山口達也の画像

かねてより報じられている、TOKIOの山口達也メンバーが女子高生に強制わいせつをし書類送検された事件で、被害に遭った女子高生はNHK Eテレの「Rの法則」の共演者だったことが分かりました。

ネット上では、Rの法則の女子メンバーが注目され、相手は誰なのか?という話題が非常に注目されています。

今回は、山口達也メンバーの相手の女子メンバーについて、書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の詳細

事件は2018年2月に起きていました。

 事件が起きたのは今年2月。捜査関係者によると、送検容疑は東京都港区の自宅マンションで女子高校生に無理やりキスをするなど、わいせつな行為をした疑い。山口は当時飲酒していたことを認めており、女子高校生に酒を飲むように勧めたとの情報もある。ただ、ジャニーズ事務所の関係者は「女子高校生はお酒を飲んでいないと把握しております」としている。

女子高校生は友人とともに山口宅を訪れていたが、2人でその場から離れ、女子高校生が自ら警視庁に被害届を提出した。山口は当初否認していたが「酒を飲んでいて覚えていない」などとも供述。関係者によると、大筋で容疑を認めているという。先週、書類送検された。事件後、示談が成立し、被害届は取り下げられた。今後、検察が調べるものとみられる。

引用:スポニチ

スポンサーリンク

Rの法則が放送中止に

この事件を受けて、山口達也さんが出演していた「Rの法則」が放送中止になることが発表され、公式ホームページも削除されました。

山口達也の相手画像

出典:NHK

報道された1時間後には、Rの法則の公式ホームページが削除されました。

さらに、公式ツイッターではツイートが徐々に削除されるという事態に。

スポンサーリンク

相手はRの法則出演者と判明

報道当初は、被害に遭った女子高生についての情報は、16歳と17歳だということだけでした。

しかし、その後山口達也さんが出演していた「Rの法則」の公式ホームページが削除され、さらに公式ツイッターでは、全ツイートが削除される事態となったのです。

このことから、相手の女子高生はRの法則で共演していた女子メンバーなのでは?とネット上で拡散されました。

その後以下のような報道が出ています。

26日放送のフジテレビ系「FNNプライムニュースデイズ」(月~金ひる11時30分)でアイドルグループ・TOKIOの山口達也(46)が、今年2月に自宅マンションで女子高生に無理やりキスをするなどしたとして、強制わいせつ容疑で警視庁から書類送検されていた事件の犯行詳細を報じた。

それによると、山口は、NHK Eテレ「Rの法則」収録後に2人の女子高生を自宅に誘ったとみられ、部屋に入るなりに卑猥な言葉を投げかけて、2人が驚いて立ちすくんでいたことが新たに分かったという。

引用:スポーツ報知

これにより、Rの法則の女子メンバーが相手だということが判明しました。

さらに、部屋に入るなり卑猥な言葉を投げかけられたことも、合わせて報道されています

まとめ

今後女子メンバーについての情報は報道される可能性を考えると、二次被害のことを考慮して報道されることはないと思われます。

また、山口達也さんと被害に遭った女子高生はすでに示談が成立しており、相手方は被害届を取り下げる意向であることが分かりました。

山口達也さんのしたことは許されることではなく、事務所からは無期限での活動停止が発表されるなど、業界に大きな波紋を広げる事態となりました。

山口達也さんは「許されるなら、またTOKIOとしてやっていきたい」と話していますが、しばらくは活動を休止し、今後戻ってくる機会があるのかも含めて、様々なことを考える時間となるでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。