※追記・新情報あり

野崎幸助の画像

出典:ツイッター

資産家の「紀州のドンファン」と呼ばれた野崎幸助さんが亡くなった事件で、遺体から大量の覚醒剤が検出されました。

この件で、ネット上では今年2月に結婚したばかりの嫁が注目されていますが、亡くなった翌日にとった嫁の「ある行動」に大きな波紋が広がっているのです。

スポンサーリンク

遺体から大量の覚醒剤

和歌山県田辺市で5月24日に死亡した金融・不動産関連会社社長の野崎幸助さん(77)の自宅などを、県警が殺人容疑で家宅捜索していたことが31日、捜査関係者への取材で分かった。遺体からは多量の覚醒剤成分が検出されており、県警は殺人事件の可能性があるとみて関係者からの事情聴取も進めている。

捜査関係者によると、野崎さんは24日夜に同市朝日ケ丘の自宅で倒れているのが見つかり、死亡が確認された。司法解剖で遺体から覚醒剤成分が検出され、経緯に不自然な点があることから、県警は31日までに野崎さん宅などを殺人容疑で家宅捜索した。

野崎さんが経営する会社の従業員の男性は取材に「社長が死亡したことは会社から知らされた。その後、従業員全員が警察から尿検査を求められて驚いた」と困惑した様子で話した。また、知人男性は野崎さんについて「健康食品が好きで、体に悪いものは大嫌いだった。覚醒剤を自分で摂取するとは考えられない」と話した。

野崎さんは、高額納税者として度々公表されるなど資産家として知られた。多くの女性と交際した半生などを著書に書いて週刊誌やテレビで取り上げられ、伝説上の放蕩児(ほうとうじ)になぞらえて「紀州のドンフアン」とも呼ばれた。

引用:毎日新聞

スポンサーリンク

野崎氏は覚醒剤を使うような人物ではない

野崎幸助の嫁画像

出典:ツイッター

今回の遺体から覚醒剤が大量に検出されたことで、誰にも気づかれずに薬物に手を染めていたのか?という疑念が生じていますが、野崎幸助さんをよく知るデヴィ夫人は、そのことを強く否定しております。

ろれつが回らないなど、覚せい剤の兆候について尋ねると、「一切ありません!一切ありません!彼は少なくとも2か月に一回は病院で精密検査をなさる方。健康には非常に気を付けて健康第一の生活をしていらしたんですよ。女性はお好きでしたけどね。生きる気満々の方」と今年2月の時点では普段通りの様子だったようだ。

引用:FNN

結婚直前に野崎氏と会っていたデヴィ夫人は、薬物の兆候は一切なく、体に悪い物が大嫌いだったと証言。

近所の住民の方の話では

「覚せい剤使うような人では全然ない。普通に紳士なおっちゃん。おかしい人とかではない」

とこちらも薬物とは無縁の人物だったことがわかります。

遺体には外傷がなく、野崎氏は心臓に持病を抱えていたため、僅かな量でも心停止する可能性もあるとのこと。

この状況から何者かが、野崎氏に薬物を摂取させ殺害した可能性も濃厚になりました。

彼が亡くなって最も得をする人間。それは嫁ではないかとネット上で囁かれ始めた矢先、ある嫁行動がネット上で話題になりました。

スポンサーリンク

嫁のクズ過ぎる行動

野崎の嫁画像

出典:ツイッター

野崎幸助さんの通夜は司法解剖の関係で、亡くなってから5日後の29日に行われました。

その時に親族と嫁との間で揉め事があったようです。

「(野崎氏の)親族のひとりが怒鳴っていて。『いくらなんでも、おかしいんじゃないか』って。別の親族は『通夜の場でそんなこと言うものじゃない』となだめていましたが、Sさんはヘラヘラ笑っていたんです。

それを見て先ほどの親族が『挨拶もないんかい』『なんで笑うんや』『死んで嬉しいんかい!』と怒鳴っていました。それを見てもSさんはスマホをいじっていた」

引用:NEWSポストセブン

親族の方の「おかしい」という感情は皆が感じていることですが、嫁はそれを見てスマホをいじりながら笑っていたというのです。

翌日の告別式でもスマホをいじる姿が目撃されており、夫の死を悲しんでいるようには到底見えない行動を取っていたのです。

また、亡くなった翌日には野崎氏の会社を訪れて「遺産はもらいますから」と、この時を待っていたかのようなクズ過ぎる発言も確認されており、彼女が最も野崎氏の死を悲しむどころか喜んでいるような言動が目立っているのです。

ここまであからさまな状況だと、嫁が犯人だとすぐにバレてしまいそうですが、野崎さんの死の裏にはどのような真相が待ち受けているのでしょうか。

ちなみに、海外で活躍するモデルと言う情報がある割には、彼女の名前もモザイク無しの顔画像も公開されていません。モデルならば顔を隠す必要がない気がしますが、顔や名前を出せない理由があったと考えるのが自然であります。

※野崎幸助さんの嫁の名前や顔画像が公開↓

▶野崎早貴(紀州のドンファン嫁) 顔画像や経歴がヤバい…家族や住所が判明しているのか?

