出典:スタジオ写真

声優の森功至(もりかつじ)さんが経営していた声優事務所「オフィスもり」が東京地裁より破産開始決定を受けたことが大きなニュースになっています。

森功至さんは機動戦士ガンダムのガルマ・ザビ役や、めざましテレビのナレータをしても活躍していた人物。

なぜ破産に追い込まれてしまったのか!?

所属していた声優の今後はどうなっているのかを紐解いていきたいと思います。

スポンサーリンク

森功至さんの事務所が破産

東京商工リサーチによると、テレビアニメ「マッハGOGOGO」の主人公・三船剛などで知られる声優、森功至氏が経営する声優事務所「オフィスもり」(東京都中野区)が、6月27日に東京地裁より破産開始決定を受けた。

森氏は「機動戦士ガンダム」のガルマ・ザビ役など多数のアニメに出演しているほか、「めざましテレビ」のナレーターなどでも知られている。

同事務所は声優やナレーターの養成所運営なども手掛けていたが、出演依頼の減少から事業継続が困難となり、6月13日付けで同事務所は閉鎖されていた。負債額は調査中という。

森氏を含め、所属声優の多くは「プラスワンカンパニー」に移っている。

引用:http://www.itmedia.co.jp/business/

事務所破産の原因は出演依頼の減少。

所属声優の多くは「ブラストカンパニー」に移籍しているとのことです。

スポンサーリンク

オフィスもりについて

【名称】:オフィスもり

【法人番号】:4011302016654

【所在地】:中野区東中野4-5-20

【設立】:平成14年6月13日

【資本金】:600万円

過去にはテレビアニメ「マッハGOGOGO」の主人公、三船剛役として出演していたほか、ナレーターとして「めざましテレビ」など、テレビ番組やアニメの出演実績を持つ森社長を中心に設立された。
ナレーターや声優としての音声出演や養成所の運営などを手掛け、所属俳優が平成29年11月、スマートフォンアプリ「天空のクラフトフリート」の声優、同年12月「Mr.サンデー」のボイスオーバーなどにも出演していたが、出演依頼の減少が続いたため、事業継続が困難となった。

引用:http://www.tsr-net.co.jp

▪所属男性声優

  • 森功至(代表)
  • あおい洋一郎
  • 朝倉崇
  • あんべあつし
  • 石原浩樹
  • 池添朋文
  • うさみ航
  • 内野一
  • 小礒岳人
  • 小橋達也
  • 新美基紀
  • 土門仁
  • 日暮哲也
  • 平井吉秀
  • 三浦崇史

 

▪所属女性声優

  • 蒼井のぞみ
  • 阿南貴子
  • 今谷皆美
  • 大河内澪
  • 大下洋子
  • おかなつこ
  • 岡本悠希
  • 片浦寛子
  • 片貝まこ
  • 上山優子
  • 桐島靖子
  • 小山瞳
  • 祭田絵理
  • 斎藤さちよ
  • 桜城あみこ
  • 笹谷陽子
  • 佐藤麻子
  • 清水麻友美
  • 進藤サキ
  • 髙久田まみ
  • 田中涼子
  • 中田友子
  • 春山誉賜弥
  • 林麻奈子
  • 平野妹
  • 藤みさき
  • 正木沙織
  • 松田京子
  • 村椿玲子
  • 村山摩衣
  • 谷内友美
  • 山本寛子
スポンサーリンク

森功至さんのプロフィール

出典:声優グランプリweb

【名前】:森功至(もりかつじ)

【出身】:東京都

【生年月日】:1945年7月10日

【年齢】:72歳

【身長】:175cm

【血液型】:B型

【デビュー】:1950年

【出身大学】:日本大学豊山高等学校

 

10代の頃は子役として活動し、NHKの時代劇などに出演。

その後声優として「マッハGoGoGo」の主人公に抜擢され声優をメインに活動していく。

「サイボーグ009」や「アタックNo.1」「ゲゲゲの鬼太郎」などの人気作品に出演。

洋画の吹き替えでも多く出演していたほか、番組のナレーションとして「めざましテレビ」「マジカル頭脳パワー」「タモリのボキャブラ天国」「いきなり黄金伝説」などにも出演。

ネット上の反応

▶映画の吹き替えとか本業の声優さんに仕事あげてよ

 

▶声優多すぎだよ。もはや過当競争市場じゃん。

 

▶年功序列でギャラがどんどん上がってしまって起用されにくくなるし、今のトレンドは男女ともアイドルデビューを前提にしたような「歌って踊れてファンと共に成長する」新人とかだし、ベテランの方々は厳しいですよね。ただでさえ、年を取ると声が出なくなる苦しさもあるのに。
アニメよりも稼ぎが良いナレーション仕事とかもあるけど、最近はその分野でも芸能人の起用が増えているしなぁ。

▶森さんは古巣である青二プロダクションに戻るのかな?野沢雅子さんの例も有ったし。

 

▶マジカル頭脳パワーのナレーションが印象的だった。

▶他人事じゃないところもあるんじゃないか?
吹き替えはちゃんと本業の声優さんに任せよう?人気があるってだけで棒読みの俳優さんや芸人さん使うのはもうやめようよ。

 

▶どんどん売れてる声優独立したりしてるけど
正直事務所も過多だよね

▶これ社名変えただけじゃないの?

 

▶日本の文化のアニメ漫画イラスト業界の一端を担う人々は
もっと潤うべきだと思う。

 

▶ベテランはギャラが上がりすぎて使えないって制作側が何かで言ってたわ。だから若い素人αみたいな連中がのさばる。まあ、それはそれで仕方ないけど

最後まで読んでいただきありがとうございます。