてみましたが、顔画像は出回っていないようですね。

漫画家さんはよっぽど有名にならないと、顔を公開することは少ないですので、これは仕方ないでしょう。ですが、今回の件ではしっかりと顔を出して、モンゴル国民に対して謝罪する必要があるのではと感じます。

漫画家さんにありがちな似顔絵のようなものも無いようです。

朝青龍の怒りのツイート

 

またロシア語でも怒りのコメント

我が国東アジアで一番の平和である国‼日本国まりに日本と平和国ありますか?てきばっかりの国々‼なぜこんな事おかした?

東京のモンゴル大使館は、日本の外交を促し、許しを請う!ちょうどそれをやって!

引用:https://twitter.com

モンゴル大使館に謝罪

 

この問題が発覚するとモンゴル大使館から外務省に対して抗議文が送られました。それを受けて小学館の担当者がモンゴル大使館に謝罪をしたという情報がニュース番組で報じられています。

今後はかかる事態を起こさないよう、モンゴルの歴史・文化に関する知見を深め、一層の配慮をして参る所存です。

なお2月23日、同趣旨の謝罪文を、モンゴル国のダンバダルジャー・バッチジャルガル駐日臨時代理大使に直接お渡し致しましたので、あわせてご報告致します

引用:https://www.oricon.co.jp/

コロコロコミックの公式ホームページにも公開された謝罪文がこちら。

吉野あすみの画像

出典:http://www.corocoro.tv/

偽物のツイッターアカウントも出現

 

この騒ぎに乗じてツイッターでは偽物と思われるツイッターアカウントも出現しています。

ネット上の声

  • これはダメなやつ。
    外国の偉人を茶化しちゃダメ。

 

  • ギャグとはいえ、程度もあるからね。これは確かにやりすぎかも…

 

  • 書いた方も問題だけど、それにOK出した編集も大概だよね

 

  • どういった意図でも他国の歴史、宗教は危険だよね
    聖おにいさんも嫌がる欧州人いるしね
    皇室が同じ扱いされたら日本人も怒る以上は、他国の偉人もこんな扱いしたらダメだよね

 

  • 低俗すぎる

 

  • どうでもいいけど下品な漫画だなぁ
    自分の子供いたらこんなの見せたくないわ

 

  • まぁアジアに跨る大帝国の礎を築いた偉人ではある

 

  • コロコロで外交問題とかジャンプ超えたな

 

  • モンゴルにとって英雄ってのは解るけど他国にとっては虐殺者に過ぎんから
    日本国内で出版する分には謝罪は不要

 

  • 関羽やアーサー王を女性化したりしてるのに
    ギャグ漫画ごときでモンゴルあほだなw

 

  • 表現の自由だ馬鹿野郎
    しゃしゃんな朝青龍
    つうかチンギスハーンは日本人やぞ

 

  • モンゴル大使館に逆ギレ抗議したら?
    侵略しにきたのに言われる筋合いないってな
    ついでに謝罪と賠償求めろよ

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。