原裕美子の画像

驚きのニュースが入ってきました。

2017年8月に元マラソン女王の原裕美子が、コンビニで万引きをしたとして逮捕された事件から8ヶ月。

またしても万引きで逮捕された事が判明したのだ。

今回は群馬県太田市のスーパーマーケットでキャンディーなど3点、382円相当を盗み逮捕された。

 

マラソンで世界選手権の日本代表にまでなった選手が、執行猶予中での再逮捕に「病気なのでは?」との声も挙がっている今回の事件。

原裕美子の犯行動機や病気の疑いについて紐解いていきたい。

 

スポンサーリンク

事件の詳細

 

事件が起きたのは2018年2月9日の午後9時前のことだった。

この事件は「産経新聞」や複数のメディアが報じている。

栃木県足利市のコンビニエンスストアで万引したとしたとして執行猶予判決を受けたマラソンの元世界選手権代表選手で飲食店店員の原裕美子容疑者(36)=栃木県足利市=が判決後に群馬県内で万引した疑いで逮捕されていたことが分かった。前橋地検太田支部は窃盗罪で原容疑者を起訴した。

起訴は2日付。起訴状によると、原被告は2月9日午後8時45分ごろ、群馬県太田市のスーパーでキャンディー1袋など3点(販売価格計382円)を盗んだとしている。

群馬県警によると、店側が取り押さえ、太田署に現行犯逮捕された。「店を出る前に商品を戻すつもりだった」と容疑を否認している。

原被告は栃木県足利市のコンビニで化粧品や食料品を万引したとして、昨年11月に宇都宮地裁足利支部で懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年)の有罪判決を受けていた。公判で原被告は「しっかりと治療を続け、今後このようなことがないよう、事件のことを忘れることなく日々を過ごしていきたい」と述べていた。

原被告は平成17年、名古屋国際女子マラソンで初優勝し、同年のヘルシンキ大会では6位に入賞するなど世界陸上に2度出場した。

引用:http://www.iza.ne.jp/

前回の逮捕では初犯だったこと、そして本人が万引きを認めていたことで「執行猶予」がついたのだが、その期間中に同じような犯罪を犯しているのである。

スポンサーリンク

原裕美子のプロフィール

原裕美子の画像

出典:YouTube

【名前】:原裕美子(はらゆみこ)

【出身】:栃木県足利市

【生年月日】:1982年1月9日

【年齢】:36歳

【身長】:163cm

【体重】:43kg

【出身高校】:宇都宮文星女子高等学校

 

2007年には「世界陸上大阪大会」の日本代表にも選出されている原裕美子。

高橋尚子らを排出したマラソンの名門「ユニバーサルエンターテインメント」で小出義雄の指導を受けていた人物だったが、2013年3月に故障を理由に現役から退いていたのである。

スポンサーリンク

再逮捕に病気の声

 

前回の執行猶予中にまたしても万引きをした原裕美子に、ネット上では病気なのでは?との声も挙がっている。

というのも公判での原裕美子の「しっかりと治療を続け、今後このようなことがないよう、事件のことを忘れることなく日々を過ごしていきたい」という言葉。

”治療”という言葉が使われている以上、何らかの病気なのは明らかだ。

スポンサーリンク

原裕美子の病気は?

原裕美子の画像

出典:ライブドアニュース – Livedoor

物を盗みたくなる病気として「窃盗症(クレプトマニア)」と呼ばれる病気がある。この病気の多くは女性であり摂食障害との併発が多いという。

この病気の人物の特徴は再犯率の高さであり、その数は46%以上と半数近くに上っているのである。

原裕美子のクレプトマニア

出典:http://kagawadarc.boo.jp

この症状に悩むある女性は「盗みたくないのに盗んでしまう」「商品を見ると(盗みの)スイッチが入ってしまう」と病気の症状について語っている。

つまりお金がないから、もしくは損得で物を盗むのではなく、無意識の状態で体が動いてしまうのだという。

またその場のスリルやその後もバレないかどうかのギリギリ感が快感になってしまうものである。

原裕美子もこの病気である可能性が高いが、全国でも治療できる病院が少なく、治療ができる病院には遠方から多数の人物が集まるのだという。

結婚寸前に離婚していた

 

原裕美子は2016年秋に結婚を約束した男性と、入籍前に結婚式を挙げている。

だが入籍前に破局しスーパーマーケットで働いていたそうだ。

元恩師の小出義雄監督は

「体を壊して入院していたから出席できなかったけど、僕にも結婚式の招待状が来た。

結婚を考えていた男性とうまくいかないと、半端じゃないショックをうけるんだよね。

あの子はいつでも真剣だったから、他人には見えないストレスがあったのかも」

破局のショックが原因で病気を発症したとも受け取れるこのコメント。

 

アスリートのメンタルというのは我々一般人を遥かに凌駕したものだと思っているが、それは競技に対してのことであって、日常生活でのメンタルは普通だったのかも知れない。

 

ネット上の声

 

▶病的ですね。
自分ではコントロール出来なくなってしまって
居るのだから治療しなきゃ。

 

▶これはもうクレプトマニアだなー。治療が必要だと思う。

 

▶こうなると今必要なのは罰よりも施設での治療、リハビリじゃないかな。

 

▶これはもう病気ですね。余罪が相当ありそうです。ちゃんと治療を受けましょう。

 

▶結構深刻な病気だね。
治療ちゃんとしてるのかな?してなさそう…。
てかこれから強制治療かな?

 

▶こりゃもうビョーキですな…。
お金があっても万引きに快感を覚えてしまうタイプかもね。
重症やなぁ。

 

▶精神科でちゃんと治療したほうがいいと思う。
これはもう病気だと思う。
昔は誰よりも自分を追い込んでた素晴らしい選手なんだから、今回もちゃんと立ち直ってほしい。

 

▶ここまでくると精神的なものだね。
刑務所入るより、病院に入れてあげた方が
本人のためだと思う。

 

▶以前中居くんの番組でやってた病気なのかな。
窃盗症だったかな。
その番組では旦那さんが支えてくれていたけど、彼女にはいるのかな。
治療しないとダメな病気みたいだからこのままでは何回捕まっても万引きくり返す気がする・・・。

 

▶彼女は確か摂食障害かなんかじゃなかったかな?摂食障害の患者さんの問題行動の1つに万引きがある。
なぜそんなことになるのか理由はわからないそうだが刑務所に収容するよりかは措置入院などをさせた方がいいかと思う。

 

▶金には困っていないだろうからストレスや精神的な事でこういう行動してるのかもね。
何にせよ許される事ではないけど。
ここまでアスリートとして成長したのにもったいない。
親も悲しむだろうね。

 

▶なんか可哀想だなぁ。
まだ若いのに。スケートの女性もそうだけどアスリートは自分がいかに恵まれた才能や環境があったか早く気付くべきだね。俺なんか幼稚園のマラソン大会一位が未だに勲章なのに。41歳男

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。