久保大和くんの女子高生画像

驚きのニュースが入ってきました。

富山県射水市で18歳の女子高生が運転する車が、久保友和さんの長男・大和君をはね死亡させるという事故が発生。

大和君は保育園から1人で帰る途中でした。

今回は、死亡事故を起こした、女子高生の名前や画像が判明しているのか、について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

事故の詳細

 

事故が起きたのは2018年3月23日の午後6時過ぎのことでした。

このニュースは、FNNら複数のメディアが報じています。

富山・射水市で、道路を歩いていた5歳の男の子が、18歳の女子高生が運転する車にはねられ死亡した。

警察などによると、23日午後6時すぎ、富山・射水市の久保友和さんの長男・大和ちゃん(5)が道路を歩いていたところ、前から走ってきた軽乗用車にはねられた。
大和ちゃんは病院に運ばれたが、頭の骨が折れていて、およそ1時間半後に死亡した。

車は3月、免許を取得した18歳の女子高生が、友人を乗せて運転していて、2人にけがはなかった。

大和ちゃんは、保育園から1人で帰る途中、自宅の40メートル手前で事故に遭っていた。

久保大和くんの女子高生画像 久保大和くんの女子高生画像 久保大和くんの女子高生画像 久保大和くんの女子高生画像

引用:FNN

免許を取得直後に、死亡事故を起こしてしまった女子高生。一体事故の原因は何だったのか気になります。

スポンサーリンク

女子高生について

事故を起こした女子高生はどのような人物なのでしょうか?

現時点で判明している情報をまとめてみると

【名前】:非公表

【年齢】:18歳

【出身高校】:非公表

【免許取得】:2018年3月

ニュースが報じられた段階で、判明していることはほとんどない状態で、女子高生の顔画像や名前は分かっていません。事故を起こしたのが未成年者であることを考えると、少年法が適用され、名前や顔画像などの公開はテレビ番組では、規制されるものと思われます。

ですが、少年法などの規制はネット上には適応されていないため、twitterなどのSNSから事故の様子の画像が流出し、女子高生の顔画像や名前が流出する可能性はあるので、新しい情報が入り次第、追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

事故の原因とは?

今回の事故の原因とは何だったのでしょうか?

女子高生は、女子席に友人を乗せ運転していたとあることから、友人と話に夢中になり、前方への注意が散漫になっていたと思われます。

女子高生は免許を取得して、1ヶ月も立っていない、いわゆる“初心者ドライバー”であり、長いドライバー人生の中でも、最も注意力を働かせて運転しなければ行けない時期だったはず。

ですが、高校を卒業しすでに休みに入っていたことや、友達を乗せて車で出かけられる高揚感などで、しっかり前方を見て、運転をするという最も基本的なことを疎かにしたと考えられ、彼女が運転をするのに本当に技量が足りていたのか、といった観点でも気になる事故です。

また、午後6時に大和君が1人で保育園から帰宅する状況も気になりますが、自宅が徒歩4~5分圏内にあり、日頃から1人で歩いて帰宅していたのでしょうか?

いずれにしても、まだ5歳の男の子を1人で歩かせることは、事故の心配など非常に危険であり、事故の背景には久保さんの家庭の事情も気になるところです。

スポンサーリンク

事故現場について

今回事故があった現場はどこだったのでしょうか?

FNNのニュース番組では、すでに事故現場の画像が写っていましたが、その場所が特定されています。

久保大和君女子高生の画像

出典:グーグルマップ

事故現場付近の保育園を調べてみると「新湊作道保育園」が徒歩圏内にあります。

おそらく久保大和君は、この保育園から徒歩で歩いてきたものと思われます。

 

久保大和女子高生の画像

出典:グーグルマップ

新しい情報によると、大和君は親に「1人で帰れるから先に帰ってて」と言い、迎えに来ていた親を先に返したそうです。

つまり、保育園としては親が迎えに来たことで、安心して引き渡した後の事故だったのです。

その帰り道での事故だったということで、両親は悔やんでもくやみきれない思いがあることでしょう。

久保大和君について

さて、今回不幸にも死亡してしまった大和君はどのような子だったのでしょうか?

父親は、富山県射水市の久保友和さんだと発表されており、父親のFacebookはネット上ですでに判明しています。

そのアカウントには大和君の画像も公開されており、弟を抱きかかえている大和君もいました。

当サイトでの公開は差し控えますが、気になる方はFacebookで「久保友和」と検索すると、富山県射水市在住のアカウントが見つかると思います。

ネット上の声

 

▶保育園から一人でも帰る?

 

▶1人で帰る?
5歳児が?
ちょっとびっくり。
ご冥福をお祈りいたします。

 

▶何で5歳児が保育園から一人で帰ってたのかも気になるところだな。
まあどっちにしても事故を起こしてしまった女子高生はしっかり責任取らないとね。

 

▶事故は痛ましいが、午後6時に1人で保育園から帰るってどういうこと?

 

▶保育園が園児を一人で送り出すことは、まずあり得ないから、保護者が迎えに来た後に、保護者がわざと一人にしたのではなかろうか??
轢いた方はもちろん悪いわけだが、状況によっては、親の責任も重い。もし、保育園が一人なのに送り出していたなら、その責任はもっと重い。

 

▶ウチの子も同じ5歳。
1人で外に出した事ない。
真っ直ぐ前を見て歩かないし目に付いた物に興味津々で周りを気にせず立ち止まるし…車が悪いのは十分承知だけど…親は何やってんの…。
子供が可哀想でならない。

 

▶しゃべりながら運転してたのかな。
人生終わった。

 

▶大変不幸な事故としか言いようがないが
道路を横断するような道のりで
5歳児が保育園から一人で帰るとは??
ちょっと待って…

 

▶これ何で子供が一人で帰ったりしてんの?
意味が分からない。保育園が送り出したの?
考えられない話しだけど。

 

▶NHKニュ-ㇲによると子供が一人で帰ると言って親が先に帰ったとの事。事故の状況が分からないが5歳の子を一人で帰らせるのは危ないのはわかるはず。

 

▶女子高生だから自転車だと思ってた…5歳児の背丈なら見えにくいから誰でもはねる危険はある。薄暗い夕方に5歳児を一人にしてはいけない。事故を起こした女子高生も起こすべくして起こした事故ではないし、5歳児を一人にした責任も問うべきである。

 

▶事故を起こしてしまった女子高生も悪いが、親や保育園は何を考えているのか?普通に考えて、一人で帰らせるのはあり得ない。

 

▶免許とって間もない運転に不慣れな女性。
安全意識の低い浮かれる年頃の18歳。
安全確認より、衝動的な行動をする幼児。
夕方の視界の悪くなる時間帯。
このような条件がいくつか揃って、人身事故の可能性は大きくなった。

 

▶6時に5歳児が1人で帰る状況がまずおかしい
事件事故に巻き込まれる前提といっても過言じゃない

最後まで読んでいただきありがとうございます。