大阪府堺市でバイクに乗った大学生の高田拓海さんが、後ろから乗用車に追突されて亡くなった事件。

逮捕された中村精寛(なかむらあきひろ)容疑者の顔画像が公開されました

スポンサーリンク

事件の詳細

 堺市で大型バイクが車に追突され、バイクの男性が死亡した事件で、殺人容疑などで逮捕された堺市南区茶山台2丁の警備員、中村精寛(あきひろ)容疑者(40)が、バイクに追い抜かれた直後からクラクションを鳴らすなどして追跡する「あおり運転」を始めたことが大阪府警への取材でわかった。中村容疑者は約1キロ、約1分間にわたり追跡を続け、追突。府警は追い抜かれたことに立腹したとみている。

交通捜査課によると、中村容疑者は2日午後7時35分ごろ、同区竹城台1丁の府道で、大学生の高田拓海(たくみ)さん(22)=堺市西区=運転のバイクに故意に追突し、脳挫傷などで死なせた疑いがある。中村容疑者は「(バイクが)前を走っているのは気づいていたが、ぶつかってしまった」と供述。故意に追突したことは否定している。

引用:朝日新聞

スポンサーリンク

中村精寛について

出典:ytv

【名前】:中村精寛

【読み方】:なかむら あきひろ

【年齢】:40歳

【住所】:大阪府堺市南区茶山台2丁

【職業】:警備員

【容疑】:バイクにあおり運転をし、故意に衝突させた殺人と道路交通法違反の疑い

【供述】:故意にぶつけたわけではないと容疑を否認

 

中村精寛容疑者はバイクに抜かれたことで腹を立てて、後ろからあおり運転をし故意に衝突。

バイクを運転していた高田拓海さんを死亡させた悪質な運転をしたものであります。

出典:読売新聞

逮捕された当初は「前方不注意」だったなどと話していたということですが、中村容疑者の車のドライブレコーダーから、危険な距離で追走しているシーンや、クラクションを鳴らしていたことが判明。

悪質なあおり運転により、高田さんを死亡させたと判断されたものであります。

スポンサーリンク

犯行動機は?

中村精寛はなぜこのような殺人行為をしたのでしょうか。

警察の調べに対して中村容疑者は

「(バイクが)前を走っているのは気づいていたが、ぶつかってしまった」

としらじらしい供述をして、殺意を否認しているのです。

しかしながら、中村精寛が運転する車のドライブレコーダーには、高田拓海さんが運転するバイクに抜かれたことで激昂し、約1キロに渡って高速で追跡している様子が映っていたのです。

 

さらに

  • クラクションを鳴らす
  • 蛇行運転を繰り返す
  • パッシングを繰り返す

などの危険なあおり運転をしていたことが判明し、高田拓海さんの死は事故ではなく事件であった事が判明。

罪を逃れようとした中村精寛は、自らのドライブレコーダーによって殺人行為をしていたことが証明されるという皮肉な結果に。

スポンサーリンク

事件現場について

今回の事件が起きたのは「大阪府堺市南区の大阪府道」だと報じられております。

この地域のをグーグルマップで確認してみると、報道された内容からも以下の場所だと判明。

 

この場所は泉北高速鉄道の「泉ヶ丘駅」のすぐ近くの府道であり、信号が少ないことから比較的スピードが出やすい道だと思われます。

他にトラブルの原因となるような行為があったのかはわかりませんが、バイクに抜かれただけで人を死亡させる事件を起こすような男に、今後は免許を発行するべきではないでしょう。

また、同じような事件が起きてからでは遅いので、このような危険な運転をする人間には、免許の発行を停止するべきではないでしょうか。

高田拓海さんについて

出典:MBS

【名前】:高田拓海(たかだたくみ)

【年齢】:22歳

【住所】:南区竹城台1丁目

【職業】:大学生

 

バイクで走行中に殺人鬼の身勝手な行為によって亡くなってしまった高田拓海さん。

この日高田さんの母親は夕食を作って、自宅で高田さんの帰宅を待っていたそうです。

高田さんの大学4年生であり、卒業後にはバイク関連の会社に就職することがすでに決まっていました。

それほどバイクを愛していた高田さんは、事件当日アルバイトを終えて帰宅する途中であったということです。

 

高田さんの叔父の話では「バイクを運転する時は決してスピードを出しすぎたり、トラブルに巻き込まれる子ではない」。

この話から普段から安全運転していたはずである高田さんが、不幸な事件に巻き込まれたことがわかります。

  • 真面目で優しい子
  • 面倒見のいい子

周辺の住民からも好印象だった未来ある青年は、人の皮を被った悪魔にその未来を奪われてしまった。

中村精寛には金輪際、運転をさせるべきではないし、社会に復帰させるべきではない。

この男は一生塀の中で生活させるべきである。

家族や住所は?

逮捕された中村精寛の住所については「大阪府堺市南区茶山台2丁目」だと報じられております。

この地域をグーグルマップで確認してみましょう。

 

この地域の何処かに中村精寛が住んでいるのです。

この地域の北部にある「泉ヶ丘駅」の付近が事件現場であり、中村精寛は自宅のすぐ近くで事件を起こしていたことになるのです。

家族については、Facebookやツイッターなどが特定できていないこともあって、情報がないですが分かり次第追記します。

ネット上の反応

▶亡くなった。ではない。
殺害された。だ。

 

▶これは殺人が当然。そもそも危険運転とひき逃げも亡くなった場合は殺人が妥当。

 

▶ナイフで脅し続け、最終的に刺し殺したのと何ら変わりない。自動車はナイフよりも凶器。殺人罪でお願いします

▶免許停止では無く、免許取り上げ、又は免許剥奪処分及び殺人罪適用する位の、厳しい対応で対処しないと、煽る運転は減らない!

 

▶「危険運転致死」程度で処理されがちだけど、殺人罪適用でよかった。
亡くなられたかたのご冥福をお祈りいたします。

 

▶事故の真相は分からないし煽り運転は良くないが、バイクのすり抜けでひやりとした事が多々ある。

最後まで読んでいただきありがとうございます。