出典:インスタグラム

グラビアアイドルとして活躍し、現在は舞台女優として活躍している杏さゆり さんが、大物カメラマンにセクハラを受けていたことを暴露し話題になっています。

このことは7月19日の深夜に放送された「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に出演時に暴露したものでありますが、その大物カメラマンが誰なのかネット上で話題になっているものです。

スポンサーリンク

杏さゆり セクハラ暴露報道

かつてグラビアアイドルとして活躍し、現在は舞台女優としてなど活動する杏さゆり(34)が、グラドル時代の撮影で大物カメラマンから受けたセクハラを暴露した。

杏は19日深夜放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に出演。グラドルとして活躍していた当時を振り返った。

人気絶頂のころ、ある大物カメラマンから撮影のオファーを受けたという。「そのカメラマンさんは脱がすことで有名な方だったので、私は脱ぎたくなかったんで『私は脱ぎませんよ』って言ってたんですけど、打ち合わせに行った時に今まで撮ってきたDVDや写真集を見せられて説得にかかってきたんですけど、『私はそれをやらなくても大丈夫。脱ぎません』って言ってたら怒っちゃって…」と説明。1度は撮影がなくなりかけたが、スタッフの尽力で仕切り直しとなり、着衣で撮影が行われることになったという。

しかし撮影当日、用意されていた衣装が全てほぼ裸同然のシースルー。「ちょっと信用してなかったんで、自分で大きいヌーブラと競泳用ではくようなベージュのパンツを持って行ってた」と警戒していたという杏は、衣装の下に持参した下着をつけて撮影に臨んだが「『はい、おいで』って呼ばれて2人きりになって撮影が始まるわけですよ、誰も入れないようにドアも全部閉めて。そこからワンピースの背中のチャックをおろされて、今度は肩のところを下ろされて。そこぐらいまでは全然良いんですけど、どんどんおろしてくるんですよ」とエスカレートするカメラマンに抵抗し続けたという。

すると「あっちも怒ってきて、『もうこれ脱いで』」と下着を取るように要求され、限界を感じた杏は「『泣いて、顔腫らしてて撮影できないようにしちゃおう』と思って、泣きじゃくって」ととっさに浮かんだ手段を明かし、結局その撮影はなくなったと語った。

引用:日刊スポーツ

スポンサーリンク

大物カメラマンは誰?

杏さゆりさんがセクハラを受けたと暴露した大物カメラマンは誰なのでしょうか?

杏さゆりさんが語っていた情報をまとめてみると

  • 大物カメラマン
  • 脱がすことで有名な人物
  • 過去に写真集やDVDを多数リリース

実名は放送中に語られましたが、残念ながら名前は公開されませんでした。

しかしながら、この時期に脱がすことで有名な大物カメラマンがネット上で絞り込まれているのです。

そこで名前が上がっている人物は

  • 篠山紀信
  • アラーキー
  • 加納典明

この3人です。

番組を見ていた方には「番組見た感じでは加納典明と言ってるように見えた」という声もあり、この中の誰かが問題の大物カメラマンなのでは?との声が多いです。

この中でもアラーキーは過去に不当にヌードの撮影を強要され、モデルから暴露された過去があり、このことからアラーキーも有力な候補に挙がっております。

アラーキーのモデル(KaoRi)の過激な撮影画像がやばい…水原希子も荒木経惟の被害者だった

過去にダンサーのKaoRiさんに暴露されたセクハラ被害の内容に呼応するかのように、女優の水原希子さんもアラーキーに撮影時にセクハラ行為をされていることを暴露しています。

脱がすことで有名という表現からも一致しており、大物カメラマンという印象もぴったりなことから、ネット上では最有力候補との声も。

しかしながら、脱がすことで有名な大物カメラマンに撮影を依頼した時点で、所属していた事務所もこうなることはある程度分かっていたはず。

にも関わらず、このようなセクハラ行為が行われたということは、所属事務所も加担していたあるいは見て見ぬふりをしていた可能性もあるでしょう。

このカメラマンはもちろん悪質でありますが、所属事務所も脱いだらもっと金になるからそうなったら儲けものだくらいに思っていたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

枕営業リストの存在も?

番組内では都市伝説的な話として「枕営業リスト」が存在するという話にも触れられました。

杏さゆりさんは「友達が見たことある」と語っており、下は10万円~上は300万円と告白したそうです。

このリストにはグラビアアイドルに関わらず、有名な女優やタレントの名前もあったとか。

また、中国の富裕層にもそういった営業が行われており、「金額は3桁以上に及ぶこともある」と暴露されていました。

このような話は芸能界の闇とされているものですが、今回の杏さゆりさんが暴露したセクハラの内容は、現代の日本では立派な犯罪行為であり、このまま名前も明かさずに流していい問題なのか疑問ではあります。

スポンサーリンク

杏さゆりのプロフィール

出典:twitter

【名前】:杏さゆり(あんず さゆり)

【本名】:佐々木さゆり

【出身】:神奈川県

【生年月日】:1983年9月20日

【年齢】:34歳

【身長】:164cm

【血液型】:A型

【デビュー】:2000年

【職業】:グラビアアイドル、タレント、歌手、女優

2001年から2007年頃までグラビアアイドルとして活躍していた杏さおりさん。

写真集は2001年5月12日発売 の「anzu/anzusayuri」から始まり計10冊出版。

イメージビデオ・DVDは11枚リリース。

問題のカメラマンが撮影した写真は、セクハラ被害を訴えたことで流れたため、この中には入っておりません。

ネット上の反応

▶そうなることは、事務所は分かってたはず。

 

▶落下女。好きだったなあ!新垣結衣とずいぶん差がついちゃったね。

 

▶事務所とカメラマンは打ち合わせ済みでしょう。
了承した事務所の方が悪かな。

▶セクハラ&パワハラだよね。今なら訴訟ものだねw

 

▶そのカメラマンの名前を晒さないと、次の被害者が出る。
報道するなら、そこまでやって欲しい。中途半端過ぎる。

 

▶よく頑張って拒否したと思う。
所属事務所も守ってあげられなかったのかな。
この子は拒否できたけど、できずに不本意ながらに
カメラマンの言うとおりにしちゃったっていうほうが
実際は多そう。

犯罪に片足かかっているやり方をするのって
どうにかならないのかな。

▶アラーキーとみた。

 

▶一部のグラビア出版会社は
通常は写真集やDVD 販売での収入などさほどアテにはしていない。実は更衣室やトイレ、シャワー室に隠しカメラが隠してありその映像を闇業者に転売し、そっちの方が高収入なのだ。

 

▶でも芸能界で一定の成功を収められて良かったじゃない。

最後まで読んでいただきありがとうございます。