ディミトリオス・パグルチスの画像

出典:https://mainichi.jp

驚きのニュースが入ってきました。

アメリカテキサス州のサンタフェ高校で発生した銃乱射事件で、在校生のディミトリオス・パグルチス容疑者17歳が逮捕されたのです。

ディミトリオス容疑者は父親が所持していた散弾銃と回転式拳銃を使い、10人が死亡、10人が負傷するという大惨事を起こしました。

スポンサーリンク

事件の詳細

事件が起きたのは5月18日のことでした。

米テキサス州サンタフェの高校で18日、在校生による銃の乱射事件があり、10人が死亡、10人が負傷した。州当局が明らかにした。

調べによると、銃撃犯は在校生のディミトリオス・パグルチス容疑者(17)。父親が正規に所有していた散弾銃と回転式拳銃を使ったとされる。殺人罪で逮捕・訴追され、ガルベストン郡刑務所に勾留された。

テキサス州のグレッグ・アボット州知事は、学校の内外で「色々な種類の爆発装置」が見つかったと明らかにした。「二酸化炭素装置」や「火炎瓶」が含まれていたという。

アボット知事によると、容疑者の日記やコンピューターや携帯電話などに、犯行計画とみられる内容が記録されており、本人は犯行後に自殺するつもりだと書いていた。

その上で知事は、容疑者が自分で死ぬ勇気がなかったため「投降した」と述べた。

事件のあったサンタフェ高校はヒューストンから約65キロ南にある。ダン・パトリック副知事によると、事件当時の校内には生徒1400人がいた。

引用:BBC

出典:https://mainichi.jp

スポンサーリンク

ディミトリオス・パグルチスについて

ディミトリオス・パグルチスの画像

出典:TIME

【名前】:ディミトリオス・パグルチス

【年齢】:17歳

【職業】:高校生

ディミトリオス容疑者は事件があったサンタフェ高校の学生であり、ジュニアのサッカー大会にも出場していた人物です。

地元の「ギリシャ正教会」にも参加し、教会の年次祭で踊っている姿も目撃されています。

彼を知る人物は

「彼は静かな男の子だ」

と語っており、このような凶悪な事件を起こす人物ではないと語っているのです。

同級生の生徒らも

「物静かなビデオゲーム好き」

だと容疑者の人物像について話しています。

自身のFacebookには「殺すために生まれてきた」と書かれたTシャツを着ている写真も投稿されていた。

スポンサーリンク

計画的犯行?

ディミトリオス容疑者の日記には、事件の計画を思わせるものを残しているという情報があります。

父親の銃を奪い、事件後に自殺するつもりだという記載も見つかっています。

しかしながら、自分の命を捨てる勇気がなかったために、投稿してきた模様です。

スポンサーリンク

共犯者がいる?

報道によると、ディミトリオス容疑者以外にも2人の人物が警察の取調を受けています。

攻撃に関連した特定の情報を知っている可能性のある人物。

そして高校内に設置された爆弾を、制作・設置した疑いのある人物だということです。

現時点で疑わしいということであり、今後共犯者の情報が発表されるでしょう。

犯行動機について

犯行動機について、報道では周囲からいじめられていたと伝えられています。

運動部のコーチからは「お前は臭い」などと言われ、みんなの前で笑いものにされ、他のクラスメイトも止めるどころか一緒に笑っていたそうです。

こういった日頃の恨みが、犯行の動機ではないかとアメリカでは報じられているようです。

事件現場

事件現場はテキサス州のサンタフェ高校です。

ディミトリオス・パグルチスの画像

出典:毎日新聞

ネット上の声

▶南部ばっかりだな。
未だに差別すごいし。本当に良い意味でも悪い意味でも自由の国すぎる

 

▶これだけの悲劇が起こるのに、アメリカではライフル協会の力が強いのが疑問です。

 

▶外務省は、
渡航に対する注意を
呼び掛けた方が良い。
乱射が多過ぎる。

 

▶別に驚かなくなってしまっている。またかってね。今のままではサイコ野郎による乱射事件は絶えないだろうね。

 

▶生まれてから一度も銃声を聞いた事が無い環境、
「それは世界に自慢出来る日本の素晴らしい所」だと思うよなぁ〜

 

▶殺すために生れた…不良品のターミネーターかよ

 

▶また……
千人、万人に一人、こういうイレギュラーな人間が出現することは防げない。
それなら……という危機管理的な発想が、銃規制につながらない。
銃社会の継続。逆にアメリカの強い意志を感じる。

 

▶黒づくめ、ブーツ、物静か、殺すために生まれた、、カッコイイ。映画化してほしい。

 

▶魅惑のサンタフェの場所をこんな事件で知ることになるなんて・・・

 

▶簡単に銃が手に入りすぎ。また、子供が銃に触れられない対策をしていない親にも責任はある。

 

▶銃が無くなっても刃物や毒物でやる奴はやる。新潟の女児遺棄事件の犯人もそうだが、基本犯人は非リア充のモテないオタク。コイツらを野放しにしなけりゃいい。
16までに彼女できない男は保護観察処分、18までに童貞捨てれなきゃ拘束、30までに結婚できなきゃ処分。子孫残せないモテない男は生きててもしょうがない。

 

▶普段から周囲にからかわれていたようですね。
運動部のコーチから面と向かって「お前は臭う」
という様な事を言われ、他の生徒達もそれを止めずに笑っていた
と報道されているようです。

だからと言って銃を乱射していいわけではないですが
誰かが助けていればここまで酷い事にはならなかったのでは。

最後まで読んでいただきありがとうございます。