江渕優の画像

6人の行方不明者を出している、大分県中津市の山崩れで、行方不明になっている江渕優(えぶちゆう)さんの友人が、ツイッターで彼女の捜索を願うツイートを書き込んでいます。

今回は江渕優さんの画像や特徴などについて書いていきたいと思います。

※追記・新情報あり

スポンサーリンク

山崩れ発生のニュース

大分県中津市で山崩れが発生したのは、2018年4月11日の午前4時頃でした。

 11日午前3時50分ごろ、大分県中津市耶馬渓町金吉(かなよし)で「裏山が大規模に崩落し、家が土砂に埋まっている」と、住民から市消防本部に通報があった。県警や県災害警戒本部によると、4軒が土砂にのまれ、3世帯の男女計6人と連絡が取れていない。安否が分からないのは橋本アヤ子さん(86)▽江渕めぐみさん(52)▽江渕優さん(21)▽岩下アヤノさん(90)▽岩下義則さん(45)▽岩下愛子さん(76)-の男性1人、女性5人。倒壊した1軒の住民は逃げて無事だった。

裏山は斜面が長さ200メートル、幅200メートル、高さ約100メートルにわたって崩落しており、落石も見られる。大量の土砂が近くを流れる金吉川まで達しているものの、川の流れをせき止める状況ではないという。

気象庁によると、中津市耶馬渓町のアメダスでは6日に4・5ミリ、7日に1・5ミリの降雨が観測されたが、8~10日はゼロだった。

市は午前8時、現場に近い同町金吉梶ケ原地区の8世帯19人に避難勧告を出した。

引用:西日本新聞

江渕優の画像 江渕優の画像

出典:日テレNEWS

地元の方によりますと、2~3日前から「ゴー」という地鳴りのような音が聞こえ、裏山からは石がたびたび落ちてきていた模様です。

現場付近では、大量の雨が降ったわけでもなく、専門家は地下水の異常や、火山性の地盤風化が原因である可能性もあると分析。

スポンサーリンク

友人がツイッターで悲痛な叫び

江渕優さんと仲が良かったと思われる人物が、行方不明の報を聞いてツイートをしています。

 

江渕優さんは、現在安否が不明の状態であり、山崩れに巻き込まれた3世帯の内の1世帯に住んでいた人物だと思われます。

その後、連絡がつながらないというツイートが。

 

周囲に捜索の協力を願うツイートが書き込まれています。

 

 

山崩れの現場で江渕優さんの無事を願う真美さん。

現場の状況は想像を絶するものです。

 

江渕さんの家がそのまま無くなっている模様。

 

行方不明の中には江渕めぐみさん52歳がおり、江渕優さんの母親ではないかとネット上で心配の声が広がっているのです。

 

ツイッターでは、友人の女性を勇気付ける声も。

 

災害時には、自分と家族の命を守るために、知識は非常に大事です。

災害・防災の心理学 教訓を未来につなぐ防災教育の最前線 [ 木村玲欧 ]

 

スポンサーリンク

江渕優さんの顔画像や特徴

江渕優さんの顔画像は、友人とみられる真美さんの過去のツイートにあります。

その画像がこちら。

 

※追記

その後の報道で、江渕優さんの画像が公開されました。

その画像がこちらです。

江渕優の画像

出典:dTV

真美さんも書いている通り、とても可愛らしい女性で、自慢の友達だったことが伺えるツイートです。

江渕さんについて分かっていることは、年齢が21歳ということのみで、特徴などはこの画像以外に情報がありません。

江渕さんら行方不明の方が、見つかることを祈っております。

情報提供先:中津警察署
TEL:0979-22-2131

スポンサーリンク

現場の上空からの様子

山崩れの上空からの様子は、ニュース番組などで放送され、どれだけの規模で起こったのかが分かります。

生存者の可能性も

西日本新聞は、現場から「人の声が聞こえた」という報道をしています。

土砂の撤去作業に協力した地元の建設会社の専務、宇土修司さん(41)は「作業員が『人の声が聞こえるぞ』」と叫んでいた。無事な人がいるかもしれない」と望みをつないだ。近くの松原良夫さん(68)は「早く捜索してほしかったが、ただ見ていることしかできなかった。早く他のところもやってほしい」

引用:西日本新聞

これにより、ネット上では生存者がいる可能性が浮上しており、今後の捜索の続報を待ちたいところであります。

追記

※4/19追記

その後の報道で、江渕優さんが遺体で発見されたことが分かりました。

江渕さんは5月に結婚を控えており、妊娠がわかったばかりだったようです。

江渕優さんのご冥福を心からお祈りいたします。

ネット上の声

▶ニュース見ました。
すぐ近くには、災難を逃れた民家が見えました。
これから、梅雨時期になりますが、もう住めなくなるのではないかと気掛かりです。
今にも壊れてくるような状況の中での救助活動をされている勇気にも脱帽です。

 

▶なんでこの季節にこんなことに? 雨が多くなると、ますます心配になる。

 

▶県の土砂災害特別警戒区域に指定されている場所なら早く手を打ってあげてよ!
土砂災害で埋もれた人達の安否気になります。
どうかご無事である事をお祈りいたします。

 

▶前兆があったのに、何も手を打たなかったのか…

最後まで読んでいただきありがとうございます。