出典:FNN

岡山県岡山市で中学生が運転する車が事故を起こし、中学2年生の安部心晴(あべこはる)さん13歳が亡くなった事件で、すでに安部心晴さんの顔画像や同乗者の情報が、5ちゃんねるなどで流出している事が判明。

飲酒運転の噂も囁かれていましたが、報道では決定的な情報もありました。

中学生が無免許でしかも飲酒の噂まであるこの事故は、なぜ起きてしまったのか。

同乗者5人の両親は止めることが出来なかったのか。

安部小春さんやその他の同乗者、事故の原因について紐解いていきたいと思います。

スポンサーリンク

事故の詳細

1日午前5時ごろ、岡山市北区青江の国道で、中学2年の男女5人が乗った乗用車が中央分離帯に衝突した。

同市の安部心晴さん(13)が頭を強く打つなどして搬送先の病院で死亡が確認され、他の4人も重傷を負った。岡山県警岡山南署は、中学生が無免許運転していたとみて、当時の詳しい状況を調べている。

同署によると、重傷を負ったのは男子生徒3人と女子生徒1人で、いずれも意識はあるという。安部さんはシートベルトをしていなかったため、衝突のはずみで車外に投げ出されたとみられる。

誰が運転していたのかは分かっておらず、同署は同乗者から話を聞くなどして特定を進める。

5人は岡山市と倉敷市の中学校に通う友人同士とみられ、乗用車はこのうち1人の家族の所有車だった。現場は片側2車線の見通しの良い直線道路。

引用:時事通信社

出典:FNN

スポンサーリンク

安部心晴さんについて

安部心晴の画像

出典:産経新聞

【名前】:安部心晴

【読み方】:あべこはる

【住所】:岡山県岡山市北区岡町

【職業】:中学2年生

【中学校】:岡輝中学校(住所から判明)

 

亡くなった安部心晴さんの顔画像は、産経新聞の記事で公開されております。

まだ中学2年生の安部心晴さんが亡くなっている今回の事故。

大変不幸な事故であり、安部さんのご冥福をお祈りいたします。

しかしながら、中学生が無免許で運転していたこと、その車に同乗していた事実がある以上、ネット上では「同情できない」という声があるのも事実であります。

両親や家族はもちろん、友人の方も大きなショックであることは間違いないでしょう。

なぜ、このような事故が起きたのか。

なぜ車を持ち出すことが出来たのか。

子供が行ったことですが、周囲の大人は最善を尽くしていたのか。

考え始めると、様々なことが頭を巡る今回の事故です。

スポンサーリンク

同乗者の情報がネット上に流出

今回の岡山中学生無免許事故では、実名で報じられているのは亡くなった安部心晴さんだけです。

しかしながら、ネット上ではすでに同乗者の名前がリストアップされているようであります。

そのネット上の主な書き込みがこちら。

107: 名無しさん@1周年: 2018/07/02(月) 09:45:23.72 ID:WG70shW50.net

死亡→心晴
重体→太陽
軽傷→つばさ
太陽の姉→じゅりな
太陽の彼女→じゅら(同乗?)

ここまで合ってる?

75名無しさん@1周年: 2018/07/02(月) 09:39:10.86 ID:kmjde/AQ0.net

岡山の無免許事故の中学生は岡輝中学校らしいね。

太陽くんって名前の子が重体になった男の子の1人かな?
jurinaってこがその子のお姉ちゃんかな?
juraaaって子が太陽くんの彼女かな?
ゆな🐷ってこが彼女のお姉さんかな?

190名無しさん@1周年: 2018/07/02(月) 10:04:48.21 ID:Q6ZszukM0.net

乗ってたうちの一人、松原太陽(13)

あくまでネット上に記載された内容ですが、SNSの書き込みから特定されたものであり、ネット上のつながりから特定された模様です。

また同乗者の母親とされているFacebookアカウントには、自分の子供が更生施設に入っていることなども記載されていたようです。

その母親の顔画像も公開されているのですが、ネット上では

  • うわぁ
  • 教科書通りの模範的な親子
  • じゅりな厚生施設ってあるね 
    真面目になれよ!って書いてある

安部心晴さんはシートベルトをしていなかったため、車外に投げ出され亡くなってしまったものですが、他のメンバーはシートベルトをしていなかったのでしょうか。

無免許運転でこのような事故を起こした運転手や、車の持ち主についてはまだ情報がないです。

スポンサーリンク

飲酒運転だった可能性も?

