内田隆博の画像

驚きのニュースが入ってきました。

大阪市西区のパチンコ店で、指定暴力団任侠山口組の幹部を殴る蹴るなど、暴行をしたとして無職の内田隆博(うちだたかひろ)容疑者(39歳)が逮捕されたのです。

内田容疑者は、大阪府警西署に自ら出頭し事件が事件が発覚した。

スポンサーリンク

事件の詳細

事件が起きたのが、2018年3月24日の午後7時頃のことでした。

このニュースは、産経新聞ら複数のメディアが報じています。

大阪市西区のパチンコ店で指定暴力団任侠(にんきょう)山口組系の組幹部を殴り、けがをさせたとして、大阪府警西署は27日、傷害容疑で住居不定、無職、内田隆博容疑者(39)を逮捕した。同署は認否を明らかにしていない。

逮捕容疑は24日午後6時50分ごろ、西区九条のパチンコ店で、パチンコをしていた任侠山口組傘下団体の会長(54)を背後から殴ったり蹴ったりして、頭部打撲などのけがをさせたとしている。内田容疑者は27日、同署に出頭した。

任侠山口組は指定暴力団神戸山口組から昨年4月に離脱。同署は組同士の対立が背景にないか、動機や背後関係を詳しく調べる。

引用:http://www.iza.ne.jp/

スポンサーリンク

内田隆博について

内田隆博とは、どのような人物なのだろうか?

【名前】:内田隆博

【読み方】:うちだたかひろ

【居住地】:不明

【年齢】:39歳

【職業】:無職

また、顔画像はネット上で公開されているのか調べてみると、現時点で顔画像は公開されていないようです。

ですが、今後犯人が護送されるシーンなどが、ニュース番組などで放送され、顔画像が判明する可能性も十分ありそうなので、その時にまた記事を追記していきたいと思います。

Facebookについては、複数の同姓同名のアカウントがありましたが、今回逮捕された人物だと特定はできていません。

スポンサーリンク

元ヤクザだった?

逮捕された内田隆博容疑者は、組長を狙って暴行をするなど、明らかにヤクザの関係者だと思われる。

無職で住所不定と発表されているのは、いわゆる彼が「鉄砲玉」だからである。

鉄砲玉とは、「行ったきり戻ってこない人(もしくはこと)」であり、ヤクザの世界では敵対する勢力に甚大な ダメージを与え、そのまま殺害されるなどして、戻ってこないいわゆるヒットマンのような人物である。

今回の場合も、この鉄砲玉である可能性があるが、殺害ではなく暴行をしているところ部分があり、組同士の抗争が原因なのかは分かっていないのが現状だ。

だが、先月には山本会の組事務所に、トラックが突っ込むという事件があり、その時の容疑者も捕まっていないため、今回の事件との関連がないのかも調査である。

スポンサーリンク

組長がなぜパチンコ?

暴行を受けた、組長はなぜ1人でパチンコをしていたのだろうか?

組が抗争状態であるならば、自分が命を狙われることを当然知っているものである。

にもかかわらず、自分の部下も近くに待機させず、不特定多数の人間が出入りできるパチンコ店に行くというのは、不可解な点が多いのである。

組長は軽傷であったが、抗争の状態によっては殺害されていた可能性も十分あり、この組長の警護状態がどうなっていたのかも気になるところです。

ネット上の声

▶情けねぇ組長だ

 

▶組長を殴り、名前がでるとは
勇気ありますね。後が怖いな…

 

▶暴力団隠してパチンコして詐欺で捕まらないのか

 

▶今では信じられないが昔ヤクザ屋さんが威張れた時代があったらしい

 

▶一般人じゃないんじゃない。誰であれこのままで済むんだったら暴力団も舐められるね。

 

▶無職といっても普通の堅気の無職の方じゃないですよねー。
下っ端ヤ○ザだったら無職扱いになるでしょう。

 

▶組長でもちんけなギャンブルするんだね。
闇カジノとかもっとダークなギャンブルしてくださいよ。

 

▶暴力団は瀕死・・・殴った男を半殺しにしてもムショ入るだけだから、安易に手も出せない。もう、商売として暴力団は成り立たなくなっていますね。政府はじめ警察が頑張ってくれた結果です。

 

▶幹部以上の人にはボディーガードって付いてると思ってたけど、簡単に手が出せたってことはボディーガードいなかったのかな?

最後まで読んでいただきありがとうございます。