出典:4yuuu! (フォーユー)

女優の加藤貴子(かとう たかこ)さんが子育てのことで自己嫌悪に陥っていることをブログで公開して波紋を呼んでいます。

加藤貴子さんはなぜ自己嫌悪に陥ったのでしょうか?

その理由にネット上では批判の声も挙がっているようです。

スポンサーリンク

加藤貴子 自己嫌悪の報道

女優の加藤貴子が、26日に更新した自身のアメブロで、息子に苛立ちをぶつけてしまい自己嫌悪に陥ったことを報告した。加藤は2014年11月に第1子を、2017年8月に第2子を出産。ブログでは長男を「サクボン」、夫を「トト」と呼んでいる。

加藤はブログの冒頭で、「不覚にも、子供たちを保育園にあずけたあと、泣いちゃいました」と告白。原因は「自分の理想と現実のギャップ」といい、「不甲斐ない自分への苛立ち。苛立ちを3歳の息子やトトにぶつけてしまう自己嫌悪。あげれば切りがないほど、理由は溢れてきます」と吐露した。

引用:ネタリカ

スポンサーリンク

加藤貴子 自己嫌悪の理由とは?

加藤貴子さんは腱鞘炎とバネ指に悩まされており、痛みで夜も眠れないこともあるようです。

しかし、家での家事や子供の面倒などやらなければならないことが多い。

そんな時、日頃の睡眠不足ががたたってしまい寝坊をしてしまったそうです。

 

急いで保育園にいかなければならない状況で、長男が「行きたくな~い」とぐずり始めたことで怒りが爆発してしまい、家の玄関に置き去りに。

その後は夫が連れて行ったとうことですが、このことで加藤貴子さんは「どん詰まり」の状態になったしまったといいます。

 

家事などを効率的に行うために「どうしたらいいのか?」と考えながら料理をしていると、作っていた料理をひっくり返してしまったそうです。

驚いた旦那さんが仕事部屋から飛んできて片付けてくれたようですが、加藤貴子さんは頭がボーッとして大泣きしてしまったそうです。

自分の「やりたいこと」「できること」

この2つの間で加藤貴子さんは悩んでいることをブログで吐露したのです。

そして、自分を責めるようになり自己嫌悪に陥ってしまったといいます。

スポンサーリンク

加藤貴子のプロフィール

出典:ameblo.jp

【名前】:加藤貴子(かとう たかこ)

【出身地】:静岡県静岡市清水区

【生年月日】:1970年10月14日

【年齢】:47歳

【血液型】:A型

【所属事務所】:アミューズ

【出身大学】:東海大学短期大学部

【配偶者】:一般男性(2013~)

 

ネット上の反応

▶不妊治療を受けていた時は今の様な気持ちは想像だにしなかったと思います。
子供は授からなくても悲しいし授かっても大変です。

 

▶日本人西に一番多い、生真面目なタイプですね。
完璧なお母さんを目指しがちです。でも、完璧なお母さんって家族もしんどいですよ。
ちょっとくらい抜けてるお母さんの方が家族も気楽です。
笑顔のお母さんでね。

 

▶子育て中に、苛立ちを子どもに向かない親なんているかしら?
いくら願って願って授かった子どもでも、それだけごくごく当たり前の日常になっているということ。
発信出来るだけ、加藤さんは
ご自身をしっかりと俯瞰して見ていると思う。

 

▶頷きながら読んでいたら、批判っぽいコメントが多くて悲しくなった。

 

▶自分が上だと思ってると当たり散らす。

 

▶自分の前の嫁さんも同じ感じだった。
自分ばかりが、と被害者意識が強すぎるんだよ。
何でもくそまじめに考えすぎて結局自分に余裕がなくなる。
それで周りに当たり散らす。
周りもいっぱいサポートしてくれているのに、
してくれてない事ばかりをあげ連ねて
してくれた事への感謝はゼロ。
最終的に子供も懐かなくなる。
全部自分の責任です。いっぱい反省してください。

 

▶なんか、顔つきが変わったね。
意地悪に見える。

 

▶自分ファーストはあかんよ。

 

▶キラキラ育児ブログなんかより、余程リアルでいいと思う

 

▶大丈夫❗育児が一番大変な時期なんですよ。私もそういう時期あったけど今はいい思い出です。

▶不妊治療して高齢出産して自分で選んだ道。泣くほど苛立つようなことではないと思う。幸せな悩みだと気が付かないと。早ければ孫がいるような歳、体の不調もあって当たり前。

 

▶みんなそうやって母になるのさ〜
余裕がないんだよね
たまには休む時間も必要

 

▶お母さん歴まだ三年生ですよね…!
まだまだよちよちです笑
私は8年生ですが、ようやくやっと余裕が出来てきた所です。
いきなり完璧に出来る人なんて誰もいないのですから、ゆっくりと
自分を責めずにやっていけばきっと
いい風になっていくと思います^-^

▶そりゃしゃーない。親なら誰もが陥る感情。自覚があるだけ親として成長出来ると思うので焦らずゆっくり子育てして下さい。

 

▶まだ保育園に預けられるんだから、いい方じゃない?
色々あると思うけど、またリセットして頑張らなきゃね。

 

▶言葉の端々から旦那のせい、私は悪くない感が滲んでて吐き気する。
自己嫌悪といいながら、悲劇キャラでまだあきらめずに自分が可愛いとおもってるんでしょ。
このままだとまだ爆発は終わらないね。

 

▶高齢で出産された方はのんびりとした子育てされてますよ。
真面目過ぎるのね。

 

▶お金に困ってなければサポートを頼めばいいのに。一時間1500 円からいろんなことしてくれる。

 

▶すごく良く分かります。
どうしようもなく辛いですよね。
でも断言できるのは、100点のお母ちゃんなんて、絶対いませんよ!
その辛さや苦しさは、いずれお子様の優しさに反映されてくると思います。
ロボットじゃないんだから、いつも平坦、いつもキラキラなんて気持ち悪いです。
もっとかっこ悪くていいし、もっとダメなお母ちゃんで良いと思います。
優しさや愛情は、伝わってますから、大丈夫。

 

▶子育ては大変!ご主人も協力して上げないと!

 

▶こんなのあるあるだと思うけどね。批判コメント多いね。めんどくせえ。批判コメントの書き方見てたら、批判してるやつの方が歪んでると思うよ〜

 

▶少なからず子どもに当たってしまうことはあると思う。
子育てって簡単ではないと言うことだと思う。
寝不足や疲労が溜まりに溜まればそうなることもあるから家族は支えてあげてほしい。

最後まで読んでいただきありがとうございます。