出典:ytv

大阪府堺市で自転車に乗った梅野冨士夫さん77歳が大型トラックにひかれて死亡する事故が起きた。

この事故で大型トラックを運転していた二見孝秀(ふたみ たかひで)容疑者48歳を逮捕しました。

スポンサーリンク

事件の詳細

 30日未明、大阪府堺市で大型トラックと自転車が接触する事故があり、自転車に乗っていた男性が死亡しました。

午前1時40分ごろ、堺市西区の路上で走行中の自転車に後ろからきた大型トラックが接触しました。この事故で自転車に乗っていた大阪府忠岡町の77歳の男性が転倒し、病院に搬送されましたが死亡しました。

警察はトラックを運転していた高石市の二見孝秀容疑者(48)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。二見容疑者は警察に通報した際、「道路上に倒れていた人をひいてしまった」と説明していましたが、その後の調べに「音楽を再生するためにスマホを見ていた」と話しているということです。

現場は自転車の通行が禁止されていて、警察は今後、容疑を過失運転致死に切り替え当時の状況を調べることにしています。

引用:MBS

出典:ytv

スポンサーリンク

二見孝秀について

出典:ytv

【名前】:二見孝秀(ふたみ たかひで)

【年齢】:48歳

【住所】:大阪府高石市取石3丁目

【職業】:トラック運転手

【容疑】:自転車に乗った梅野さんをはねて死亡させた過失運転致死の疑い

【供述】:容疑を認める

 

二見孝秀容疑者の顔画像については、現時点で報道では公開されていないようだ。

だが、今後ネット上が先なのか、報道が先なのかはわからないが顔画像が公開される時が来たら記事を追記したい。

音楽を聞くためにスマホを操作し前を見ていなかったと話している二見孝秀。

ドライバーとしては言語道断の行為であり、ましてや二見容疑者は運転で給料をもらっている“プロのドライバー”である。

にも関わらず、一般ドライバーでさえもやってしまったらどうなるか容易に想像できる脇見運転を、仕事中にし梅野さんが亡くなってしまったのだ。

なぜこの男はこのような行為をしたのか。

それは普段から仕事への意識が低く、事故にならないだけで何度も行っていたのではないだろうか。

スポンサーリンク

Facebookやツイッターは?

二見孝秀容疑者のFacebookを始め、ツイッターやインスタ、裏垢などは存在するのか調べてみよう。

Facebookについては同姓同名のアカウントすら存在せず、特別珍しい名前でもないのに違和感を覚える。

ツイッターやインスタについても同様で、少なくとも検索できる範囲に二見孝秀のSNSは存在していないようだ。

だが、年齢的にもスマホを所持していたこともあり、ハンドルネームでSNSを利用していた可能性は十分ありそうである。

スポンサーリンク

事件現場について

報道によると事件現場は「大阪府堺市西区鳳西町」にある線路下をくぐるアンダーパスだと報じられております。

この場所を探してみると報道された映像から以下の場所だということが分かりました。

 

この道路はご覧いただければ分かる通り、自転車は 通行禁止であり大きめの歩道が左右に設置されている場所だ。

自転車に乗っていた梅野冨士夫さんにもこの道路に進入した非があるようにも見えるが、それでも過失運転致死の容疑に切り替わったということは、二見孝秀の過失がよほど酷いものだったと考えてよいだろう。

二見孝秀の家族や住所は?

逮捕された二見孝秀容疑者の住所については「大阪府高石市取石3丁目」だと報じられている。

この地域をグーグルマップで確認してみよう。

 

この極めて狭い地域に二見孝秀が住んでいたようだ。

近所の方は彼のことを知っている方もいるのではないだろうか。

また家族について調べてみたが、結婚した嫁や子供がいるのかは分かっていない。

今後情報が入り次第、追記していきたい。

脇見運転の罪の重さ

日本で起こる交通事故の中で2番目の事故原因は「脇見運転」である。

中でも信号のない単調な直線道路での発生が多く、その原因は単純に運転から注意が外れている状態だ。

  • スマホを見る
  • プレイヤーを操作する
  • カーナビを見る・操作する
  • 通行人や車・店舗などを見る

これらすべて脇見運転であり罰金は原付きから大型まで罰金の1万円前後が4段階存在する。

今回の事件でも分かる通り、一瞬で人を死に追いやってしまう行為にしては罰則が軽くはないだろうか。

 

だが脇見運転でもスマホの操作には厳しい罰則が適応される。

運転中に保持しただけで6ヶ月以下の懲役、10万円以下の罰金。

交通の危険が確認できると1年以下の懲役、30万円以下の罰金とより厳しい罰則になっている。

二見孝秀容疑者は、これに梅野冨士夫さんを死亡させた過失運転致死の容疑もあるため、かなりの厳罰になることは間違いないだろう。

ネット上の反応

▶歩きスマホ、自転車スマホは、取り締まって欲しい。

 

▶信号待ちまで何故待てない。

亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

 

▶歩きスマホ チャリスマホ 車スマホ
一番怖いバイクスマホ
免許有する違反は罰金10万及び点数10点
免許いらない違反は罰金10万

これでも無くならないでしょう。

 

▶信号が変わってもいっこうに進もうとしない車はほぼスマホ。進まないことで事故はないからまだ良いが、そういう奴らは確実に走ってる時もいじってる

 

▶運転中にケータイやスマホを触ったら即座に免停でいいと思う。

最後まで読んでいただきありがとうございます。