小田求の画像

出典:テレ朝news

かねてより報じられている千葉県千葉市稲毛区の飲食店で、家族4人が男に包丁で切りつけられた事件。

逮捕されたのは元千葉市議の46歳の男だと報じられていますが、ネット上ではすでに小田求(おだもとむ)元千葉市議だと特定されているようです。

小田求は被害に遭った母親の兄で、食事をしていたら突然切りつけられたという。

犯人の動機は何だったのでしょうか?顔画像や過去の逮捕歴についても書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の詳細

事件が起きたのは5月13日のことでした。

13日夜、千葉市の飲食店で家族4人が親族の男に包丁で切りつけられ、6歳の女の子が死亡しました。切りつけた男は元千葉市議会議員とみられ、警察が確認を進めています。

13日午後7時すぎ、千葉市稲毛区の飲食店で40代くらいの男性と女性、6歳の女の子と1歳の女の子の家族4人が一緒に来店した男にいきなり包丁で切りつけられました。

4人は病院に運ばれましたが、このうち6歳の女の子が死亡しました。1歳の女の子も額や頬に切りつけられた傷がありますが、けがの程度は軽いということです。

4人に切りつけたのは女性の兄とみられる男で、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。警察によりますと、男は元千葉市議とみられますが、取り調べに対し黙秘しているということです。

警察が、男の身元確認を進めるとともに当時のいきさつなどを詳しく調べています。

引用:TBS NEWS

逮捕された男は被害に遭った母親の兄で、元千葉市議の46歳の男だと報じられています。

ネット上では、すでにこの男が小田求だと判明しており、経歴や画像などは流出しているのです。

スポンサーリンク

小田求について

逮捕された小田求のプロフィールはこちらです。

小田求の画像

出典:アメブロ

【名前】:小田求

【読み方】:おだもとむ

【ニックネーム】:おだきゅう

【出身】:千葉県千葉市

【居住地】:沖縄県

【趣味】:料理、育児書読書、スカッシュ

【職業】:元千葉市議

 

元千葉市議である小田求の顔画像はネット上にも公開されています。

千葉市議だった時代のFacebookやツイッターなどは、現在も公開されており、プロのオペラ歌手だということも判明しています。

小田求の画像

出典:アメブロ

ツイッターのプロフィールによると

稲毛区選出、千葉市議会議員の小田求です。2010年11月19日に民主党に離党届を提出。(詳細は、新聞各紙、ヤフートップのニュース、ブログに記載)プロのバリトン・オペラ歌手でもあります。『市民の皆さんが心から満足できる時間を一緒に感じる』をテーマに活動しています。趣味は料理、スカッシュ、育児書読書です。

引用:ツイッター

現在は千葉市議ではないのですが、その理由は過去に逮捕された経歴によるものだということが判明しました。次項で詳しく説明いたします。

YouTubeでは過去のインタビューの動画や、オペラの歌声動画などもあります。

 

スポンサーリンク

前科が判明

一緒に食事をしていた家族を切りつけるという、衝撃の事件。

逮捕された元千葉市議の小田求は過去に逮捕歴がある前科者だと判明しているのです。

その時のニュース記事がこちら。

小田求の画像

 「市会議員とあろうものが父親に暴力を振るい怪我させ逮捕された」と3月23日に読者から本紙に通報があった。その市会議員は稲毛選出の小田求容疑者(40歳)。
千葉北署の調べによると、小田容疑者は3月19日午後3時50分頃、父親(66歳)を棒のようなもので腕や胸を殴り付け、全治3週間の怪我を負わせたというもの。母親(65歳)が「息子が暴れている」と110番通報。その後、小田容疑者は行方不明となり、北署が逮捕状をとって捜索していたところ、横浜市中区の路上で小田容疑者を発見し逮捕され、千葉地検に送検された。小田容疑者は「事件のことは話したくない」といい、家族が事件の取り下げを願い出たため地検は処分保留のまま釈放された。
市議会関係者の話によると、「最近、小田市議は精神的に悩んでいた様子で、挙動がおかしかった」と証言している。また、家族も本人のことを心配して病院に行くことを勧めたが、「これに反発したのではないか」という見方もある。
今後、市議会議員としてどう対応するか同僚の山浦まもる市議は「今回の小田議員の問題は、必ずしも「いじめ」とか「DV」とかとは多少違うとはいえ子が親を殴るなど、「いじめ」もしくは「DV」と同列もしくはそれ以上の問題であり、社会的に見て許せない問題と思います。私としては、本人所属会派の未来創造千葉で、人の道に沿った対応してくれると信じています。」と語った。
仮に小田求本人に精神障害があったにせよ、父親に暴力を振るい怪我させたことは由々しきことで、議員としての資格が問われる事件である。

出典:http://www.chiba-shinbun.co.jp

あろうことか、過去の逮捕された事件では父親に棒のようなもので暴行を加え、全治3週間の怪我を負わせていたのです。

今回の事件も妹の家族を突然切りつけ、自身の姪である女児を殺害するという残忍な犯行。

しかも、それが日曜日で多くの客で賑わう飲食店で起きるという、ショッキングな事件。

警察の調べに対して小田求容疑者は意味不明な発言を繰り返しており、記事にもあるように「精神的に挙動がおかしかった」というのは、現在でも続いているようです。

スポンサーリンク

犯行動機について

今回の事件の犯行動機とは何だったのでしょうか?

結論から言うと、先にも書いた通り小田求容疑者は警察の調べに対して、意味不明な発言を繰り返しておりその動機については判明していません。

被害に遭った父親の証言によると

「妻の兄が沖縄から出てきたので食事をしていたら、突然大声を出して切りつけてきた」

と証言しているとのこと。

会話の中でなにかトラブルになり、このような犯行に及んだのでは?と思うのが普通であるが、父親の証言が事実ならば全く怒るなどの前兆がなく切りつけたことになる。

ましてや、自分の妹と義理の弟には上半身を切りつけ、6歳の姪に対しては背中を刺し死亡させるほどなのです。

よほどの強い恨みがあった可能性も考えられますが、6歳の女児に対してそのような感情を抱くとなると考えにくい。

以前逮捕された時の記事を見ると、小田求はまともな精神状態の人間ではないことは誰の目から見ても明らかで、このような事件を起こす兆候はあったのではと推測もできる。

凶器は包丁だと報じられていますが、店のものを奪っての犯行だったのか、それとも自ら用意してのものだったのかで事件の計画性についても、今後判明していくことでしょう。

ネット上の声

最後まで読んでいただきありがとうございます。