小林千秋の画像

驚きのニュースが入ってきました。

群馬県前橋市の老人保健施設で、出産したばかりの赤ちゃんを紙袋に入れ、遺体を遺棄したとして住所不定・無職の小林千秋(こばやしちあき)容疑者42歳が逮捕されたのです。

スポンサーリンク

事件の詳細

事件が起きたのは、2018年4月1日の夕方でした。

 前橋市の老人保健施設に出産したばかりの赤ちゃんの遺体を紙袋に入れて置き去りにしたとして、42歳の母親が逮捕されました。

死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、住所不定・無職、小林千秋容疑者(42)です。小林容疑者は今月1日夕方、前橋市の老人保健施設の入り口に女の赤ちゃんの遺体を紙袋に入れて置き去りにし、遺棄した疑いが持たれています。

赤ちゃんはその日の午後に小林容疑者が前橋市内の公園のトイレで出産したばかりで、身長54センチ、体重はおよそ2500グラムだったということです。赤ちゃんの死因はわかっていません。調べに対し小林容疑者は「私がやったことに間違いない」と容疑を認めたうえで、「処置に困り供養してもらいたかった」と供述しているということです。

引用:TBS NEWS

小林千秋の画像 小林千秋の画像 小林千秋の画像 小林千秋の画像 小林千秋の画像 小林千秋の画像

出典:TBS NEWS

生まれたばかりの赤ちゃんの遺体を、紙袋に入れるという非常に残忍な事件。

逮捕された小林千秋は、妊娠していることは知っていたものの、産婦人科で受診していなかったということです。

このニュースはネット上でも大きな話題になっています。

スポンサーリンク

小林千秋について

小林千秋容疑者とは、どのような人物なのでしょうか?

【名前】:小林千秋(こばやしちあき)

【住所】:不定

【年齢】:42歳

【職業】:無職

小林千秋について、現時点で判明している情報は以上です。

SNSのアカウントを調べてみると、ツイッターとインスタには本人と思われるアカウントはないものの、Facebookには前橋市在住のアカウントがヒットしています。

ですが、年齢などの情報がなく、今回逮捕された人物だと特定するには至っていませんが、このアカウントが本人のものだとすれば、顔画像も公開されているのです。

小林千秋は特定の住所を持たず、インターネットカフェを転々としながら生活していたということです。

職業は無職となっていますが、生活するための資金のやりくりはどうしていたのでしょうか?

家族について調べてみると、小林千秋容疑者は警察の調べに対して

「家族や友人、誰にも知られたくなかった」

と話しており、家族がいることは分かっていますが、詳細については不明です。

スポンサーリンク

遺棄した現場

小林千秋が赤ちゃんの遺体を遺棄した現場は、「前橋市上新田町」の老人保健施設だと報じられています。さらに、TBSニュースで報じられた現場の画像を見てみると

小林千秋の画像

出典:TBS NEWS

 

この「あずま荘」という場所を調べてみると

 

小林千秋の画像 小林千秋の画像 小林千秋の画像

出典:TBS NEWS

あずま荘には上の画像のような裏口があり、報道された内容によると、この場所に赤ちゃんの遺体が遺棄されたようです。

スポンサーリンク

出産時に亡くなっていた?

小林千秋容疑者は警察の調べに対して「出産時に死んでいた」と供述しているということです。

ですが、妊娠していることに気付きながら、産婦人科を受診せず、出産した場所は前橋市内の公園であったことなどを考えると、この女の過失で赤ちゃんを死なせたことは明らかであることから、今後どのような刑罰が下るのでしょうか。

警察の司法解剖はすでに行われており、死因については特定できていないということです。

赤ちゃんを授かりたいにも関わらず、授かることができない方が多数いる一方で、このような身勝手な事件が起き、世間の大きな反感をかうことは確実でしょう。

どのような経緯で妊娠し、出産したのか、相手の男性はどのような人物なのか?など分かっていないことは多いですが、42歳の大人が起こす行動とは到底思えないです。

いずれにしても、一つの命の重さを全く考えておらず、非常に悪質な事件であるといえます。

事件の考察

小林千秋容疑者は42歳で住所不定、無職で独身の状況でどのような出会いをして妊娠したのか気になります。

小林容疑者への批判は当然ですが、妊娠させた相手の男性は、無責任な男であると言えます。

無職ながらも、インターネットカフェを転々としていたということは、日雇いのアルバイトなどをして、生活をしていたのでしょうか?

 

妊娠していることを誰にも告げず、産婦人科にも通っていない状態での生活は非常に辛いものだったはずです。

しかし、赤ちゃんの遺体の遺棄は全くの別の話であり、到底許されるものではありません。

金銭の問題などもあったでしょうが、一つの命と天秤にかけるものでもなく、なんとか無事に出産する道に進んで欲しかったと言わざるを得ません。

近年は近所の人との交流もなくなり、人間関係が非常に希薄になっていることから、小林容疑者のように社会で取り残されてしまう人間が多いかもしれません。

ネット上の声

▶こういう事件があると、子どもは本当に母親を選んでくるのかなと思ってしまいます。
42歳の出産って簡単ではないと思うし、色んな奇跡が重なっての命だったと思うのに、こんな残虐な形で殺されてしまうなんて。
どんな理由があったのか知りませんが、なかなか授かれない30代の私からしたら、とても胸が苦しくなります。

 

▶もう見たくない、こういう記事。
胎動とかどんな気持ちで感じていたんだろうか?無責任すぎる。
本当に悲しい。

 

▶好きでもない相手の子だったのかしら。

 

▶よく外で産んだ子供を捨てるニュースが多いけど、産後の自分の処置は大丈夫なの?

 

▶こういう事件が多すぎる。
内密出産、色々問題もあるけど、助けられる命があるのなら早く動いた方が良いんじゃない?

 

▶同じ42歳のときに、第二子を出産しましたが、若い時の出産と違い、産後すぐに起き上がる力がなく、病室まで車椅子で移動しました。安産でも年齢のせいか、本当に気力はあっても体力は限界。

 

▶3人産んだけどお産は簡単ではない。今回のも、高校生とかもトイレで産むとかよく見るけど安産なの?陣痛で歩けないくらい痛いのによく外出れるよね。不思議。

 

▶42にもなって恥ずかしくない?
病院に行くこともできないくらいの生活なら、子供ができるようなことするなよ。
亡くなった原因わからないけど、最後くらい親としての責任果たしなよ

 

▶42歳で無事に生まれるって凄い事なんだけどね。自分の赤ちゃんを殺すって相当な事だからなにかあったんだろうな。

 

▶お前の一存で赤ちゃんの運命は決めれん
ゆりかご病院に行ってれば赤ちゃんは助かった

 

▶42歳で住所不定の無職…。

最後まで読んでいただきありがとうございます。