代々木駅立てこもり事件

出典:日テレNEWS

6月25日の午後14時頃に、代々木駅前の居酒屋に男が立てこもっているとの情報がツイッターで拡散されました。その様子は窓ガラスを割り、爆竹や花火のようなものを外に向けて発射しているということです。

目撃者からは「代々木駅前西口が修羅場ってる」「代々木駅前やば」「花火パンパンなってる」といった投稿が相次いでおります。

スポンサーリンク

事件の報道内容

警視庁によると、25日午後3時すぎ、東京・渋谷区のJR代々木駅前で、男がビルに立てこもる事件があった。

男は外に向かって刃物や瓶を投げていて、現在、警察官が周囲を規制し、対応にあたっている。警視庁は、人質がいないかなど、現在、詳しく調べている。

引用:日テレNEWS

出典:日テレNEWS

男は包丁のような刃物を持っているとのことです。

犯人は華奢な体つきの男ですが、入れ墨が両腕に入っているとのこと。

現場の様子と犯人の情報まとめ(随時更新)

▪犯人は上半身裸の男

▪入れ墨が入っている

▪包丁のような刃物を持っている

▪花火を発射し、椅子や瓶などを窓から投げつけている

▪事件現場は代々木駅西口の「花火の宴」

▪警察が周囲を規制し鎮圧に乗り出している

▪現在付近の通行が不可能

▪犯人は「無銭飲食した」と話している

▪犯人の身柄確保との情報

スポンサーリンク

現場の様子

代々木駅前の立てこもり事件の様子はツイッターに多く投稿されております。

その内容がこちら。

スポンサーリンク

犯人の男について

犯人の男は以下の画像の人物であります。

名前などは公開されていませんが、刃物を持っているとのこと。

画像を確認すると上半身が裸で、入れ墨が入っているヤクザ風の男だとわかります。

人質がいるのかなどの詳細な情報は入ってきておりません。

スポンサーリンク

事件現場について

現在も立てこもっている事件現場は「代々木駅西口の花火の宴」という居酒屋であります。

この場所をグーグルマップで確認してみましょう。

 

 

地図を見てもお分かりいただけるように、JR代々木駅の目と鼻の先であり、昼夜問わずに人通りが非常に多い場所です。

男が何を要求しているのか、目的が何なのかは不明ですが、まずは怪我人がでないことを願います。

犯人が身柄確保される

ネット上の反応

最後まで読んでいただきありがとうございます。