出典:mdpr.jp

タレントの最上もが(29)が15日、都内で行われたイベント『ぺちゃくちゃ書店 渋谷店』に登場。昨年8月にでんぱ組.incを脱退してから、約1年が経過したが「あっという間というか、もう1年経ったんだって思いました。でんぱ組を脱退してから、けっこうツラい期間が長かったのですが、やっと地に足を着けてやっていこうかなという感じです」と笑顔で打ち明けました。

スポンサーリンク

最上もが 孤独感を暴露

グループ時代の活動について「毎日休みがなくて、突っ走るしかない感じだった。続けるというよりも、お仕事がくるので、それに応えないといけなくて、休みができても病院でメンテナンスするという状態でした」と回顧。「女優さんとかいろんな活動もさせてもらっていましたが、本業はライブなので、空き時間にはトレーニングで体力をつけて…というのが5~6年ありまして、インタビュー中に眠気が襲ってきて、意識が飛んだこともあって、いっぱいいっぱいでした」と申し訳なさそうに語った。

ソロになってからは、少しゆとりができてきたそうだが「今はけっこう考える時間が増えて、孤独ってこれだなっていうのにぶち当たっています。将来のことや人生のことを考えてしまって『需要がなくなったらどうしよう』とか」とポツリ。今月5日にディアステージとの契約を終了し、個人事務所スプレマシーに籍を移して活動を続けることを発表したが「仕事の仕方は変わっていない。これからやってみたいことは、ブログなどで悩み相談などをやっているのですが、直接会って聞いてみたいなと思って、学校訪問をやりたいです」と声を弾ませた。

イベントでは、漫画『サプリ』を題材に自身の恋愛観もぶっちゃけていった最上。「これを読んだら、恋人を作らないといけないなって感じた」との言葉を受けて、結婚願望について聞かれると「結婚願望はないですが、心のより所みたいな支えてくれる人がほしい。よく話してくれて、こまめに連絡をくれる人がいいですね」と理想を明かしていた。

KDDIの電子書籍サービス「ブックパス」では、毎月推し漫画を紹介するキャンペーンサイト『ぺちゃくちゃ書店』を今月1日より展開。今回、リアル店舗『ぺちゃくちゃ書店 渋谷店』を1日限定でオープンし、漫画好きで知られる同書店のコミック担当書店員である最上が“店長”に昇格して、イチオシの恋愛漫画を紹介していった。

引用:ORICON STYLE

スポンサーリンク

最上もがのプロフィール

出典:twitter

【名前】:最上もが(もがみ もが)

【出身地】:東京都

【生年月日】:1989年2月25日

【年齢】:29歳(2018年8月現在)

【身長】:162cm

【スリーサイズ】:B85-W57-H86cm

【カップサイズ】:Eカップ(公称サイズ)

【血液型】:A型

【所属事務所】:プレマシー(個人事務所)

【デビュー】:2011年12月25日

 

3人きょうだいの長女である最上もがさんは、2011年10月に「でんぱ組inc」のメンバーとしてメジャーデビュー。

2013年「NEXTグラビアクイーンバトル」で優勝しグラビアアイドルとしても注目を集める。

2015年に写真集「MOGA」の発売を皮切りに「週刊ヤングジャンプ」の表紙を飾る大活躍。

写真集のMOGAは1万部以上の売上を記録し、「オリコン週間本ランキング」写真集部門で一位を獲得。

2017年8月にでんぱ組incからの脱退を発表。女優になるために脱退したと言われるもこのことは否定している。

2018年2月22日発売の写真集「MOGAMI」は7000部近くの大ヒット。

2018年8月5日かねてより所属していた「ディアステージ」との契約終了を発表し、今後の活動は個人事務所「スプレマシー」で行うことになる。

もが単vol.5行ってきました!まず会場に10分前に着くと物販が終了してました😭もっと早く行けばよかったぁ、僕の席は後ろから2番目だったので最上さんが遠くてなかなかお顔ははっきり見えなかったですが、トイレ休憩の時に近くで見ることができました!緊張して直視出来なかったですが😅最上さんの優しさにより最後は後ろの席まで来てくれた時に、「後ろ寂しくない?大丈夫?」、と聞かれたので、「大丈夫です!」って答えたら、「今時の若い子っぽいのにしっかり僕のTシャツ着てるんだね笑」って言われちゃいました😆ほんと顔ちっちゃくて綺麗で心臓出るかと思いました笑、帰り際にチェキを撮り終えたキャロルさん(@2.25carol )に会うことができました!前から投稿を拝見させていただいてたので、とても嬉しかったです😊あっという間に幸せの時間は終了。だけど本当に行けてもがちゃんの姿が見られて、本当に幸せでした!次回も行きたいです!#最上もが #もが単

わきゅーさん(@waqtanpe)がシェアした投稿 –

#最上もが

Xian JiaHao Xianさん(@xianjiahaoxian)がシェアした投稿 –

おデコ出しの破壊力!!!✨#最上もが#もがちゃん#超絶可愛い

Natsu♥茉莉花さん(@nya_chan_126)がシェアした投稿 –

#最上もが

@ blackdecoyがシェアした投稿 –

#最上もが

@ blackdecoyがシェアした投稿 –

ちょうど1年経ちましたよ… やっぱ紫は必要⚡ #でんぱ組 #最上もが #もがたんぺ

こうすけさん(@dena_nakka91)がシェアした投稿 –


スポンサーリンク

孤独の真相

最上もがさんが「孤独感」という言葉を使うと、でんぱ組に在籍していた時の孤独感なのかと考える方が多いようです。

というのも、最上もがさんはでんぱ組の中でも浮いた存在であり、いじめられていたのではないかと言われているのです。

詳しくは↓

最上もが 契約終了の本当の理由は陰湿ないじめか?【画像あり】

しかしながら、今回のインタビューで語った孤独感とは

「1人で活動する上での孤独感」

というものでした。

ですが、話している感じが決して暗い感じではないため、でんぱ組にいた時の「孤独感」と現在では状況が違うことを自虐的に話しているように見えますね。

最上もが 孤独感の口コミ情報

▶アイメイク変わった?
一瞬、誰かわからんかった

 

▶グループにいた頃は大変なことも多かったと思うんで、これからは自分のペースで仕事ができるといいね。

 

▶孤独感じゃなくて危機感ね。

 

▶もがさんはともかく、でんぱ組自体をこの1年全然見てなかったよ。
年も年だしアイドルを名乗るのは潮時だと思う。

 

▶グループ内では注目されていたがそれはグループという枠があったから比較対象が狭かったから。
ソロになるということは比較対象範囲が広がってしまい、目立つことなく消えるアイドルは多い。

 

▶金髪じゃなくなったら誰だか分からないだろうな

 

▶ソロでやっていけるレベルではないなぁ。

 

▶相変わらず実物と修正写真の差がすごいな

最後まで読んでいただきありがとうございます。