出典:まぐまぐ

モデルの高山沙織(たかやま さおり)さんが、3DのCGで描かれた女子高生キャラクター「saya」のコスプレをSNSに公開したことで、意外な胸中を語りました。

ネット上では「かわいい」「そっくり」「どっちがどっちだかわからん」などの声が流れておりました。

スポンサーリンク

高山沙織 胸中が複雑だった

「まるで実写にしか見えない」――全て3DCGで描かれた女子高生キャラクター「Saya」が登場し、話題を呼んだのは2015年のことだった。あれから約3年、現実世界でSayaにそっくりな“本物の女性”が現れ、ネット上をざわつかせた。

その人は、モデルの高山沙織さん。高山さんが7月初旬、Twitter上でSayaのコスプレ写真を披露したところ、2700以上リツイートされ(7月23日時点)、「リアルSayaだ」「Sayaが現実世界に出てきた」「Sayaと並べると、どちらが人間か分からない」といった声が上がった。

実は、高山さんはこれまでも“美女アンドロイド”として注目を集めたことがある。「東京ゲームショウ2017」を皮切りに、企業のプロモーション動画などでアンドロイドを演じてきた。「(アンドロイド役で)モデル人生が一変しました」と話す高山さんは、アンドロイドやSayaを演じ、何を感じたのか――。

「正直、叩かれると思っていました」
今回、高山さんがプライベートで演じたSayaは、CGアーティストの石川晃之さん、友香さん夫妻のユニット「TELYUKA」(テルユカ)が作成した架空の女子高生。透明感のある肌、ふんわりとした髪の毛――などは、全て3DCGで作られ、ネット上では「実写にしか見えない」「本物の人間かと思った」と話題になったキャラクターだ。Saya自体にモデルとなった特定の人物はいない。

そんなSayaを演じたきっかけは「知人などから『Sayaに似ている』と言われたことでした」(高山さん)。周囲に勧められ、軽い気持ちで試したという。「衣装も簡単じゃないですか。制服を着て、ウィッグを被ればすぐになれます。しかも自撮りだったんですよ。ガッツリと準備したわけではありませんでした」

しかし投稿した写真付きのツイートは、予想以上の反響を呼んだ。「正直、叩かれると思っていました。Sayaは万人受けするくらいかわいくて、若いじゃないですか」

反響を受け、プロのカメラマンに撮影してもらった写真も公開した。よりSayaに似せようと、表情を柔らかく、凛とした目線を意識したという。

「アニメキャラクターのコスプレだと、(写真の編集時に)肌のアラが目立たないように光を明るくしたりするかもしれませんが、Sayaは陰や隈などを残しました。Sayaは『ナチュラルすぎる』ので、寄せるのが難しいです」

引用:http://www.itmedia.co.jp/news/

スポンサーリンク

女子高生キャラクターSayaについて

女子高生モデルSayaとは本物にしか見えない女子高生モデルだと話題になっています。

2015年に自主制作作品として夫婦が作成したものであり、「CGWORLD大賞 2015」にもノミネートされています。

出典:grape 

 

 

スポンサーリンク

高山沙織のsayaコスプレ画像

モデルの高山沙織さんが投稿したSayaのコスプレ画像がこちらです。

上の2つの動画は、「東京ゲームショウ」に登場したアンドロイドの動画です。

本物の人間にしか見えない!と思った方・・・

 

これは実は高山沙織さんなのです(笑)

しかしながら、インスタのこの投稿を見ないと、アンドロイドなのか高山沙織さんなのか、どっちなのかわかりませんよね。

SNSに投稿した時には「批判されることを覚悟していた」とその複雑な胸中を語っていましたが、これだけの完成度だと批判どころか絶賛の声が多いようです。

スポンサーリンク

高山沙織のプロフィール

出典:アデッソ

【名前】:高山沙織(たかやま さおり)

【出身地】:大阪府

【生年月日】:1994年3月24日

【年齢】:24歳

【身長】:167cm

【スリーサイズ】:B81-W60-H86cm

【足のサイズ】:24.0cm

【趣味】:旅行

【特技】:料理

 

ネット上の反応

▶普通に可愛い

 

▶実写に見えるかもだけど、肌が樹脂っぽい。

 

▶細部は抜きにして似てるね
彼女をモデルにして作られたと
言われたら信じてしまいそう

▶なんだか実写のほうがCGかと思いました。実写の方が肌がきめ細やかです。

 

▶Be Style、私も使ってるけどめっちゃ盛れる。
てことは実物は…
って思ってたらプロカメラマンに撮ってもらってるの、普通にかわいい。盛りアプリ使う必要ないのにね。

▶色々弄って近づけたわけでなく、ほぼノーメイクでこれだとは。つまるところ、このモデルさんが近づけたというより、Sayaがそれだけリアルだってことだよなぁ。未だに進化中でしょうから次の段階に期待します。

 

▶思ったより似てるー
てかSayaの方はもう少しネクタイの辺り何とかならんかったのかな。顔よりそっちに無機質感が

 

▶実写がCGに見えて、
CGが実写に見える。

うわっ、目がヘンになりそう!

最後まで読んでいただきありがとうございます。