出典:twitter

お笑いコンビ「NON STYLE」の石田明(38)のツイッターへの投稿をきっかけに注文が殺到していた「高知の財布」の在庫が0となり、増産が決まったことが16日までに分かりました。

スポンサーリンク

高知の財布が爆発的人気

「高知の財布」は高知出身のデザイナー中島匠一さんが制作した財布。有名ブランド「COACH」と同じ読みである「高知」の文字が財布に散りばめられている。

11日に石田が「COACHや思ったら高知やった」と写真を投稿。瞬く間に拡散し、注文が殺到したという。「高知の財布」の公式ツイッターでは「想定外の注文殺到に嬉しい悲鳴とともに、本気で焦ってます」と発送が遅れることを報告していたが、その後、販売サイトは完売の表示に変わった。

同サイトでは「予約受付分の在庫が0になりまして、工場にさらに増産指示を出しました!追加の発注が500個で9月初旬から発送を開始いたします!」と増産を報告している。

引用:スポニチ

スポンサーリンク

人気の理由はノンスタ石田のtwitter

高知の財布が増産になるほど人気になったのは、NON STYLEの石田明がツイッターに以下のような投稿をしたのがきっかけだったようです。

ちょっとしたネタのつもりだったよですが、このツイートが3万回以上リツイートされ、18万近くいいねされたのです。

11日当日には注文が殺到し、高知の財布公式ツイッターではこのようなツイート。

高知の財布は製作者の方が1人で発送作業をしているということで、注文が殺到し発送が間に合わない嬉しい悲鳴となったようです。

高知の財布は値段が4500円(税抜き)

これに送料がかかるようです。

発送方法はレターパック510、もしくはよりスピーディーな宅急便60サイズに変更する場合もあります。

<商品内容>
・長財布
・ギフトボックス

・素材 :PU
・サイズ:縦107mm × 横196mm × 厚さ25mm
・重さ :169g
・機能 :ファスナー開閉式。カード入×8、札入×3、フリーポケット×2、ファスナー式小銭入

この商品は国際見本市に出されるほどの技術を持つ革工場で製造されており、製作者の方が自ら商品の品質チェックをしているということです。

スポンサーリンク

高知の財布の口コミ情報

▶外国の製品が流行るよか国内の経済回して良いんじゃない?

 

▶時計でも似たようなメーカーあるよね

 

▶他の県でもいけるんじゃない?山GUCCIとか。

 

▶裏で吉本が儲ける仕組みでないなら、いい話だと思う。

▶地方が盛り上がるのは良い事。
一時的ではなく継続的に愛される事を期待したい。
応援してます。
ただ今のままだとすぐ消えちゃうよー

 

▶フランク三浦ってどうなったの?

 

▶面白いね。ネタ作りにもなるし。
他にも出来そうだ。買わないとはおもうけど。

最後まで読んでいただきありがとうございます。