羞恥心

出典:ORICON NEWS

かつて「クイズヘキサゴン」から誕生した音楽ユニット羞恥心が久々に3ショットを披露して話題になっております。つるの剛士さんのツイッターに公開された画像に、かつてのファンは大熱狂!

今後羞恥心復活の可能性もあるのか書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

一回だけ復活しない?

タレントの上地雄輔さんが6月13日、バラエティー番組「クイズ!ヘキサゴンII」から生まれた音楽ユニット「羞恥心」のメンバーである野久保直樹さん、つるの剛士さんと再会したことをブログで報告しました。

「久々に羞恥心を集めてみま心た」のタイトルでブログを更新し、2008年のデビューから10周年を迎えた「羞恥心」メンバーとの一夜を振り返った上地さん。3人以外にも、ヘキサゴンメンバーであるお笑いコンビ「品川庄司」の品川祐さんや、番組プロデューサーも参加して大いに盛り上がったそうで、仲間たちとの楽しい時間に「私、羞恥心の心臓だと思って 『心』担当としても今年の遊助ライブ頑張るぞぃと思う夜でした」と英気を養ったことをつづっています。

会の最後に滑り込むように参加したというつるのさんも、「羞恥心2018」とコメントを添えて上地さん、野久保さんとの3ショットをSNSにアップ。2011年の解散から数えても約7年が経過しており、「老けた」「若い子知らない」「ウチの子供も知らない」など時の流れを実感しているようですが、「皆んなから弄られる」「安心感」とメンバーとは当時と変わらぬ関係性を保っていることを明かしています。

久々の3ショットにファンからは、「羞恥心めっちゃ好きだった!」「わたしの青春ど真中」「写真見てるだけで泣けてくる」「世代にはたまりません!!」など歓喜のコメントが多数寄せられた他、「ライブやってほしいです!」「1回だけ復活しない?」「何かが動き出すプロローグだといいなぁって期待してます」など再結成を望む声も多く届いていました。

引用:ねとらぼ

スポンサーリンク

羞恥心の3ショット画像

つるの剛士さんがツイッターに公開した羞恥心の3ショット画像がこちらです。

2011年に解散してをしてから7年ぶりの3ショットにネット上では「懐かしすぎる!」「ヘキサゴン大好きだった」「この歳でまさか見れるとは思わなかった」「相変わらずみんなイケメン!」など、興奮しているファンの方が続出しておりました。

スポンサーリンク

羞恥心について

羞恥心とは「つるの剛士」「上地雄輔」「野久保直樹」3人からなる音楽ユニット。

島田紳助さんが司会を務めていた「クイズヘキサゴン」で誕生し「おバカ3人ユニット」として人気を集める。

命名の由来は、上地雄輔がクイズ番組内で羞恥心を「さじしん」と読んだことが由来している。

デビュー曲の「羞恥心」はオリコンチャートで1位を獲得し、2008年年間部門でも5位のランクイン。

 

同番組からはアンガールズ田中、ドランクドラゴン鈴木、ロバート山本による「悲壮感」などの人気を集めている。

スポンサーリンク

復活もあるのか?

今回の3ショットを機に復活を期待するファンの声も上がるのではないでしょうか。

それぞれ別の道を歩きながらも皆さんすっかり一流芸能人になっていますし、復活しても昔の羞恥心を知らない年齢層からも支持されるでしょう。

しかしながら、羞恥心のプロデューサーだった島田紳助さんは、すでに芸能界を引退しており、そのままでは復活できるのか疑問が残るところであります。

もし、今後島田さんの許可が出て復活するとしたら、過去にファンにとってはこれ以上ないビックニュースになりそうですね。

ネット上の反応

▶羞恥心より
アンガ田中、ロバート山本、ドランク鈴木の悲愴感がもう一度見たいなー

 

▶Youtubeでは紳助評価されてるな、まあ才能自体桁違いだったからな。

 

▶あの頃のヘキサゴンの人気は何だったのか。

 

▶日本て平和だよね。
バカを売りにしてヘラヘラ盛り上がって。
また見たい?
いや、結構ですけど……

 

▶つるの剛士はウルトラマンダイナやってた頃は好きだったけど
ヘキサゴンでバカを演じて人気が出て調子に乗ってた頃は嫌いだった

最後まで読んでいただきありがとうございます。