平尾龍磨の画像

かねてより報じられている、「松山刑務所大井造船作業場」から受刑者が逃走した事件で、警察が現在の顔画像を公開しました。

逃走中の平尾龍磨(ひらおたつま)受刑者は、盗難した車を使い広島県尾道市の向島に逃走したと見られ、乗り捨てられた車が発見されているのです。

付近の小学校では入学式が行われる学校もあり、保護者や住民から不安の声が挙がっています。

スポンサーリンク

※続報 平尾龍磨が身柄確保された時の様子がこちら↓

▶平尾龍磨 受刑者がついに身柄確保!逮捕された場所や逃走経路(方法)は?

事件の詳細

事件が起きたのは2018年4月8日午後6時~7時の間でした。

 愛媛県の刑務所施設から受刑者が逃走した事件で、警察は顔写真を公開し、指名手配しました。潜伏しているとみられる広島県の島で捜索が続いています。

「こういう人間、記憶ないですか」(警察)

逃走したのは、愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場で、窃盗などの罪で服役中の平尾龍磨受刑者(27)です。警察によりますと、平尾受刑者は、8日午後6時から午後7時の間に施設から逃走、午後8時半頃、逃走に使ったとみられる盗難車が、橋でつながる広島県の向島の駐車場でみつかりました。

警察は平尾受刑者が向島に潜伏している可能性が高いとみて、広島・愛媛両県警あわせて350人態勢で行方を追っています。

「子どもたちも登校する時間だし、とても不安に思います」(入学式に出席する親子)
「今日はまだ(幼稚園が)始まっていないので、職員だけですが、子どもたちの命を預かる仕事なので、幼稚園のなかで話し合いたい」(幼稚園の教諭)

大井造船作業場は生活態度が良好などの基準を満たした受刑者が収容される施設で、取り囲む高い塀や窓の鉄格子もない開放的施設と呼ばれています。法務省矯正局は、逃げ出したのは寮の1階の廊下の窓からとみていて、監視カメラにも寮から出て行く様子が映っていたということです。

1961年の開設以来、逃走事例は17件20人です。施設と盗難車の発見場所は、瀬戸内しまなみ海道の橋でつながっていて、およそ45キロ離れています。

引用:TBS NEWS

平尾龍磨の画像 平尾龍磨の画像 平尾龍磨の画像 平尾龍磨の画像 平尾龍磨の画像

出典:TBS NEWS

監視カメラには、逃走する平尾龍磨受刑者が映っていた事がわかっており、車での逃走経路も判明しています。

受刑中の犯罪者が脱獄したことで、何らかの犯罪が発生する可能性もあることから、広島県尾道市付近に住んでいる方は外出の際、くれぐれもご注意ください。

スポンサーリンク

警察が公開した顔画像

平尾龍磨受刑者の顔画像が、逃走から半日経過しついに公開されました。

その画像がこちらです。

平尾龍磨の画像

出典:TBS NEWS

事件が発覚した当初は、顔画像が公開されていませんでしたが、目撃情報などがないことから、警察も公開捜査にのり出した模様です。

一見、犯罪者には見えない風貌ですが、脱獄をするほどの人物であり、警察に捕まる前に何をしでかすか分からない危険人物であることから、この顔画像の情報を拡散し、2次犯罪を未然に防ぐ必要があります。