家政婦の実名や経歴が明らかに↓

▶野崎幸助の家政婦・竹田純代の顔画像と経歴がヤバい…犯人は嫁で逮捕が近いのか?

スポンサーリンク

嫁とはデートクラブで出会う

野崎幸助の嫁画像

出典:ツイッター

野崎幸助さんは嫁との出会いについて、羽田空港で転倒した自分を助けてくれたことが出会いのきっかけだと語っていました。

しかしながら、過去に週刊誌が報じた内容では結婚した嫁は自称モデルのSさんで、野崎氏は彼女のことを「さっちゃん」と呼んでいたそうです。

もともとはデートクラブで知り合い、毎回数十万円のお小遣いを渡すことでデートをする関係でありました。

しかも、Sさんは海外で主に活動するモデルだと野崎氏には話しており、海外への飛行機代やホテル代、滞在費などは毎回野崎氏が払っていたとのこと。

結婚後もそれは続き、「1ヶ月の半分は仕事もあるから自由にさせてほしい」と申し出、一緒に暮らしていたのは1ヶ月の半分だったそうです。

※野崎幸助さんの嫁の名前や顔画像が公開↓

▶野崎早貴(紀州のドンファン嫁) 顔画像や経歴がヤバい…家族や住所が判明しているのか?

家政婦の実名や経歴が明らかに↓

▶野崎幸助の家政婦・竹田純代の顔画像と経歴がヤバい…犯人は嫁で逮捕が近いのか?

親族への取材で驚愕の事実が

野崎氏の嫁である自称・モデルのSさんは北海道札幌市に実家があるようです。

Sさんの父親は取材に対して「なんだかよくわからない」と話し、Sさんの祖母は以下のように話しました。

──今年結婚しましたよね。
「そうなんですか? 知りません」

──東京に出て、結婚して今は和歌山にいますよね。
「結婚? してないと思いますよ。和歌山もわかりません。私は何にもわかりません」

結婚したことすら知らされていなかった祖母。これはあまりにも不可解であります。

3月の末には結婚式も行ったはずですが、実家の父親や祖母には全く知らされていなかったのです。

このことから、Sさんは本気で結婚したわけではなく、なんらかの目的で結婚したと見せかけた可能性が浮上しているのです。

そうなると、今回の大量の薬物の検出で嫁が遺産目的で殺害したと考えるのが至極自然ですが、今後警察の発表は果たしてどうなるのか、続報を待ちたいと思います。

自宅や会社について

野崎幸助さんの自宅は「和歌山県田辺市」にあると公表されております。

詳しい住所については公表されていませんが、近くには野崎氏が経営する会社がありました。

会社名は「株式会社アプリコ」であり、「和歌山県田辺市朝日ヶ丘17-5ローヤルピロポビル1階」の場所であります。

 

自宅はこの会社から 徒歩数分の場所にあるとのことです。

ネット上の声

▶これ、もし新婚の奥さんの犯行だったら、あまりに雑すぎてひっくり返る。

 

▶妻が犯人じゃなければいいけど。
野崎さんが不憫すぎる。

 

▶失礼を承知であえて申しあげる。もし嫁とその取り巻きの仕業なら後数年待ちゃゼには入るのに・・・ドンファンとやらも承知やったはずや!

 

▶その凄い美人の自称モデル見たけど
なんか微妙だったぞ

 

▶わかりやすいなぁ。50歳も離れたおじいちゃんと結婚する女なんて、普通に考えても資産目的が大半だと感じるけど。
50歳も離れた資産もないおじいちゃんとは誰も結婚しないですもの。

 

▶この出会いこそ相手から仕組まれてたんじゃないかと。バックにヤクザ関係、最初からヤク中にするの目的で接近。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

※野崎幸助さんの嫁の名前や顔画像が公開↓

▶野崎早貴(紀州のドンファン嫁) 顔画像や経歴がヤバい…家族や住所が判明しているのか?

家政婦の実名や経歴が明らかに↓

▶野崎幸助の家政婦・竹田純代の顔画像と経歴がヤバい…犯人は嫁で逮捕が近いのか?