出典:TBSニュース

テレビ番組の速報で流れた文科省の局長が収賄容疑で逮捕されたというニュース。

その人物は佐野太局長だと判明し、現役の局長が賄賂により逮捕されたことで、ネット上に大きな衝撃が走っています。

佐野太(文科省局長)の顔画像や経歴、家族や住所について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

文科省の局長逮捕の報道

東京地検特捜部は4日、受託収賄などの疑いで、文部科学省局長の佐野太容疑者(58)らを逮捕した。

引用:時事通信社

この時点で逮捕の容疑は受託収賄の疑いだということしか報道されていませんでしたが、その後の報道でその内容が判明しています。

文部科学省の科学技術・学術政策局長が、私立大学の支援事業に便宜を図る見返りに、その大学を受験した自分の子どもを合格させていたとして、局長ら2人が受託収賄の疑いで東京地検特捜部に逮捕されました。

引用:NHK

そして、もうひとりの逮捕者が会社役員の谷口浩司だと判明しています。

自分の子供を大学に合格させてもらう見返りに、文部科学省の支援事業の対象校とするよう取りはからったとして、東京地検特捜部は4日、受託収賄容疑で文科省科学技術・学術政策局長、佐野太(ふとし)容疑者(58)=東京都港区=を、同幇助容疑で会社役員の谷口浩司容疑者(47)=同=を逮捕した。

逮捕容疑は、佐野容疑者は文科省官房長だった昨年5月、私立大学関係者から、同大が支援事業の対象校に選定されるなどの便宜を図るよう依頼され、今年2月、自分の子供が同大入試で試験の点数を加算され、合格するという形の賄賂を受け取ったとしている。

佐野容疑者は早大大学院理工学研究科修了後、昭和60年に旧科学技術庁に入庁。文科省高等教育局私学部参事官などを務めた。

引用:産経新聞

出典:TBSニュース

スポンサーリンク

逮捕の容疑は子供の大学受験に関して

今回佐野太文科省局長が逮捕された容疑は、自分の子供を大学に合格させる代わりに、私立大学の支援事業の便宜を図るというもの。

過去には「政治と金」問題でこのような事件も多数報道されていましたが、ここ最近でこのような事件で現役の官僚が逮捕されるというのは珍しいと言えるでしょう。

スポンサーリンク

佐野太について

佐野太の画像

出典:https://www.jasso.go.jp

【名前】:佐野太

【出身地】:山形県甲州市

【生年月日】:1959年?月?日

【年齢】:58歳

【職業】:文科省局長

【肩書き】:科学技術・学術政策局長

【容疑】:私立大学に支援事業の便宜を図り、見返りに子供を大学に合格させた収賄の疑い

【供述】:非公表

▪経歴

1983年 早稲田大学理工学部 卒業、同大学院理工学研究科 修了
1985年 科学技術庁 入庁
1991年 科学技術庁 原子力局政策課長補佐
1993年 米国スタンフォード大学 留学(経済政策研究センター)
1996年 外務省 在連合王国(英国)日本大使館一等書記官
2000年 科学技術庁 科学技術政策局企画室長
内閣府 科学技術政策担当大臣(笹川堯、尾身幸次)秘書官
2002年 文部科学省 大臣官房評価室長
2004年 早稲田大学 客員教授(非常勤)
文部科学省 高等教育局主任大学改革官(教員養成担当)
2005年 文部科学省 高等教育局私学部参事官(私立学校法人担当)
2006年 文部科学省 研究振興局 研究環境・産業連携課長
2007年 山梨大学 学長特別補佐/教授
2008年 現職

佐野太容疑者は文部科学省の前 官房長だった人物。

これだけの大物が収賄で逮捕されることは、大事件と言えるのではないでしょうか。

佐野太容疑者の家族や住所などの情報は分かり次第追記いたします。

スポンサーリンク

裏口入学の大学が判明

佐野太容疑者の子供が裏口入学した大学名は「東京医科大学」だと判明しました。

これにより東京医科大学もこの事件に深く関わっている事が判明。

支援事業の対象校になるよう便宜を図っていたことがわかり、東京医科大学からも逮捕者が出ることは必死の状況であります。

出典:http://www.tokyo-med.ac.jp/

出典:東京医科大学

東京医科大学の偏差値と学費

東京医科大学の偏差値は66.5であり、医学部がある大学では82校中45位

2016年は偏差値67.5、2015年は偏差値68.2です。

6年間の学費総額は約3000万円

1年生の時には入学金で100万円、授業料で250万円など、やはり医科大学であるため多額の費用がかかる大学です。

谷口浩司について

 

【名前】:谷口浩司(たにぐちこうじ)

【年齢】:47歳

【職業】:会社役員

【容疑】:佐野太の受託収賄を幇助した受託収賄幇助の疑い

 

逮捕されたもうひとりの人物、谷口浩司については会社役員とありますが、年齢以外の情報についてはまだ判明しておりません。

Facebookやtwitter、インスタなどのアカウントが特定されてば、情報が出てくるものと思われます。

どこの会社の役員なのか?家族や住所などの情報はあるのか?顔画像なども判明次第、追記していきます。

過去の収賄事件

日本では政治関係の汚職事件として、多くの収賄事件が起きていました。

その中でも有名なのは「リクルート事件」や「ロッキード事件」が挙げられます。

この事件はいずれも昭和に起きた事件であり、平成になってから現役の官僚や政治家が逮捕されるというのはかなり珍しいケースです。

ネット上の反応

▶枝野さん。モリカケの次はこれ。

 

▶文科省は伏魔殿、そう言えばビーチ前川さんも文科省のご出身でしたな。

 

▶次から次と出るもんだ。

▶こんな時代で、まだ裏口入学があるとは驚き。

 

▶氷山の一角だろうけど,徹底的に追及して厳罰に処してほしい。

 

▶子どもが裏工作を知らなかったのであれば実に可哀想

▶財務省に続いて緩んでる官僚様。他官庁も推して知るべし。それに忖度官僚の跋扈。もう誰も役人を信じなくなる。勿論、政治屋どもは論の勿。どうなってんだ日本は。ところでどこの大学に入れたんだ。日大?、まさかねえ。ならニュースバリューは100点満点。だが違うだろうね。

 

▶私学助成金の給付要件を厳格にしないとダメですね
払ってはいけない大学が少なからずあるように思います

最後まで読んでいただきありがとうございます。