出典:twitter

レスリング女子でオリンピック4連覇中の伊調馨選手が、10月からの復帰を検討していることが報じられました。

伊調馨選手は栄和人氏からのパワハラ問題で、表立ったレスリングの活動を自粛していましたが、ここにきて東京オリンピックを目指しての復帰となるのです。

スポンサーリンク

伊調馨 復帰検討の報道内容

 レスリング女子で五輪4連覇の伊調馨(34=ALSOK)が10月の全日本女子オープン(10月13~14日、静岡・三島市民体育館)での復帰を検討していることが、8日までに複数の関係者の話で分かった。出場すれば16年リオデジャネイロ五輪以来の実戦となる。日本レスリング協会のパワーハラスメント問題などもあって実戦から遠ざかってきたが、今秋から本格化する2020年東京五輪の代表選考に向け、いよいよ女王が動きだす。

伊調の復帰プランが徐々に見えてきた。今春から日体大で本格的な練習を再開。まず全日本女子オープンで試合経験を積んだ上で、来年の世界選手権(10月7~13日、開催地未定)の代表選考会となる全日本選手権(12月20~23日、駒沢体育館)に向かう。日体大の松浪健四郎理事長も10月復帰プランについて「伊調は出場を考えていると思う。練習は十分にできていても、やはり試合勘というものがあるだろう」とうなずいた。

引用:スポニチ

スポンサーリンク

パワハラ問題の内容

出典:ビジネスジャーナル

リオ五輪で女性アスリート初の4連覇を達成した伊調は、その後マットから遠ざかった。16年10月には国民栄誉賞を受賞したものの、東京五輪での5連覇については「しっかり覚悟を決めてからじゃないと4年後を目指すとは言えない。もうちょっと時間がかかります」と何度聞かれても慎重な姿勢だった。

今年に入ると伊調を指導していたアテネ五輪銅メダリストの田南部力コーチらの告発で協会のパワーハラスメント問題が発覚。伊調も被害者の一人として認定され、レスリング界は大揺れとなった。

その中で伊調がリオ五輪後から練習拠点を失っていることがクローズアップされ、行き場のなくなっていた状況で日体大が練習場所を提供した。昨年末から徐々に通い出し、現在では朝練にも積極的に参加している。同大では田南部氏もコーチを務めており、再び五輪を目指す上での環境に問題はない。

引用:スポニチ

スポンサーリンク

栄和人コーチは解任

日本レスリング協会は23日、都内で評議員会を開催し、理事会から上程されていた栄和人前強化本部長(58)の常務理事解任を正式決定した。五輪4連覇の伊調馨(ALSOK)らに対するパワーハラスメント行為を認定されていた。

栄氏は第三者委員会による調査でパワハラを認定され、4月6日に強化本部長を辞任。6月8日の理事会で常務理事解任の方針が決まった。6月14日には栄氏が謝罪会見を行い、パワハラの原因について「コミュニケーション不足」と説明。「選手が望むのであれば少しでも力になりたい」と至学館大での指導は続ける意向を示していたが、17日に谷岡郁子学長が監督解任を発表。現場復帰となった大会中の態度を問題視され、谷岡氏からは「全く期待外れで、まだ(自分の立場を)わかっていない。反省できていない」と糾弾された。

引用:デイリー

スポンサーリンク

伊調馨のプロフィール

出典:JOC

【名前】:伊調馨(いちょうかおり)

【出身】:青森県八戸市

【生年月日】:1984年6月13日

【年齢】:34歳

【身長】:166cm

【出身大学】:中京女子大学(現・至学館大学

【所属クラブ】:ALSOK

 

2004年、2008年、2012年、2016年のオリンピック4連続金メダル。

女子個人としては世界初の快挙。

姉の伊調千春もアテネ、北京で銀メダルを獲得した元レスリング選手で、現在は綜合警備保障でコーチを務める。

ネット上の反応

▶結局、パワハラ問題の張本人の口から何一つ説明が無い
なんだかな~

 

▶伊調選手は、権力争いに利用されたのではないだろうかと思う。

まあ、しかし、国民栄誉賞を貰うほどの人格者だったら、
いろいろ大変だと思うが、早めに手を打つなどして、
こういう問題は起きないようにしないとね。
それと、もう少し国民への説明があっても良かったなと思うけど。

 

▶パワハラに練習場所の制限は認定されていなかったよね。一緒にいた男子コーチがちゃんとしてたら、練習はできていたのでは?

 

▶前は伊調がぶっちぎりで強かったから同階級を避けた選手もいたが今回はガチンコだろう。

悪性リンパ腫を乗り越えて勝った選手もいるのだから練習云々は理由にならない。

どんな結果になるのかある意味楽しみだが他や至学館で頑張っている選手もいるしマスコミは偏った報道はしないでほしい。

 

▶リオの時は、他の選手が同階級を避けてたようだけど、今回はどうだろう。

今回も5連覇の邪魔をしないようにと忖度して、他の階級に移ることはしないでほしい。

一番強い選手が出ればいい。

 

▶五輪出る前に、日本代表になることが難しい気がしますけど。

 

▶随分経って、やっと??なんか経緯を疑ってしまう。

 

▶そもそも伊調と田南部コーチがなぜ栄監督からパワハラを受けてたのか?
原因が解明されないまま栄監督が解任されて幕引きでは、この行動自体に意味が有ったのか?
少なくとも4連覇は栄元監督の力なくては達成できなかった感じがして?それなのにパワハラされる理由ってなぜかな??

 

▶確かにパワハラは認定されたが
本当に一方的な悪だったのだろうか。
タナベと伊調さんを見ているとそれなりに
この人たちにも非はありそう。

 

▶本人がブラジル大会の後、休む、先はわからないと言っていたのに、パワハラで練習場所が失われたという、捻じ曲がったマスコミの報道。あまりの雑音と、利した側が隠れた状態では、残念ながら嫌気が差し、興味がなくなった。

最後まで読んでいただきありがとうございます。