出典:アイクル

タレントの上沼恵美子さんが別居状態にあることが報道され大きな話題になっております。

上沼恵美子さんが別居した理由とは何だったのでしょうか?

スポンサーリンク

上沼恵美子 別居報道の内容

タレントの上沼恵美子(63才)が、結婚41年目となる夫と別居状態にあることが明らかになった。

7月中旬の週末。大阪市内から車で40分ほどの高級住宅地にある約100坪、3階建ての豪邸は雨戸をすべて閉め切り、ひっそりしていた。午前11時、宅配便の配達員がこの家を訪れると、ひとりの女性が玄関に姿を現して荷物を受け取る。その後、女性はペットホテルから帰ってきた愛犬を玄関で迎えた。

翌日の午後、うだるような暑さの中を女性は帽子を深めにかぶり、サングラスとマスクで顔を覆って外出した。彼女が家を出ると、がらんとした豪邸を静寂が包んだ。この女性が上沼。今、この豪邸に彼女以外の住人はいない。

上沼は17才の時に姉・万里とともに漫才コンビ「海原千里・万里」としてデビュー。1977年に関西テレビのディレクターだった上沼真平さん(71才)と結婚すると芸能界をスッパリと引退した。

だが翌年、「専業主婦は耐えられない」と本名で芸能界に復帰すると、歯に衣着せぬ本音トークで人気を博し、“西の女帝”として数多くの冠番組を獲得。1994年から、2年連続でNHK紅白歌合戦の紅組司会を務めるなど、関西では誰もが知る名司会者となった。

「恵美子さんは売れっ子になってからも毎朝、自分の仕事に出る前に家事をこなして真平さんを送り出していました。真平さんはいわゆる“昭和のお父さん”で家事はすべて妻任せ。恵美子さんは忙しい日々を過ごしながらも、“本業は主婦”という思いで亭主関白な夫に尽くしていました」(上沼の知人)

引用:NEWSポストセブン

スポンサーリンク

上沼恵美子が別居した理由

上沼恵美子さんはなぜ別居という選択肢を選んだのでしょうか。

その理由についてNEWSポストセブンでは以下のように報じています。

今年3月、上沼はMCを務める『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)で衝撃の告白をした。8年前から目まいがひどく、カウンセリングを受けると医師から「夫源病」と診断されたというのだ。耳慣れない病気について、名付け親である循環器専門医の石蔵文信医師が解説する。

「夫源病は読んで字のごとく、夫の存在や言動が大きなストレスとなり、妻の心身にさまざまな不調が現れる病気ですが、正式な医学的病名ではありません。普段から亭主関白な夫に尽くしてきた女性が我慢に我慢を重ねて発症するケースが多く、うつ、不眠、目まい、動悸など、更年期障害に近い症状が出ます」

 夫源病の発症後、上沼は夫と距離を取るようになった。

「恵美子さんはストレスの原因を断ち切るため、週のうち2~3日は大阪市内の高級ホテルに泊まり、気の置けないスタッフや友人との会話を楽しむようにしました。意図的なプチ家出をして夫婦関係のクールダウンを目指したんです」(前出・上沼の知人)

引用:NEWSポストセブン

夫源病というあまり聞き慣れない名前の病気にかかったことで、夫婦の距離を取るようになったのですね。

ストレスが原因となりやすい病気であるため、なるべくイライラしない環境を選択したのは間違った選択ではないでしょう。

しかしながら、夫婦の溝は埋まらず6月に起こった震度6の大阪の地震時に、夫がハワイの別荘に出かけており、ゴルフをするなど悠々自適な生活をし、地震のニュースは報道されているにも関わらず、大阪には帰ってきませんでした。

この出来事が引き金となり現在は完全別居となっており、今後離婚も視野に入れて弁護士を雇うことも視野に入れているようです。

しかしながら記者が上沼恵美子さんを直撃すると

──旦那さんは今どちら?
「ウチのマンションです。そっちの自治会長になったので、自宅とマンションを行き来しています」

──上沼さんは自分の時間を持つためホテルに宿泊されているとか。
「フラフラするのでね。今でもホテルに月2回泊まっています」

──夫源病の状態はいかがですか?
「しんどいですねー。夫源病に悩む人は、(夫と)距離を空けたほうがいいんじゃないですかね」

──夫婦の現在の関係は?
「淡々としております(苦笑)」

──離婚は?
「ないと思います。するほうが邪魔くさいわ。ハハハ…」

と離婚については否定しておりますが、病気については「しんどい」と正直な気持ちを吐露しています。

スポンサーリンク

上沼恵美子のプロフィール

出典:twitter

【名前】:上沼恵美子(かみぬま えみこ)

【出身地】:兵庫県三原郡

【生年月日】:1955年4月13日

【年齢】:63歳

【デビュー】:1971年

【配偶者】:上沼真平(かみぬま しんぺい)

 

ネット上の反応

▶文句言いながらでも姑さんとも上手くやってたみたいだし、子供も成人してるなら、もうそろろ好きにしても良いのでは?

 

▶よくある熟年夫婦の現在じゃないかな。
上沼恵美子のところは家を何件か所有しているから別居できるけど、一軒しかなかったり、出て行くお金がないところは仕方なく同居してると思う。

 

▶うちも同じ。
日々のストレスで喧嘩も絶えなかったけど、旦那が週に2回ほど旦那が経営する事務所に泊まって貰うようになって、やっとお互い穏やかに過ごせるようになりました。

 

▶普通に旦那さんの態度は許し難いかな。思いやりの気持ちや想像力がない人との生活は、神経すり減ります。虚しさで一杯になりますよ。
特に親の死、地震など災害にあった時の話は、同じような体験してるので共感しますね。普通の夫婦ならとっくに離婚してると思う。上沼さんが辛抱強く、旦那さんを信じたい気持ちがあったからここまで来ただけで。上沼さんも今で言うカサンドラ症候群で鬱手前になってるのでは。
経済力あるんだし、さっさと捨てたらいいよ。

 

▶あの上沼さんでさえこの状況。世の旦那さん達はもっと身の振り方考えて。世代の問題じゃない。若い夫婦にも予備軍はたくさんいる。

 

▶何でもありのままにトークするっていい事ね
いつも上沼さんのテレビ拝見してますわ
ネチネチしたMCよりずっとおもろいわ
上沼さん頑張ってくださいね応援してますわ。

▶ラジオで毎回旦那さんや、姑さんのグチ言うてる。笑いに変えてて面白いんやけど、ちょっと上沼さんかわいそうって思ってた。お子さんも成人されてるようだし、好きに生きていいと思う。自分で十分稼いでるんやもん。

 

▶まあ、何か隠し撮りはあれですが、上沼さんのご家庭の様子は、ものすごくわかる気がします。珍しくはないパターンなのではと思います。
一番違うのは、お二人とも生活に困らないお金があること。お子様は自立している年齢ですし、それぞれお好きに余生を過ごされるのが、お互いの精神衛生上いいのかもしれませんね。

▶スーパーで1度、ばったりお会いしたことがあるけれど、本当に普通にかいものされてた。
仕事も忙しいのに偉いなぁと思ったこと思い出しました。
少し、頭を切り替えて、適度な距離を持たれたらいい。
ご主人も一人暮らししたら、家事の大変さがわかるでしょう!!

 

▶上沼さんがメンタルやられるなんて信じられない

お子さんも自立してるだろうし、
上沼さんも旦那さんも離婚しても経済的にも健康的にも不安ないだろうに、
何で離婚しないのかが分からない。

最後まで読んでいただきありがとうございます。