高宅茂の画像

日大の内田正人前監督と、井上奨コーチが記者会見を開き説明をしている状況で、司会の男性がブチギレで不愉快だと話題になっています。

この司会の男性は誰なのでしょうか?顔画像はすでにネット上に出回っています。

※司会者の名前・新情報あり

スポンサーリンク

司会者が記者に応酬

メリカンフットボールの定期戦(6日)で、日大の守備選手が関学大のQB選手に悪質なタックルを仕掛けて負傷させた問題で、日大の内田正人前監督、井上奨コーチが23日、東京都千代田区の日大本部で緊急会見を行った。

報道陣約250人が集まり、午後8時から始まった会見で2人は「(反則の)指示はしておりません」と22日に会見した日大当該選手と異なる説明を続けて約90分が経過。司会の男性が「同じ質問が繰り返されているので会見を打ち切ります」と切り出した。これに一部出席者から「納得できない」「刑事事件にもなっている」と不満の声を上げた。

もうやめてください」と強引に会見を打ち切ろうとする司会者。これに対し、報道関係者の一人が「日大のブランドがあなたの発言で落ちている」と指摘すると、司会の男性が「落ちません」と応酬し、場が混乱した。その後も釈明会見は延々と続いた。

引用:デイリー

スポンサーリンク

司会がブチギレで不愉快の声多数

日大 司会

出典:ツイッター

日大の悪質タックルの問題で、緊急会見を開いた日大でしたが、司会者の横柄な態度とブチギレの対応に、視聴者から批判の声が挙がっております。

会見途中に「もう質問をヤメて下さい」「キリがないんですよ」「同じ質問を何度も聞くな」などと偉そうな態度で記者に対して高圧的な態度をとっていました。

この司会者に対して「帰りたいの?」「トイレ行きたいの?」「サービス残業嫌いなの?」と言った声が挙がっていました。

最終的には記者から「司会者の対応の悪さで、日大のブランドが落ちてしまうかもしれないんですよ」と言われたことで、「落ちません!!」とブチギレし会場は笑いも起きる状況に。

さらに記者が「あなた達が呼んだから私達は来てるんですよ」と言われ「もう黙って!」というコントのような内容に、視聴者も内容が全く入ってこない方が続出しました。

スポンサーリンク

司会者の名前は?

司会者の名前は現時点で分かっておりません。

対応を見るからに弁護士であることが予想されますが、自分らが記者を呼び、開いた記者会見であるにもかかわらず、もう終わりにしますよ!などと、まるで仕方なく会見を開いているような態度は今後叩かれるのではないでしょうか。

新たな情報が入り次第、追記していきます。

司会者の名前が判明しました↓

▶米倉久邦(日大会見司会)のとんでもない経歴が判明する丨日大広報部所属で家族は?

スポンサーリンク

マイクの調子が悪くノイズがスゴイ

記者会見中マイクの調子が悪いのか、なんどもハウリングが起き視聴者が不快な思いをする場面がありました。

またハウリングによって記者の質問が止まるなど、まるで日大側からの妨害行為のようでした。

時間を消費するためにマイクにノイズを発生させるようなことは通常考えられませんが、評判が地に落ちたことすら分かっていない日大でしたらやりかねません。

井上コーチのマイクの持ち方が話題に

会見中の井上奨コーチのマイクの持ち方が話題になりました。

まるでカラオケを歌うようなマイクの持ち方に、話が入ってこない方が続出しました。

会見の内容がひどい

宮川泰介選手の会見を受けて急遽行った、日本大学の緊急会見でしたが、その内容はヒドイものでした。

真実を話したはずの宮川選手の説明内容をことごとく否定し、「宮川選手が嘘をついているということですか?」と聞かれると、「イヤ、そうではありません」と矛盾が多くある内容でした。

宮川選手のことを直接口にはしないにしても、自分らの責任だという意識が薄いことが言葉の節々にありました。

 

内田正人前監督は、質問された内容に対し、3年生と4年生のことを語り出すなど、全く筋違いなことを語りだし、話をそらしながら時間稼ぎをしていた印象であり、口では「私の責任」「申し訳ないです」というものの、態度や発言の内容から謝罪するという意志が全く無いのは誰が見ても明らかなヒドイものでした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

司会者の名前が判明しました↓

▶米倉久邦(日大会見司会)のとんでもない経歴が判明する丨日大広報部所属で家族は?