金崎真衣の画像

出典:朝日新聞

奈良県葛城市の「近鉄二上神社口駅」で、ホームから転落した男性を偶然居合わせた金崎真衣(かねざきまい)さん22歳と母親のまゆみさん51歳が救出したとして、奈良県警から感謝状を送られました。

金崎真衣さんは大阪大谷大学のバスケ部の主将であり「体力には自信がありますが、背負って走るのは大変でした」と話しております。

スポンサーリンク

勇気ある行動の詳細

無人駅の近鉄二上神社口駅(奈良県葛城市)で先月、男性がホームから線路に転落。居合わせた大学生が背負って踏切まで運び、事なきを得た。大学生を駅まで迎えに来ていた母はその間、駅の非常通報ボタンを押して、手助けした。

大阪大谷大学人間社会学部4年の金崎真衣さん(22)=同県香芝市=は5月13日午後10時半ごろ、近鉄二上神社口駅のホームで、改札口と逆方向に歩く男性(71)とすれ違った。千鳥足でお酒のにおいがするので、金崎さんは心配になった。改札まで迎えに来た母のまゆみさん(51)に「おじいさんが危ないかも」と話して振り返ると、ホームから落ちる男性が見えた。

当日は雨で、無人駅の乗客はまばら。「自分しかいないと思いました」と金崎さん。とっさに男性のもとへ駆け寄り、線路に飛び降りた。「大丈夫ですか」と男性をゆすって声をかけても返事がない。

まゆみさんが駅の非常通報ボタンを押し、警報音が鳴り響いた。そのなかを金崎さんは男性を背負って、ホームの端にある踏切まで約60メートルを走った。

大学のバスケットボール部で主将を務める金崎さん。身長162センチと部内では小柄で、男性は自身と同じぐらいの体格。「体力には自信がありますが、背負って走るのは大変でした」

引用:朝日新聞

スポンサーリンク

金崎真衣さんについて

金崎真衣の画像

出典:朝日新聞

【名前】:金崎真衣(かねざきまい)

【生年月日】:1996年5月22日

【年齢】:22歳

【住所】:奈良県香芝市

【身長】:165cm

【出身高校】:奈良文化高校

【出身中学】:香芝市立香芝東中学校

中学時代からバスケットボール部に所属している金崎真衣さん。

大阪大谷大学で3年生の時からバスケ部キャプテンに。

普段の練習メニューや風景はこんな感じです。

 

大阪大谷大学女子バスケ部のツイッターアカウントでは、誕生日のお祝いにこんなツイートも。

普段の金崎真衣さんの姿もとっても可愛らしい女性でした。

コートの中では叶(とわ)さんと呼ばれているようです。

金崎真衣さんは雨の降る無人駅で、酒に酔っていた71歳の男性を救出。

母親のまゆみさんとの見事な連携で事なきを得ましたが、迷わずに救出に向かった金崎さんの勇気、行動力には脱帽であります。

素晴らしいキャプテンを持った大阪大谷大学の女子バスケ部員も、誇らしいのではないでしょうか。

大阪大谷大学のバスケ部について

大阪大谷大学の女子バスケ部は2017年は2部リーグで7位の成績。

選手の数は18人でマネージャーが1人です。

今季の目標は2部で上位に入るということで、頑張って欲しいですね。

公式ツイッターでは金崎真衣さんが表彰されたことも紹介されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

救出した駅の場所や画像

今回金崎真衣さんが男性を救出した駅は「近鉄二上神社口駅」だと報じられております。

この場所をグーグルマップで確認してみましょう。

 

この駅の画像も見てみましょう。

出典:グーグルマップ

記事にある通り二上神社口駅は無人駅。

周辺には田畑が広がるのどかな地域であります。

金崎真衣さんは香芝市に在住ということで、この駅が最寄り駅で毎日利用していたのでしょう。

しかしながら、すれ違った時に千鳥足でアルコールの匂いがした男性を気にして見ていたら、ホームに落ちたところを目撃し救出するような勇気ある行動は誰でもできるものではありません。

大阪大谷大学について

大阪大谷大学は大阪府富田林市にあり、金崎さんが所属していた「人間社会学部」は人と社会の関係について科学的視点を持って探究して、人や社会の課題の解決策を企画・実行する能力を身につけることを主とした学科であります。

まさに今回の金崎真衣さんの行動も、この学科の教育内容にピッタリ当てはまっておりました。

大阪大谷大学の紹介動画はこちらです。

 

ネット上の反応

▶この世の中、いやなニュースも多いですが、こんなニュースを目にするとまだまだ捨てたもんじゃないと思います。
この学生さんの将来に何かいいことありますように!

 

▶素晴らしいですね、でも避難場所が踏切まで無いのも問題ですね、60mを背負って走る体力は見事です。自分の危険も考えないといけませんね、他に誰も居ない中での救出、本当にご苦労様でした。

 

▶この親子の思いやりと勇気に運も神様も手伝ってくれたのかも。心温まるニュースも報道してもいいかもね。

 

▶いい年して酩酊状態になるまで飲まないでいただきたい。
もし電車来てたらどうしてくれんの?
それにしてもこの子はすごいけどお母さんもすごい。
年齢的にはお母さんに近いけど、自分の子が同じことしようとしたらむしろ止めるな。
危ないからボタンだけ押してほっときなさいって言ってしまうと思う。

 

▶この女性の危機予測と行動力は素晴らしい!

一方、いい年をして酔っぱらってホームから落ちて周りに迷惑をかけるのは情けない…。

今回はたまたまこの女性が救ってくれたが、下手すると、この女性を巻き込んで犠牲になっていたかもしれない。

いい年してちゃんとしろ!

 

▶その勇気と行動には敬意を表したいが、できれば非常停止ボタンを押すだけにして、線路に飛び降りるのは控えていただきたい。
最悪の場合、要救助者・被害者が増えるだけになってしまう。

ましてや、呑みすぎた結果酔って転落した概ね天寿を全うしている高齢者を救うために、日本の未来を背負っていく数少ない若者が犠牲になったら目も当てられない。

 

▶素晴らしい。大学でも部活で汗を流し小柄でも主将ならリーダーシップや人望、管理能力も高いのでしょう。お爺さんの行動から次の展開を予想して警戒していた想定力や咄嗟の判断力に行動力。そして美人。あらゆる企業が欲しい人材ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。