もし、このような人物を目撃した方などいましたら、

愛媛県警今治署

TEL 0898-34-0110

まで情報提供をよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

平尾龍磨の特徴

警察から発表されている、平尾龍磨の特徴をまとめ、随時更新していきます。

【身長】:173cm

【年齢】:27歳

【髪型】:黒髪短髪

【体型】:やせ型

【服装】:上下黒のジャージ、白の運動靴

警察が公開した情報は以上です。

しかし、彼のものとみられるジャージや靴が脱ぎ捨てられていたという情報もあり、現在は別の服装をしている可能性もあります。

スポンサーリンク

過去の犯罪内容

平尾龍磨が逮捕された犯罪内容は、2013年に福岡県で理髪店など閉店後の店舗に侵入し、金銭を盗んだ窃盗の罪であります。

福岡・佐賀・熊本などで、金庫破りや車上荒らしなど、少なくとも120件以上の犯罪が報告されており、被害総額は400万円を超えているものです。

高校の同級生も同時に逮捕されており、共犯者として服役していたと見られますが、現在も刑務所に身を置いているのかはわかっていません。

逮捕時平尾龍磨は22歳であり、警察の調べに対して「生活費と遊ぶ金が欲しかった」と供述するなど、非常に身勝手な犯行だったのです。

脱獄の動機について

平尾龍磨の脱獄の動機について、彼が服役していた「松山刑務所大井造船作業場」が鍵になると考えます。

この造船場は、松山刑務所の開放的処遇施設であり、日本で唯一塀や窓の鉄格子がない刑務所なのです。

造船場に行くには、厳しい審査に合格したものに限られ、刑期の短縮化、仮釈放の早期化などのメリットがあったことから、入所希望者が跡を絶ちませんでした。

 

しかしながら、この造船場は軍隊以上に規律が厳しいことでも知られており、些細なミスでも厳しく指摘されるなど、寝ている時以外は常に気が抜けないほどの場所なのです。

そのため、造船所に入所後、あまりの厳しさに刑務所本所に戻してほしいと希望するものも、多数いるようです。

その反面、寮や職場には鍵がかけられておらず、窓の鉄格子もない、一般の職員と一緒に働くなど、受刑者の自立精神を育てることから、出所後の再犯率は数%と、非常に低いものなのです。

平尾龍磨も、ここの規律の厳しさに耐えかねて、脱獄をしたと考えるのが、最も自然ではないでしょうか。

 

刑務所の開設から過去50年で、脱獄者が17件20人いるなど、警備の甘さがかねてより指摘されていました。

逃走経路と現在地は?

平尾龍磨受刑者は、松山刑務所大井造船作業場で、作業をしているのを目撃されたのを最後に行方がわからなくなりました。

8日の午後6時の夕食時には姿が確認され、午後7時頃までに逃走しており、周辺では車が盗難されていることが判明しています。

その車は広島県尾道市の向島に乗り捨てられているのが発見され、平尾龍磨が逃走に使ったと見て周辺を捜査しています。

平尾龍磨の画像

出典:グーグルマップ

現在も犯人確保のニュースは流れておらず、逃走中である脱獄犯ですが、車が乗り捨てられていたことから、「向島」にいる可能性が浮上しています。

逃走した車が発見された現場はしまなみ海道の尾道市側、向島インターチェンジ付近の駐車場だったようです。

平尾龍磨の画像

出典:グーグルマップ

また、過去の友人など逃走を手助けしている人物がいる可能性もあり、どこかに潜伏している可能性もゼロではないでしょう。

しかしながら、同じ手口で車を盗み全く別の地域に逃走している可能性もあることから、広島周辺以外の住民の方も油断は禁物です。

ネット上の声

▶もっと早い段階で情報を公開すべきだったと思う。

 

▶どうみても27にはみえない。35くらいに見える

 

▶顔写真公開してよかった。男性、27歳だけだと発見は無理。27にみえない。

 

▶あれ?思ったよりワルっぽい感じじゃないな。

 

▶真逆の場所にいる場合もあるかな

注意を引き寄せて実際にはそこにいると見せかけだったり。
ただなんで今頃逃走か気になる。手助けがいないと逃げ切れないね。

 

▶不安な方々からすると、顔写真公開タイミングが遅いように思う。

 

▶どう見ても27歳じゃないだろ。40前後にしか見えない。初めから顔写真公開しないとチマチマやってる間にも犯罪するでしょ。

 

▶模範囚だったみたいで 悪い者には見えないな(*_*)
しかし この公開は遅い もっと敏速にやるべきでしょ!

 

▶普通に好青年ぽいツラだな。
悪の世界で使いパシリかな。

 

▶造船所で服役していたのに, 船では逃走できなかったのか。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

※続報 平尾龍磨が身柄確保された時の様子がこちら↓

▶平尾龍磨 受刑者がついに身柄確保!逮捕された場所や逃走経路(方法)は?