大阪市天王寺区でパトカーに追跡されていた車が事故を起こし、運転席の男が死亡した事件で警察は助手席に座っていた稲田隆夫(いなだたかお)容疑者43歳を逮捕しました。

スポンサーリンク

事件の詳細

 29日午前4時35分ごろ、大阪市天王寺区の阪神高速松原線天王寺出口で、大阪府警のパトカーに追跡されていた乗用車が側壁に衝突。約200メートル先の歩道柵に乗り上げて止まり、運転席の男性が死亡した。助手席にいた住所・職業不詳の自称、稲田隆夫容疑者(43)が車から降りて逃走した際に警察官の顔を殴ったとして、府警は公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した。

府警浪速署によると、事故の約5分前、同市浪速区の携帯電話買い取り店から「店に不審者がいる」と110番があった。浪速署員が駆け付けたところ、稲田容疑者が店から出て車に乗り、約2キロ逃走。事故現場には複数のスマートフォンやパソコンが散乱していたといい、府警は死亡した男性の身元確認を進めている。稲田容疑者は胸を打ち軽傷。

事故の影響で天王寺出口は約4時間半、封鎖された。浪速署の西川匡副署長は「現時点では追跡行為は適正であったと考えている」との談話を出した。

引用:毎日新聞

スポンサーリンク

稲田隆夫について

 

【名前】:稲田隆夫(いなだたかお)

【住所】:不詳

【年齢】:43歳

【職業】:不詳

【容疑】:パトカーから逃走し、警察官の顔を殴るなど公務執行妨害の現行犯

【供述】:容疑を否認している

 

稲田隆夫の顔画像は現時点で公開されてはおりません。

逮捕された稲田隆夫容疑者はパトカーから逃走した自動車の助手席に座っていた人物。

住所や職業はまだ判明しておらず、亡くなった運転手の男についても身元がわかっておりません。

警察は男がどのような目的で携帯電話の買取店にいたのか、なぜ逃走したのかなどを捜査中であります。

スポンサーリンク

Facebookやインスタ・ツイッターは?

逮捕された稲田隆夫のSNSは特定されているのか調べてみました。

現時点でFacebookには稲田隆夫と同姓同名のアカウントもあり、中には大阪市在住の人物もいますが犯人との関連性は不明です。

ツイッターにも同じ様に同姓同名のアカウントがありますが、ほとんどのアカウントでツイートがなく、特定できるほどの情報量はないです。

インスタに関しては同姓同名のアカウントは確認できておりません。

今後、顔画像などが公開された場合、SNSが特定される可能性はありそうです。

スポンサーリンク

犯行動機について

なぜ稲田容疑者と運転手の男は携帯電話の買取店にいたのでしょうか。

警察からの発表がないため推測になりますが、状況を考えると窃盗をしていた可能性が高いものであります。

事故現場には車に積んであったスマートフォンやパソコンが散乱していたこと、そのまま逃走していることを考えると、窃盗が発覚する前に逃げ切ろうとする意図が見えます。

事故をするほど慌てて運転をし、運転手の男が亡くなっているほどの事故を起こしていることからも、明らかでしょう。

一般の市民の方に危害が加わらなかったことが不幸中の幸いでしたが、今後稲田隆夫らがどのような目的で携帯電話買取店に侵入し逃走したのかも、正式な発表を待ちたいところであります。

事件現場について

今回の事件があったのは「大阪市天王寺区茶臼山町」の阪神高速大阪松原線の天王寺出口付近だと報じられております。

この地域をグーグルマップで確認してみましょう。

 

この付近が事件現場だったようです。

非常に見通しの良い道路ですが、側壁に衝突するほど慌てて運転していたことがよく分かるものであります。

高速に乗って逃走してきたのか、それとも別の道からこの通りに来たのかは分かっておりません。

ネット上の声

▶何の問題も無い。
他の通行人や車に被害が無く良かった。

 

▶警察による追跡はなんの問題も無い
むしろ犯罪者が減って良かったと思う

 

▶おそらく盗みの最中に警察に通報されて慌てて逃げている最中の出来事なのでしょう。自業自得ですね。

 

▶逃げても逃げ切れる訳ではなし、往生際の悪さが招いた結果かな。追跡した警察が悪いのではなく職質で警官を殴って逃げた方があきらかに悪い。事故を起こしたのが警官でなくて良かったです。巻き込んでしまう人がいなくて幸いでした。

 

▶亡くなっても普通によかったと
思えるような話だね

 

▶指紋取られて照合したら、他のも出るかもしれないね。 他の人巻き込まなくて良かった!

 

▶自爆で良かった。
大阪府警のお手柄、何で逃げたか追求して欲しい。

最後まで読んでいただきありがとうございます。