園田顕芳の画像

大阪府大阪市港区役所で、同女性職員の胸などを触るなどして無職・園田顕芳(そのだあきよし)容疑者53歳が逮捕されました。

園田容疑者は50代の女性職員の胸を触り「意外と胸小さいんやな」などと卑わいな発言をしていたということです。

スポンサーリンク

事件の詳細

事件が起きたのは5月7日のことでした。

大阪市港区役所で女性職員の胸を触るなどしたとして、大阪府警港署は31日、府迷惑防止条例違反の疑いで、大阪市港区磯路の無職、園田顕芳(あきよし)容疑者(53)を逮捕したと発表した。容疑を認めている。

逮捕容疑は7日午後1時55分ごろから約30分にわたり、同区市岡の区役所で生活支援の相談をしていた50代の女性職員の胸を触り、「意外と胸小さいんやな」「体重60キロあるんやろ」などと卑わいな言動を繰り返したとしている。

引用:産経新聞

スポンサーリンク

園田顕芳について

 

【名前】:園田顕芳

【読み方】:そのだあきよし

【住所】:大阪府大阪市港区磯路

【職業】:無職

 

園田顕芳容疑者の顔画像は現時点で報道されておりません。

FacebookやツイッターなどのSNSについても、現時点で特定はされていないようです。

年齢的にSNSを利用しているか微妙なところですが、無職で生活支援の相談をしてたところを見ると、金銭的に余裕がある人物とは到底思えず、スマホやパソコンなどのモバイル機器を所持していなかった可能性もありそうです。

家族についての情報も現在ありませんが、生活保護の相談に来ていたことを考えると、一人で生活していることが予想されます。

スポンサーリンク

事件現場について

今回の事件現場については「大阪府大阪市港区役所」だと報道されています。

グーグルマップでこの場所を見てみましょう。

 

園田顕芳の画像

出典:Google

この場所の「生活保護課」に生活支援の相談をするために園田顕芳は訪れていたようです。

無職ということで、何らかの病気などが原因で仕事をすることが困難になったのかもしれませんが、その大事な場でしかも、支援して貰う立場であるにも関わらず、女性職員に前述したような行為をしているのです。

自分の生活に関して本気で考えていたのか、なにか嫌なことがあって自暴自棄になっていたのか、動機については現時点で分かっていませんが、これだけセクハラの問題が報道されている時代に、このようなことをしたのか理解に苦しみます。

スポンサーリンク

園田顕芳の住所について

園田容疑者の住所は「大阪府大阪市港区磯路」だと報道されています。

この地域をグーグルマップで見てみましょう。

 

園田顕芳の住所は事件のあった港区役所から徒歩圏内であることが分かります。

この地域のどこかに前述したような性犯罪者が住んでいることは、近隣住民の方にしてみればたまったものではありません。

このような犯罪を犯し、生活保護の審査が通るわけもなく、刑務所送りになってもすぐに社会に戻ってくる事を考えると、自分の力で生活できない人間は刑務所に戻るためにまた新たな犯罪を犯す可能性も十分あるため、警察には厳正な処分を下してほしいものです。

ネット上の声

▶個人的な意見を言えば、軽微な刑にして再犯あったらいけないし、死刑にしても誰も困らないと思うので、死刑にしてください

 

▶銀行みたいについたてがないとダメでしょ、こういう窓口って逆恨みとかでよく窓口業務の人が被害に遭うのに危機管理できてないな

 

▶どうせ無職…
目潰しでもしてやれば
よかったのに…
正当防衛でイケるでしょ?

 

▶揉ませてストレス解消付き合うんも生活保護の一部か?おかしな窓口やな~。んで小さいって言わんかったらOKやったんか?

 

▶なんというかめちゃくちゃアウトやで

 

▶これだけセクハラ問題になっててまだこんな奴いるのね
意識が低い

 

▶医者以外に体重を推測されるのも不快だと思う。
生活支援の手続きに来たらしいが、さすがおまえには仕事はないよ、って感じがした。
こんなのも税金で面倒見るのかあ・・・

 

▶ナマポの相談だったのだろうな
世間話ばかりで
なかなかナマポ申請をさせないんだよなあ
本題に入ると今度は「説教」という壁が出てくる

最後まで読んでいただきありがとうございます。