ミュージシャンのデーモン閣下がNHK Eテレで放送されている「ねこねこ日本史」の番組内に登場した「デーモン風高杉」が無許可で肖像を使用されている問題が浮上しています。デーモン閣下はこの問題に怒りをあらわにしながら「吾輩になんの断りもなく使用されているようだ」と語っている。

今回は「デーモン風高杉」の問題画像を紹介すると共に、今後どのような問題に発展していくのか考えていきたい。

スポンサーリンク

無断使用に怒りの声

 

デーモン閣下の肖像が無断で使用され激怒している。

この報道は「デイリースポーツ」ら複数のメディアが報じている。

 ミュージシャンのデーモン閣下が15日、ブログを更新し、NHKEテレ「ねこねこ日本史」(毎週水曜午後6時45分~)で、自身の肖像が「吾輩に何の断りもなく使用されているようだ」と怒りをにじませた。

デーモンは同番組の「第64話 破天荒シンガー高杉晋作!~破天荒MAX編~」に、「デーモン風高杉」が出て来ると説明。「『風』ではなく『吾輩』そのものであり、高杉の要素はむしろ微塵も感じられない」と、酷似していると指摘し、「デザイン上『偶然』とか『たまたま』似てしまったではなく、名前も含めて明らかに【吾輩の姿の無断使用】である。言い逃れ不可能!」と断じた。

更に「不快である」「心身の損害を被っている」ともつづり、激怒している様子。番組側へ「君たちは天下の公共放送のスタッフだぞ。何で当たり前の『許諾確認の段取り』が踏めなかったのかね?」と苦言。「某公共放送からの組織としての誠実な対応を求むしかない」と訴えていた。

引用:https://www.daily.co.jp/

デーモン閣下がここまで怒る「デーモン風高杉」とはどのようなものなのか。次項で公開していきたい。

スポンサーリンク

デーモン風高杉の画像

 

デーモン閣下と酷似している「デーモン風高杉」の画像がこちらである。

問題の場面となる動画も公開されている。

 

たしかに、名称に「デーモン風」と入っており、姿はデーモン閣下そのものである。

これを見ると、デーモン閣下に許可なく、この場面で似ているキャラを登場させたのが信じられないほどである。

スポンサーリンク

ねこねこ日本史とは?

 

問題のデーモン風高杉が登場した「ねこねこ日本史」とはどのような番組なのだろうか?この番組はNHK Eテレで2016年4月からスタートし、毎週水曜日18:45~18:54に放送されている子供向けの歴史番組である。コメディータッチで描かれた歴史上の人物が猫やトラなどの動物に扮して登場することが多く、アニメを見ながら子供の歴史の勉強ができる番組として人気を集めていた。

問題になっている「デーモン風高杉」が登場したのは2月28日に放送された第64話の「破天荒シンガー高杉晋作!」である。高杉晋作をデーモン閣下風に描き、小さい子供にもより受け入れられやすくしたようだが、これが無許可で行われたというのは非常にまずいことである。

スポンサーリンク

今後はNHKの対応を待つ

 

デーモン閣下はN番組を制作したNHKに対して

「某公共放送からの組織としての誠実な対応を求むしかない」

とし、NHKの謝罪などの対応を待つ構えである。だが状況的に見ても非があるのは明らかに無断使用したNHKである。今後NHKの謝罪があるものと思われるが、歴史上の人物ならばともかく、現在芸能活動をしているタレントの肖像権を無視して無断で使用するNHKに批判の声が集中することが予想される。

ネット上の反応

 

▶最低限本人に許可は取らないと。
無断で使われたら怒られるのは当たり前。

 

▶こういうのをちゃんと文句いうのは悪いことではないですね。
閣下がデビューされたときはまんまキッスのパクリだと思いましたけど。
エース長官とか名前も含めて。

 

▶NHKって、情報番組などでも
他局の懐かしアニメや特撮のテーマ曲を
よくBGMに使っているよね。
あれもたぶん無断だろうなあと思う。

 

▶デーモン閣下は悪魔なのに意外と寛容なお方。
その方が怒るのも当然。
最低限の礼節は守ってほしいもの。

 

▶NHK組織体のおごりですね
この間とある事情を持つ私はワザワザ本局迄受信料免除申請を
しに行ったのです
そこでチッと舌打ちされた挙句もの凄い運子扱いされた
そんな経験則です

 

▶NHK「本物の悪魔なら製作段階で気が付いて抗議してくると思ってました。それが無かったので了解されたものと解釈しました!」

 

▶NHKに誠実な対応など存在しないと思う。

 

▶そういう事は、こと細かにするイメージがあったNHK。それ故に当たり障りのない音楽や映像ばかりと思っていた。
最近、ちと思い上がってねーか?

 

▶これは正論。
最低限の礼儀でマナー。
ビジネスでなくても相手の同意確認を得るのは最初にやる手順。

 

▶原作の単行本は実業之日本社より既刊4巻ある。
デーモンは出版社には抗議しないの?
まずは、批判する相手が違うでしょ。

 

▶聖飢魔Ⅱがヘヴィメタルをパロディ的に扱った悪影響もたくさんあったんだが。
謝罪は?

 

▶何故に今更NHKだけに?って感じだな。
聖飢魔IIの出始めた頃なんか、それっぽいキャラ沢山いたじゃん。

自称10万歳超えの割に器が小さいwww

 

▶これはNHKじゃなくて原作者に抗議すべき。しかも番組の制作はそもそもNHKじゃないし、別の会社です。 抗議する相手が違いますよ、デーモンさん。

 

▶受信料まで取ってなんしよんの

 

▶DVDでも発売されてるアニメシリーズだからね
そこにあんなふうにまんまあの姿で出てくるっていうのなら、確かに事前に確認入れておくべきだっただろうね

 

▶民放みたいに「頭を下げて」運営してる分けじゃないからね(-_-;)
受信料だって「法で決まってるんだから払え」って態度だし。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。