出典:NAVER まとめ

5chや2chで驚きのブラックな上司が話題になっております。

熱中症で病院で治療を受けている井口氏がLINEで有給処理を申請するも、「認められません」「業務に復帰してください」とパワハラ発言をした大内定義部長です。

ネット上では大内定義部長のパワハラ発言が拡散されており、LINE全文もすでに流出。

顔画像や会社名などは特定されているのか調べてみました。

スポンサーリンク

大内定義のパワハラLINE全文

ネット上に流出している大内定義部長のパワハラLINEの全文がこちらです。

スポンサーリンク

出典:twitter

総務課の斉藤氏が体調不良で病院に行き、医師には入院を勧められていることを説明。

しかし、大内定義部長は

「認められません」

「業務復帰をお願いします」

「体調管理不足は言い訳になりません」

「甘えがあるから倒れたりするんです」

「子供みたいな言い訳をせず出社してください」

「あなた個人の問題です」

など、ブラック企業にありがちなパワハラ発言の数々。

出典:毎日新聞

総務課の井口氏が仲裁に入り

「大内部長の発言はパワハラに該当する可能性が高い」

と伝えるも事態の重さが分かっていないのか

「斉藤はどうしても出社不可能ですか?」

と馬鹿げた質問。

 

3Fの作業場は小窓すらなく、室温が45度を超えているという環境は、命の危険がある状況であることは誰が見ても明らか。

これではまるで奴隷ですね。

井口氏は「人命に関わる重大な事態」として、大内部長とは電話ではなく会議を設定し、本件にこれ以上関わるようなら権限停止申請もやむを得ないと伝える。

スポンサーリンク

大内定義の会社は?

大内定義部長が務めている会社はどこなのでしょうか?

ネット上で彼の名前を検索してみましたが、会社名については特定されていません。

どういった会社なのか情報をまとめてみると

  • 総務課がある会社
  • 普段7時に出社する
  • 倉庫作業がある会社
  • B棟の201会議室などかなり大きい会社

会社の情報をまとめてみると、少なくともかなり大きな会社であることは間違いないようです。

もしかしたら、誰もが知っているような大企業でのやり取りなのかもしれません。

このLINEを実名ありで公開したのは斉藤氏、もしくは井口氏、それ以外の社員なのかはわかりませんが、この会社のやり方を変えてほしいという願いもあるのではないでしょうか。

会議の結果大内定義部長がどのようになったのかはわかりませんが、このようなパワハラ部長が悪いのか、それとも会社自体がブラック企業なのか、いずれにしてもこのような発言はモラルやマナーを通り越した、恐喝そして暴行で逮捕される可能性も否定できません。

スポンサーリンク

大内定義の顔画像は?

パワハラ部長の大内定義の顔画像は公開されているのでしょうか?

ネット上でFacebookやtwitterなどのアカウントを調べて見るも、該当するアカウントはありませんでした。

また、企業系のプロフィールリストにも彼の名前は掲載されておらず、顔画像や年齢などの詳細なことはわかりませんでした。

ですが、ここまで名前付きで暴露されたものであり、問題のLINEも多くの人間で共有されているものと思われます。

今後、セクハラの#metooのように、大内部長の別のパワハラ発言や、詳細な情報などが流出・特定されるかもしれません。

また、新たな情報が入り次第、記事を追記していきます。

ネット上の反応

最後まで読んでいただきありがとうございます。