出典:gooブログ

渡辺喜美(わたなべ よしみ)議員が追突事故を起こしたことが話題になっています。

幸い怪我人はいなかったということですが、事故の原因とは何だったのでしょうか?

スポンサーリンク

渡辺喜美議員 追突事故の報道

 渡辺喜美参院議員(66)=無所属=が22日、東京都内で乗用車を運転中、タクシーに追突する事故を起こしていたことが、警視庁麹町署への取材で明らかになった。けが人はいないという。

同署によると、22日午前9時40分ごろ、千代田区一番町の都道で、赤信号で停止していたタクシーに追突した。渡辺議員の車はタクシーの後ろに止まっていたが「考え事をしてブレーキペダルを緩めてしまった」と話しているという。タクシーの運転手や乗客、渡辺議員にけがはなかった。

渡辺議員は「私の不注意で事故を起こしてしまいました。大変申し訳ありません。相手の方には誠心誠意対応してまいります」とのコメントを出した。

引用:毎日新聞

出典:TBS NEWS

スポンサーリンク

事故原因がヤバい

今回の渡辺喜美議員の追突事故の原因については以下のように報じられています。

「考え事をしていて、ブレーキペダルをゆるめてしまった」

このことにネット上では

「政治のことで悩み事でもあったの?」

「最近見ないと思ったらこんなとこで名前が」

「変なことでも考えてたのか?」

などの声が挙がっていました。

出典:TBS NEWS

かつては「みんなの党」の代表を務めていた人物であり「内閣府特命担当大臣」や「内閣府特命担当大臣」などを歴任した人物。

2014年にはDHCの会長から8億円の借り入れが発覚し、5億円余が未返済だという報道が週刊誌で流れました。

しかしながら、当時の資産報告書には2億5000万円の借入金という記載がされており、虚偽の記載をしていたことが判明。

「政治資金には使っていない」と発言していたが、DHC会長は「選挙のための金だとはっきりしている」と発言し、東京地検特捜部に告発したのです。

政治への流用は否定しながらも「党に迷惑をかけた」としてみんなの党の代表を辞任。

 

その後無所属で衆議院選挙に出馬するも落選。

2016年にはおおさか維新の会(現・日本維新の会)から出馬し、参議院選挙に当選。

2017年には希望の党の設立に関わり、出馬する予定だったが小池百合子都知事の要請で出馬を断念。

代わりに出馬した妹の渡辺美由紀議員が落選するなど、ここ数年は苦難続きの議員生活だったのです。

こういった背景から、車の運転中にうまくいかない政治のことを考えていたのでは?とネット上では言われており、今回の事故につながった一番の要因ではないか?と言われています。

スポンサーリンク

渡辺喜美のプロフィール

出典:Facebook

【名前】:渡辺喜美(わたなべ よしみ)

【出身地】:栃木県那須郡

【生年月日】:1952年3月17日

【年齢】:66歳

▪過去の役職

  • 内閣府特命担当大臣(規制改革)(2006~2007)
  • 内閣府特命担当大臣(金融)(2007~2008)

▪所属政党

(自由民主党→)
(無所属→)
(みんなの党→)
(無所属→)
(おおさか維新の会→)
(日本維新の会→)
無所属

ネット上の反応

▶存在感ゼロ!ところでこの人、今どこの党なんだ?

 

▶タクシーに追突するとはまた最悪の事故を起こしたね
身ぐるみ持っていかれるんじゃないか
しかし政治家はいい
億単位の「借金」も容易なのだから

▶話題作りのために、わざとやったのか。

 

▶父親が草葉の陰で泣いているゾ!

 

▶自分で運転しちゃうあたり
リスクマネージメント出来てない

▶久々に名前聞いた

 

▶不注意は誰でもやる。誠心誠意対応したのなら別にいいと思うけど。
それはソレとして。
維新とアジャストしていますか?

 

▶しばらく、おとなしいと思ってたら、こんなことで記事とは、何か無駄な感じ

▶おじいちゃん、車の運転は危なっかしいから辞めてって言ったでしょ!

 

▶久々に名前聞いたと思ったら、、、

最後まで読んでいただきありがとうございます。