出典:TBS NEWS

面識のない女子高校生の顔を金属製のつえでいきなり殴ってケガをさせたとして、日本航空関連会社の社員・早川清容疑者が逮捕されました。

スポンサーリンク

事件の詳細

逮捕されたのは、JALエンジニアリング社員の早川清容疑者(56)。警視庁によると、早川容疑者は今年6月、JR国立駅で帰宅途中の女子高校生の顔を金属製のつえでいきなり殴り、鼻の骨を折る重傷を負わせた疑いが持たれている。

早川容疑者は日常的につえを使用していたが、駅の防犯カメラには、女子高校生に対してつえを振り上げる早川容疑者の姿が映っていたという。調べに対し、早川容疑者は「殴っていません」と容疑を否認している。

国立駅の周辺では、つえで殴られたという被害が他にも数件確認されていて、警視庁は早川容疑者との関連を調べている。

引用:日テレNEWS

出典:TBS NEWS

スポンサーリンク

早川清について

出典:Facebook

【名前】:早川清(はやかわ きよし)

【年齢】:56歳

【住所】:東京都国立市

【職業】:JALエンジニアリング社員

【容疑】:女子高生の顔を金属製の顔を殴り、鼻の骨を折る重症を負わせた疑い

【供述】:容疑を否認

 

左半身に障害があり、常に杖をついていたという早川清容疑者。

被害に遭った女子高生は鼻の骨を折る重傷であり、金属製の杖とはいえよほど強い力で殴られた事が分かるものであります。

その早川清容疑者は護送されるシーンがすでに放送されており、そこからFacebookも特定されております。

事件現場の国立駅周辺では、同様に杖で殴られる事件が数件報告されており、早川清容疑者に余罪があると見て調べている。

スポンサーリンク

早川清容疑者のFacebookを特定

出典:Facebook

護送されるシーンでは、顔画像がはっきりとはわからないものでありますが、顔の輪郭はかなり太っており、さらに坊主頭だということが分かります。

そして事件現場は国立駅だということから、Facebookが特定されたものです。

▶早川清のFacebookアカウント(リンク)

そこには顔画像がしっかりと投稿されている他、リハビリ中の男性が投稿した「ホームドア設置」の記事をシェアしております。

 

事件の犯人には左半身の障害があることから、こういった記事を支持していることに共通点があるものです。

投稿されている早川清容疑者の顔画像は2015年12月のものであり、約3年前ということですが、そこまで特徴に違いはないと考えて良いでしょう。

スポンサーリンク

犯行動機について

早川清容疑者が女子高生に暴行した動機とはなんだったのでしょうか?

警察の調べでは

「杖を前に出しただけ」

「殴ってません」

と容疑を否認しており動機については未だ判明していないものであります。

一方、被害に遭った女子高生は

「道を譲ろうとしたら叩かれた」

と証言しており、鼻の骨が折れるほどの重傷だったことからも、杖で殴った可能性が非常に高いものであります。

出典:TBS NEWS

事件の動機については判明しておりませんが、女子高生の態度が気に入らなかったのか、あるいは道を譲ろうとする行為が、自分を必要以上に避けたと勘違いし憤慨した可能性もありそうです。

いずれにしても、防犯カメラには杖を振り回している早川清容疑者とみられる人物が映っており、言い逃れが出来ない状況なのは間違いないだろう。

もちろん障害を持った方に対しては、見ず知らずの人間であっても力を貸したいと思っている方は多いだろう。

しかしながら、こういったトラブルに発展するケースも少なくないのが現状であり、自身が障害者であることで過剰に特別扱いを要求する悪質な障害者がいることもまた事実なのだ。

善意のある行為がこのような傷害事件に発展してしまったことで、善意の気持ちはあれど実際に助けることに躊躇してしまうのではないだろうか。

この事件は今後の障害者や高齢者への接し方に、大きな影響を与えると言っても過言ではないだろう。

トラブルになるのが怖いから、助けたくても助けられない。

この気持を健常者に抱かせるような振る舞いを、障害者や高齢者の方もするべきではなく、そう思わせないように自身振る舞いも今一度見直したいところだ。

ネット上の反応

▶防犯カメラって本当に必要だな
もっと街中に設置してほしい

 

▶同じ目以上にあわせてくださたい

 

▶重大な過失を起こしたら、
いいわけより謝罪が先。

 

▶防犯カメラの映像も公開希望

 

▶殴っていませんってよく言えるものです。
防犯カメラの映像でも見せてあげたらいかがでしょう?

 

▶防犯カメラに写っているのに、殴っていないとは笑止な話し

最後まで読んでいただきありがとうございます。