山脇光治の画像

JR仙台駅東口で、25歳の女性会社員のスカートの中を盗撮したとして、阪神タイガースのスコアラー・山脇光治(やまわきこうじ)容疑者55歳が逮捕されました。

山脇光治容疑者は元選手であり、引退後は阪神タイガースでコーチをしていました。

スポンサーリンク

事件の詳細

事件が起きたのは6月12日の午後4時頃のことでした。

 快勝の虎にショッキングなニュースが飛び込んできた。阪神山脇光治スコアラー(55)が12日に逮捕されたことが分かった。同スコアラーは15日からの楽天3連戦(楽天生命パーク宮城)に向け、先乗りスコアラーとして宮城・仙台市に入っていた。仙台東警察署によると、家電量販店のエスカレーターでスマートフォンで女性のスカート内を盗撮した容疑で現行犯逮捕された。

選手、コーチ時代も含めて長年阪神タイガースを支えてきた山脇スコアラーが12日、宮城・仙台市内で逮捕された。仙台東警察署によると、JR仙台駅東口付近にある家電量販店のエスカレーターで、スマートフォンで女性のスカート内を盗撮した容疑で、午後4時15分に現行犯逮捕された。女性が悲鳴を上げ、近隣にいた人に取り押さえられたという。現在は同署で留置されているが、本人が容疑を認めているかは不明。

山脇スコアラーは15日からの敵地楽天3連戦に向け、先乗りスコアラーとして仙台市に入って情報収集を続けていた。チームのために尽力していたはずが、まさかの事態となった。北海道・札幌で日本ハム戦に大勝した1軍首脳陣、選手、スタッフらは宿舎に戻った後に集められ、球団側から逮捕されたという事実が伝えられた。

阪神タイガース公式サイトにも「弊社契約社員の逮捕について」というリリースが掲載された。リリースは同社の契約社員が12日に「不適切な行為を行った」として逮捕されたことを公表。「現時点では、逮捕されたという一報を受けたのみで、その詳細を把握できておりません」とした上で、「弊社契約社員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、被害者の方に心からお詫び申し上げますとともに、ファンの皆様、関係者の皆様にご迷惑とご心配をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます」(原文のまま)と続けている。

引用:日刊スポーツ

スポンサーリンク

山脇光治について

【名前】:山脇光治(やまわきこうじ)

【出身】:大阪府四條畷市

【生年月日】:1962年10月13日

【年齢】:55歳

【身長】:172cm

【体重】:67kg

【デビュー】:1980年

【引退】:1993年10月

1980年浪商高校から阪神タイガースにドラフト外で入団。

入団3年目に一軍デビューすると、ショートやサードの守備要員として一軍に定着。

守備範囲の広さには定評があったが、打撃では満足な成績を残した年はなく、出場試合数も1990年の88試合が最高である。

現役選手のまま1996年に「外野守備走塁コーチ」に就任し、その後は育成コーチ(1997年~1998年)、二軍打撃コーチ(1999年~2000年)、二軍守備走塁コーチ(2000年~2001年)など球団のコーチを歴任。

2016年からは金本監督の要請でスコアラーとして活動していた。

スポンサーリンク

朗報と言われる理由とは?

本来ならば悲しむべき球団スコアラーの逮捕ですが、阪神ファンからは朗報だ!という声も少なくなりません。その理由とは何なのでしょうか?

ネット上では現役時代の実績がない山脇光治が阪神でコーチを続けてきたことに、疑問を感じていた方も多いようです。

コーチとしての実績も様々なポジションのコーチを転々としていながらも、決して球団は首を切ろうとしないところに裏でなにか密約があるのでは?という憶測まで流れていました。

また、1992年9月11のNPB公式戦史上最長の試合時間(6時間26分)となった試合で、ハーフスイングで三振と中途半端な結果で最後のバッターとなったことも、ファンの記憶には残っており、球団の疫病神という厳しい声すらもあったのです。

スポンサーリンク

住所について

山脇光治の住所について報道されている内容は「兵庫県宝塚市星の荘」だと報じられています。

この地域をグーグルマップで確認しましょう。

 

阪急宝塚線の「売布神社駅」の徒歩圏内にある住宅地のどこかに山脇光治が住んでいるようです。

元プロ野球選手であり、現役引退後は謎のコーチ継続を20年以上続けていますが、現在は契約社員であり収入にも余裕があるとは言えないでしょう。

現役時代に建てた家があるのか、あるいは賃貸物件に住んでいるのかも分かりませんが、いずれにしてもあまりいい生活をしていた可能性は低いかもしれません。

結婚した嫁や子供など家族は?

山脇光治は結婚しているのか調べてみたところ、過去にネット上で以下のような情報がありました。

嫁がいることが確認できます。

山脇光治は1987年に結婚しているようで、嫁の父親が阪神の球団幹部だったことで、現在までクビになることなくコーチやスコアラーとして長年阪神に居続けたのです。

ある意味結婚した嫁が居たこと以上にショックな事実であり、彼の退団が朗報だというのも納得してしまうのです。

事件現場について

山脇光治が盗撮した事件現場は「JR仙台駅東口」のエスカレーター付近だと報じられています。

この地域をグーグルマップで確認してみます。

 

 

球団スコアラーとして15日からの楽天戦に向けて、さくに仙台に乗り込んでいた山脇光治ですが、相手選手の癖を盗むことはあっても、女性のスカートの中まで盗む必要はなかったでしょう。

手口がなれていることから、常習犯である可能性もあり今後余罪が更に出てくるかもしれません。

ネット上の声

最後まで読んでいただきありがとうございます。