この事故の運転手は飲酒運転だった可能性も浮上しています。

というのも、事故現場に供えられた物の中にアルコール飲料やタバコがあったという情報がネット上で広まったためです。

また、事故の車内にはアルコール飲料の缶があったという情報も。

当日車に乗っていた5人は、岡山市や倉敷市の4つの中学校に通っており、同じ中学校の知り合いは2人しかいなかったということです。

全員SNSで知り合い酒を飲んで車を運転したのでしょうか。

大人になってある程度時間と苦労をして免許を取得した人間でさえ、飲酒運転する人間がいるわけですから、失うものがない(正確にはあるのだが)ましてや、精神的に未熟な中学生がこういったことをすることも考えられるでしょう。

友人や兄のツイート

この事故に関して、安部心晴さんの友人や兄とされている人物がツイートを公開しています。

その内容が一部ヒドイとネット上では話題になっているのです。

知り合いが亡くなっているにも関わらず「そそ爆笑」と書き込みする友人。

まるで他人事というか、人が亡くなったことに対して悲しいなどの感情がないのでしょうか。

 

安部さんのお兄さんとされる人物はこのようにツイート。

 

飲酒についても言及しています。

普段から飲酒している認識があったのでしょうか。

普段から無免許運転していた?

ネット上に公開された同級生のインタビューによると、今回の事故にあったメンバーは普段から無免許運転をしていたという証言があります。

これが本当だとすると、隠れてしていたのではなく親が容認していた可能性も浮上してくるのです。

運転手と思われる人物のtwitterには、車の運転席に乗ってたばこを吸う画像も投稿されておりました。

中学校は地元でも有名な不両校

亡くなった安部心晴さんが通学していた中学校は「岡輝中学校」だと判明しております。

その学校は岡山では有名なヤンキー校であり、以下のような写真も出回っております。

今回の事故の中学生メンバーは、岡山市と倉敷市の計4校に通っていたと報じられており、同じ中学校の人物は2人だけでした。

SNSで知り合ったということですが、中学生の不良同士で仲良くなり、車の中にはアルコール飲料の空き缶もあったとのこと。

事故の原因は無免許運転に加えて、飲酒運転の可能性も浮上しているのです。

また、別の情報では他の車とカーチェイスをしていたという情報も。

まったくもって救いのないほどの悪行の数々ですが、この中学生らの親は何をしていたのでしょうか?

 

未成年の人間が罪を犯した場合、その監督責任者も同様の罪に問われるのが普通のはず。

やらかした中学生が悪いのは言うまでもありませんが、彼らの親は立派な育児放棄・虐待行為をしているものであります。

保護者であるこの中学生の親らにも、子供の教育を怠った、あるいは悪事を放置したとして刑罰が必要なのではないだろうか。

そうしないと、親がどんどん無責任になり、子供が全く育たない状態で社会に出てくることになる。

これは、近い未来の日本がどうなるのか、凶悪な犯罪が増える、仕事をしない人間が増える、すでにこの事象は現代で起こっていることではないでしょうか。

この事故を機に、親としての責任をもう一度考え、保護者の刑罰についても考えて見るべきときではないだろうか。

事故現場について

今回の事故現場は「岡山県岡山市北区青江」の国道30号線だと報じられております。

報道番組では、すでに現場の映像も流れておりネット上でも特定されているようです。

その事故現場がこちらです。

 

この道路の中央分離帯に激突したとのことですが、車を運転する方ならその異常性が分かるでしょう。

無免許とは言え、普通に運転していたら激突するはずもなく、飲酒運転の可能性が浮上するのも無理はありません。

安部心晴さんは後部座席に乗車

後の報道で、安部心晴さんが乗用車の後部座席に乗っていたということです。

車の外に投げ出されたことから、シートベルトはしていなかったと見て間違いなさそうです。

ネット上の反応

最後まで読んでいただきありがとうございます。