ファンインソン いんくんの画像

出典:インスタグラム

料理研究家の「いんくん」ことファンインソンさんが「嵐にしやがれ」に出演することで話題になっています。

ファンインソンさんは、パット見では女性にしか見えないほど、かわいい方ですが、その理由についても判明しています。

また、結婚した嫁さんがいて相手は日本人だということで、現在日本に住んで仕事をしているのです。

ツイッターには姉妹と間違えられるという嫁の画像も!?

今回は、料理研究家のファンインソンさんについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ファンインソンのWikiプロフィール

ファンインソン いんくんの画像

出典:インスタグラム

【名前】:ファンインソン

【ニックネーム】:いんくん

【出身】:韓国ソウル

【年齢】:26歳(2018年5月現在)

【会話】:日本語

【結婚】:既婚者

【最寄り駅】:都営新宿線瑞江駅

【郷土料理】:カムジャタン

スポンサーリンク

ファンインソンの経歴

ファンインソン いんくんの画像

出典:インスタグラム

韓国ソウル市出身のいんくんは、大学で栄養学や健康医学などを学んで、日本にはワーキングホリデーで来ています。

ワーキングホリデーとは、2国間の協定に基づき休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うために働くことを認めている制度のことです。

日本の高校で韓国語の講師として働き、日本の文化が好きなったいんくん。

韓国に兵役のために帰国し、兵役終了後は大学病院で看護師として働いていました。

ファンインソンの画像

出典:インスタグラム

日本では母から習った郷土料理としての韓国料理の講師として活躍しています。大学時代に学んだ栄養学や健康医学を活かせる仕事というのもありますが、食文化が韓国と似ていながらも、日本の言葉の深さ、奥ゆかしさが好きで、日本で料理研究家になる決意をしたそうです。

高校時代からモデルとして働いていたため、健康的に痩せるための減量法などの知識もあるため、日本では料理研究家だけでなく美容に関しても詳しい人物です。

ファンインソン いんくんの画像

出典:インスタグラム

料理教室「ニキズキッチン」の講師として、外国人の自宅で習う料理を教えており、2018年5月現在に約516人の生徒さんがいるそうです。

生徒さんからは「物腰が柔らかくて、とても謙虚な好青年です」という声が多く、料理教室は大盛況のようです。

スポンサーリンク

あさイチ出演で話題に

ファンインソンさんが注目されるきっかけになったのは、NHKの「あさイチ」に出演したことがきっかけではないでしょうか。

ファンインソン いんくんの画像 ファンインソン いんくんの画像 ファンインソン いんくんの画像 ファンインソン いんくんの画像

出典:ツイッター

「いんくん」のあまりにも可愛いビジュアルに、料理の内容が全く入ってこないという方が続出しました。

料理の内容ではなく、その可愛さが大きな注目を集めたいんくんは、結婚している嫁がいることをあっさりと公表するなど衝撃の連続だったのです。

また、日本には2015年から生活をしているのですが、日本語のうまさも注目されて後にワーキングホリデーで日本に来ていたことが判明しました。

スポンサーリンク

嫁の画像をツイッターで公開

ファンインソンの画像

出典:インスタグラム

女子のように可愛いキャラで、しかも結婚し嫁がいることを公開したファンインソンさん。

ツイッターでは2人で並んでいる写真を公開して話題になりました。

さすがに、嫁さんは一般の女性なため顔は隠してありますが、パット見た感じどっちがいんくんなのか、すぐにわからないですよね。

街を歩いていると姉妹だと勘違いされることも多いようですよ。

 

5月11日の嫁さんの誕生日にはサプライズも。

お二人ともとっても仲良しな夫婦であることがわかります。

女子姿の理由が判明

ファンインソン いんくんの画像

出典:インスタグラム

テレビで始めてみた方は、いんくんが男子なのか女子なのかわからない方も大勢いたようです。

女子だと言われたらほとんどの人が信じてしまいそうですが、彼は女子の格好をしている理由を公表して話題になりました。

その理由がこちら。

僕は女の子になりたいわけじゃなくて、女装をしているわけでもないんです〜(^.^)自由に生きているだけです。
気に入るファッションがたまたま中性的なデザイン。
可愛いって言われるのも、かっこいいって言われるのもどちらも嬉しいです^ ^

引用:ツイッター

ファンインソン いんくんの画像

出典:インスタグラム

好きなファッションが可愛い系のものが多く、それに合わせるためにヘアースタイルやメイクなどをしているんですね。

男は男らしい格好、女は女らしい格好、という古い考え方ではなく、自分らしい自由な生き方をいんくんは追求しているのだと感じました。

ファンインソン いんくんの画像

出典:インスタグラム

ですが、まだまだこういった「ジェンダーレス」の考え方は世界中で広まりつつあるものの、日本では受け入れられているとはいい難い状況です。

そのため、嫌なことを言われたりして傷つくこともあるのだそうです。

隣同士とはいえ、異国の地で自分らしく生きるいんくんの生き方は、とっても素敵だと思いますし、これから来る時代の先取りをしすぎて、周りがついていけないために批判の声が集中しているんですよ、きっと。

いんくんには、そういった批判的な声に負けないで、これからも料理研究家として、タレントとして活躍してほしいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。