出典:駿河屋

元モーニング娘の新垣里沙さんがメンバーの不仲説を否定したことが話題になっております。

モーニング娘。は数々の不仲説がありましたが、新垣里沙さんには、田中れいなさんとの不仲説が当時は有名だったのです。

スポンサーリンク

新垣里沙 不仲説否定

モーニング娘。はメンバーの卒業と加入が繰り返されることで新陳代謝が図られ、ファンと世間の注目を集め、人気を集め続けてきた。

しかし2007年からの約4年弱は、新規メンバーの加入はなく、変動は2009年末の7期 久住小春卒業のみ。「真のパフォーマンスを追求し、世界に通用するクオリティを目指す」という方針を貫いたこの4年間は、後でこそ「プラチナ期」と称されて半ば伝説化するが、当時の実情はメディア露出度やセールス面で苦戦が続いており、周囲からは停滞と見られていた。当然、サブリーダーの新垣里沙にも厳しい目が注がれた。

「やっぱりかつての先輩方と比べられましたし、“前はこうだったから”とか“先輩たちは個性が強くてすごかったから”とか、マネージャーさんに怒られることもありました」

停滞は内部にも影を落とす。1期後輩ながら抜群の存在感で、加入当初より人気を博した田中れいなとは不仲説が取り沙汰された。

引用:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

不仲だった時期があった

インタビューの中で新垣里沙さんは以下のように話しています。

「いまだにネットなどで“新垣 田中”で検索すると“不仲”と(笑)。でも、実際は仲が悪かったわけではなくて、話さない時期があっただけ。私は性格がはっきりしているし、(田中)れいなもクールな印象があるから、お互いに勘違いされやすいのかなって。……まあ、実際多くを語る間柄ではなかったですけどね(笑)。

引用:朝日新聞デジタル

「話さない時期があった」ことは認めているのです。

そのため、実際に不仲だったと暗に認めているものであり、このコメントがファンの間では波紋を呼んでいます。

ちなみにお互いがモーニング娘。に所属している時には、お互いのブログに相手の写真が全く投稿されないばかりか、話題にも決して挙がることはありませんでした。

新垣里沙さんの誕生日に、各メンバーが誕生日プレゼントを渡す中、田中れいなだけは渡していなかった。

さらには新垣里沙の卒業セレモニーでは

「ガキさん(新垣)とはギクシャクした時期もあった」

と話しており、二人が不仲だったのは少なくとも事実のようです。

といっても、現在はすでに卒業したことで、こういった話題も笑って話せるようになったのでしょう。

新垣里沙のプロフィール

出典:JP ROOM

【名前】:新垣里沙(にいがきりさ)

【出身】:神奈川県横浜市

【生年月日】:1988年10月20日

【年齢】:29歳

【身長】:155cm

【血液型】:B型

【デビュー】:2001年

ネット上の反応

▶実際不仲であっても言わないでしょ。

 

▶真偽はともかく、グループの不仲ネタって必ずつきまとうなw

 

▶そもそもクラブ活動じゃ無いんだから仲良しこよしじゃつとまらないでしょ。グループであり、ライバルっていうのが自然な姿。世間は何を望んでるの?仲良しこよしのヌルい姿を見たい訳?

▶あれだけ人数いたらよく話すメンバーとそうでない子がいて当然。ましてやプロとして活動してるんだから会社と同じ。仲良しこよしが必ずしも正しいとは言えないと思う。
新垣さんよく頑張ったね。世間的にはあまり知られてなかったけど、歌もダンスも個性も光ってたプラチナ期が個人的には1番好きだった。

 

▶例え不仲だろうが不思議じゃないから、別に改めて仲良いアピールしなくっても良いんじゃ。

特に女子の団体で全員仲良いとか有り得ないと思うし。

 

▶新垣さん最初みたときなんでこんな子がモー娘。に!?
とネガティブな意味で思ったけど、
画像検索で見直したらふつーに可愛かった。
どうもすみませんでした。

 

▶確かに会社の同僚と友達は違うね。
彼女らの関係が同僚(仕事仲間)である以上、積極的に話さなくても不思議ではない。
ファンはメンバーは友達どうしてあって欲しいと思うのかも知れんが。

最後まで読んでいただきありがとうございます。