出典:ツイッター

サッカーワールドカップのロシア大会、日本VSベルギーの試合の直後に、オランダの「SCヘーレンフェーン」に所属する小林祐希選手が怒りのツイートを公開し話題になっております。

それは、死力を尽くして戦った選手に対して、記者の行いがあまりにもひどかったことでの怒りであり、ネット上では賛否両論あるようです。

小林祐希さんはどのようなツイートをしたのか、タトゥーが注目されていることや、河北麻友子さんとのバスローブ写真についても書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

小林祐希が怒りのツイート

 日本代表は現地時間2日、ロシアワールドカップの決勝トーナメント1回戦でベルギー代表と対戦し2-3で敗れた。

後半開始直後に原口元気のゴールで先制に成功した日本は、52分にも乾貴士がゴールを奪って一時は2点リードを手にした。しかし、69分にヤン・フェルトンゲンのヘディングシュートで1点差に詰め寄られると、74分にはマルアン・フェライニのゴールで追いつかれる。

そしてドラマは後半アディショナルタイムも終了直前の94分、延長戦突入も覚悟した時間帯に起きた。コーナーキックの流れからカウンターを食らった日本は、少人数での見事な崩しに屈し、ナセル・シャドリに決定的な3点目を奪われた。そして試合終了のホイッスルが吹かれ、あと一歩のところで初のベスト8進出を逃している。

試合直後、今回の日本代表メンバー入りを逃していたMF小林祐希がツイッターで「インタビュアー、状況考えろよ」「感動した、お疲れ様でした。でいいだろ」と怒りをあらわにした。

これは中継のなかで行われた試合後のフラッシュインタビューに対するものだと思われる。気持ちの整理もつかないであろう状況でインタビュアーが「今の気持ちは?」と切り込んでいき、選手たちは答える言葉に詰まるというシーンが連続していた。

日本代表の選手たちのなかには目に涙を浮かべる者もいたが、皆真摯にインタビューに応じ、思いの丈を絞り出していた。FIFAランキング3位の強豪ベルギーを追い詰め、勝利に限りなく近づいたが故の無念は、計り知れないほど大きい。

引用:https://www.footballchannel.jp/

スポンサーリンク

怒りのツイート内容

試合直後のインタビュアーに対して、怒りを隠さずに率直な気持ちをツイートしているのです。

延長線突入寸前の失点で惜しくも負けてしまった選手に対して

「今の気持ちは?」

「ここで終わってしまいましたがどうですか?」

「どんな心境でしょうか?」

「最後のホイッスルはどんな気持ちで聞きましたか?」

と全く思いやりのない質問をした記者に対して向けられたものでした。

負けてしまった選手に対してのインタビューというのは、そのインタビュアーの能力が問われるもの。

 

なんでもかんでも、ストレートに質問をするだけのインタビュアーは、気持ちが全く試合に向かっていなかったことが選手からはよく分かるのでしょう。

スポンサーリンク

インタビューの動画がこちら

試合の放送をご覧になっていなかった方のために、インタビュー動画をどうぞご覧ください。

 

 

 

スポンサーリンク

小林祐希のプロフィール

出典:ゲキサカ

【名前】:小林祐希(こばやしゆうき)

【出身】:東京都東村山市

【生年月日】:1992年4月24日

【年齢】:26歳

【身長】:182cm

【体重】:72kg

【所属クラブ】:SCヘーレンフェーン

【ポジション】:ミッドフィルダー

【プロデビュー】:2010年

 

▪所属クラブ一覧

  • 東京ヴェルディ(2010~012)
  • ジュビロ磐田(2012~2016)
  • ヘーレンフェーン(2016~)

ネット上の反応

最後まで読んでいただきありがとうございます。