松山俊行の不倫相手愛人画像

驚きのニュースが入ってきました。

BSフジで放送中の「プライムニュース」でメインキャスターを務めている松山俊行(まつやまとしゆき)フジテレビ報道局解説委員に不倫報道が出たのです。

報じたのは、週刊文春であり、過去に愛人がいたことを本人の証言と共に報じました。

松山俊行の愛人とはどのような人物なのでしょうか?

結婚した家族(嫁・子供)などの情報についても書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

松山俊行について

松山俊行の画像

出典:サンスポ

【名前】:松山俊行(まつやまとしゆき)

【出身】:宮城県

【生年月日】:1968年9月8日

【年齢】:50歳(2018年4月現在)

【学歴】:早稲田大学/政経学部

 

早稲田大学を卒業後、フジテレビに入社した松山俊行は、社会部警視庁クラブ担当の記者として活躍しています。

そこでの仕事内容が評価され、政治部に異動になると、自民党や首相官邸キャップとして活躍。

松山俊行の画像

出典:ツイッター

フジテレビのワシントン支局長に抜擢され、アメリカの国際情勢のニュースを伝えていましたが、2018年3月から解説員となり、BSフジで放送中の「プライムニュース」のメインキャスターに抜擢されたのです。

プライムニュースのメインキャスターに抜擢された時、松山俊行はこの様に語っています。

“フェイクニュース”という言葉が流行語になるほど、今、何が真実かを見極めることはますます困難になってきています。そうした中にあっても、“真実”に少しでも近づける情報を追求しようとする姿勢や、情報に色を付けずに客観的に視聴者に提示する姿勢こそが、いまテレビに求められていることではないかと考えています。さまざまな分野で活躍する旬なゲストの方々から、心の奥底に潜んでいる“本音”を引き出し、“真実”に限りなく近づける情報を聞き出していく。じっくり時間をかけられるBSの強みを生かして、視聴者の方々に納得いただけるような番組作りを目指していきたいと思っています。引用:http://www.bsfuji.tv

一見、報道に対して信念を持って仕事をしているようにも見え、“できる男”というイメージも強かったのですが、プライベートでは女性の純情を踏みにじる行為を次々としていたのです。

スポンサーリンク

愛人問題が発覚

2018年4月12日発売の週刊文春で、松山俊行の不倫とともに、愛人がいたことが報じられています。

記事の内容によると、松山氏の愛人だったX子さんが、週刊文春の取材に応じ、当時の様子を直接語っているようです。

二人の出会いは2013年2月、銀座のオーセンティックバーでした。

20代後半だったX子さんは、その場で意気投合した松山俊行と連絡先を交換し、メールをする関係になったようです。

そして、連絡を取り合うようになってから5ヶ月後の7月に、

「家近いから今からおいでよ」

と自宅に誘われたのです。

 

始めは断っていたX子さんも、デートを重ねる過程で次第に松山俊行に惹かれていき、自宅に泊まるようになったのです。

松山俊行は頻繁に、X子さんにプレゼントを送り、彼女の気を引こうと必死だったようです。

プレゼントされたストールの画像がこちら。

松山俊行の不倫相手愛人画像

出典:週刊文春

X子さんは松山氏との結婚を本気で考えていたようですが、ある日、別の女性から送られてきた手紙を発見し問い詰めると

「結婚して子供もいる。妻とは別れようと思っている」

と告白されたのだといいます。

 

自分が愛人だったことにショックを受けたX子さんは、そのままメールで別れを告げたそうです。

X子さんは松山氏から、結婚していることを聞いておらず、独身だと思っており、結婚する意思があったようなのです。

松山俊行は、そのことを知ってか知らずか、そのまま交際を続けていたということになりますね。

スポンサーリンク

ツーショット写真が流出

松山俊行と愛人だったX子さんのツーショット写真は、週刊文春からすでに流出しているようです。

その画像がこちら。

松山俊行の不倫相手愛人画像

出典:週刊文春

モザイク無しの画像は、X子さんが一般の女性であることを考慮され公開されていません。

X子さんについての情報は、現在30代前半であるということしか分かっていないようです。

現時点で特定には至っていないのですが、週刊文春に職業などの情報が掲載され、そこからどのような女性なのか特定される可能性もありそうです。

X子さんは、30歳前に結婚したいと考えていたようですが、そういった純粋な女性の気持ちを踏みにじる行為をした松山俊行には、世間の厳しい声が殺到しそうです。

スポンサーリンク

家族(嫁・子供)の情報は?

松山俊行の画像

出典:FNNプライムオンライン

松山俊行は結婚した妻子がいるというのは、先の週刊文春の記事からも分かりますが、嫁さんや子供はどのような人物なのでしょうか?

調べてみましたが、家族についての情報は、ネット上には一切ないようです。

というのも、松山俊行はFacebookやツイッターなどのSNSを、少なくとも実名では利用しておらず、情報がかなり少ない人物なのです。

通常こういった人物は、Facebookやツイッターなどの、顔までは出さないまでも、家族と出かけた時のことを投稿するなど、なんらかのヒントがあるものですが、松山氏からはそういった情報が全く引き出せませんでした。

まとめ

さて、フジテレビのキャスターにまたも発覚した不倫問題。

過去には元NHKの登坂淳一アナに女性問題が発覚し、移籍直前で取りやめになりました。

また、「BSフジLIVE」のメインキャスターだった秋元優里さんは、やはり不倫問題が発覚し、番組を降板するなど、出演者のスキャンダルにさらされ続けているフジテレビ。

番組のやらせや誤報などのスキャンダルも、2018年だけでも数回あるなど、視聴率も著しく低下しており、ネット上では度重なる不祥事にあきれ果てたという声も多いです。

このままでは放送を継続させることも困難な状況になる可能性もありそうです。

フジテレビさんは他人の報道よりも、さきに自分の襟を正した方が良いのでは?と感じるニュースです。

ネット上の声

▶普通なやつはいないのかと思う。

 

▶視聴率低迷してるのにこんな話ばかり・・・普通にフジ終了と思う・・・

 

▶偏見かもしれないが、キャスターをやる奴は社会通念が無さすぎる。
自分は特別な人だからなんて思い上がりが、ありありだよ。
襟を正せなかったら、辞めろ️

 

▶見た目で判断しちゃいけないけど、松山ってそんな感じだよね。こうなんて言うか、そつが無いんだけど、いやらしさが出ているっちゅうか?
反町さん復活して欲しいな!
それと昔の天童よしみ みたく、反町キーホルダーとか出して欲しい!

 

▶すげぇな…なんか色々ありすぎて逆にすごい。
普通にお祓いしてもらった方がいいんじゃないか?

 

▶いやー、結婚を隠してる時点でアウトでしょ。最初に伝えた上でなら、こういう告発もないんだから。最近は、性欲をコントロール出来ない人多すぎ。

 

▶もうこの局のことは大概のことでは驚かなくなったね。
あぁ、またか、ってね。

 

▶また始まったかー文春。
ここを狙わなくてもいいだろうよ、、
本当人生狂わせる会社だなー文春。

 

▶好き放題やっていたんですね〜
愛人だった方からの裏切り
別れ方が良くなかった?

 

▶「変える」「変わる」フジテレビ
って・・・変わってないじゃん!

 

▶不倫だの愛人だの、こんな事でした目立たないフジって…。
下がる一方の視聴率。
増える一方の誤報、スキャンダル。
番組作りに真摯に向き合えないなら、放送免許返上しなよ。

 

▶なんか30前後のくらいの女性にしては、かなり弛んだ体だね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。