堤義道の画像

驚きのニュースが入ってきました。

かねてより報道されていた、愛知県の東名高速道路で模造刀のようなもので殺害しようとしたとして、男が逮捕された事件。

逮捕されたのは、名古屋市の自称解体業・堤義道(つつみよしみち)容疑者33歳でした。

スポンサーリンク

事件の詳細

事件は2018年2月21日の未明に起きました。

2018年2月、愛知・日進市の東名高速で、交通トラブルとなった相手の男性を模造刀のようなもので殴り、大けがをさせたとして、男が殺人未遂の疑いで逮捕された。

逮捕されたのは、名古屋市の自称・解体業、堤 義道容疑者(33)。

堤容疑者は2018年2月21日未明、日進市の東名高速下り線で、交通トラブルの末、「殺すぞ」などと言って、トラックの男性運転手(当時43)を模造刀のようなもので殴るなどした、殺人未遂の疑いが持たれている。
男性運転手は、右ひざを骨折するなどの重傷を負った。

堤容疑者は高速道路で、男性のトラックの前に乗用車を割り込ませて停車させ、高速道路上で犯行に及んだという。

調べに対し堤容疑者は、殺意について否認しているという。

引用:FNN

堤義道の画像 堤義道の画像 堤義道の画像 堤義道の画像 堤義道の画像

出典:FNN

この事件は、2月21日に大きく報道されていましたが、犯人の名前は公表されていませんでした。

そこから、1ヶ月以上が経過し、晴れて容疑者の名前が公表されたのです。

スポンサーリンク

流出した顔画像

堤義道容疑者の顔画像は、ネット上ですでに流出しています。

その顔画像がこちらです。

堤義道の画像

出典:メ~テレ

※当初、掲載していた顔写真は別の方のものでした。お詫びして訂正いたします。

この画像は堤義道のFacebookに、2013年7月に投稿されたものであり、今とは少し印象が違うかもしれません。

約5年前となると、27歳前後だと見られており、記事にはざるそばの食べ放題で6枚食べたことで、投稿した画像のようです。

スポンサーリンク

特定されたFacebook

先の画像が流出したのには、Facebookが特定された事によるものです。

その特定されたFacebookアカウントがこちらです。

堤義道の画像

堤義道の画像

出典:Facebook

Facebookで彼の名前で検索してみると、少なくとも3つ同じ名前がヒットしており、そのすべてが「はつり業」を営んでいるとの記載があります。

はつりとは?

はつりとは「斫り」と書き、建設現場でコンクリート等で作られた壁や土間などを、壊したり形を整える作業のことを指します。

機器を使っての工事ははつりとは呼ばず、主に人の手で行う作業がはつりと呼ばれます。

一般的に、解体屋と同じような業務であると理解してもいいでしょう。

3つのアカウントすべてが、愛知県名古屋市在住であり、同じ友達が登録されていることから、同一人物のアカウントであると見て間違いないです。

スポンサーリンク

堤義道について

堤義道とはどのような人物なのでしょうか?

【名前】:堤義道(つつみよしみち)

【出身】:愛知県名古屋市

【年齢】:33歳(2018年4月現在)

【職業】:自営業(解体・はつり・トータル工事)

2013年から解体業を営んでいる堤義道ですが、過去には岐阜県羽島郡に住んでいた時期もあったようです。

家族についての情報は、現時点で判明していませんが、堤義道のFacebookアカウントには、同じ名字の女性が友達として登録されており、身内である可能性もありそうです。

結婚しているのか、子供がいるのかなどの情報はわかっていないようです。

犯行の動機は?

堤義道が犯行に及んだ動機とは何だったのでしょうか?

報道によると、堤義道は東名高速で法定速度で走っているトレーラーにイライラし、追い抜いた後前に割り込みあおり運転をしたようです。

その後、停車したトレーラーの運転手と口論になり、模造刀のようなもので膝の骨を折る大怪我を負わせているのです。

その時のやり取りの様子がこちらです。

堤義道の画像堤義道の画像

あおり運転をした白い乗用車が、トレーラーの前をふさぐように停車しています。

 

堤義道の画像

車から出てきた堤義道の手には、模造刀のような物があったのです。

 

 

犯人「どかんのはなんでや!この野郎」

被害者「痛い!!」

 

堤義道の画像

犯人「おりゃ!」

被害者「なんだよ。なんでそんなもんでたたくんだよ」

犯人「おりゃ!殺すぞ!」

 

堤義道の画像

その後、被害者の男性をなぎ倒すように地面に叩きつけた。

出典:日テレNEWS

一部始終のやり取りは、トレーラーのドライブレコーダーに記録されており、殺意を持って暴行をしていることは、誰の目から見ても明らかです。

他の車などを巻き込まなかったことが、不幸中の幸いでしたが、大怪我を負った被害者の男性が気の毒でなりません。

いずれにしても、近年問題視されているあおり運転での暴行事件ですから、今後厳罰化や取締のさらなる強化など、防止策の具体化を期待します。

ネット上の声

▶殺意がない訳がないじゃないか。

 

▶煽り運転、危険運転は当事者でなくとも提供されたドライブレコーダーでナンバー、顔が確認されたものに関しては即検挙に踏み切る体制を確立して貰いたい。

 

▶車に乗ると性格変わる人がいるからね!もう少し、心にゆとりを持てるような大人になりたいもんだ!若い時は、スピード出したりしてたけど、今は、早く目的地に行きたいなら、早く出るように心掛けてる!他人に迷惑掛けるような運転は、恥ずかしいと思うようになってきたな~!

 

▶やっと捕まったか!数ヶ月野放しだったと思うと怖いな!

 

▶殺すぞと言って暴力を振るってるわけだから殺意ありますよね
裁判は刑を軽くする為にあるものでは無いことを願います

 

▶いやいやいや、殺意あるでしょう。

 

▶容疑者が一方的に悪い。やり返して危害を加えても正当防衛で罪にならなきゃいいのに。

 

▶脅しより殺意の映像に見える。
煽り運転から異常な行動すれば厳しい処分を科して欲しい。

 

▶最近似たようなニュースが多い気がする。。。
万が一に備えてドライブレコーダーは付けておかないと怖いね。

 

▶映像見たけど、ドライブレコーダー必要だなぁと思った。
「ぶっ殺す」ってはっきり残っちゃってるもんね。
でもよく高速でこんなことできるよね。他の車が巻き込まれなくてよかった。

最後まで読んでいただきありがとうございます。