出典:twitter

元人気グループ「KAT-TUN」のメンバー田中聖。

ロックバンド「INKT」の解散から1年を経て、後悔と真相を語りました。

スポンサーリンク

田中聖がツイッターで後悔を語る

人気グループ「KAT―TUN」の元メンバーの田中聖(32)が1日、自身のツイッターを更新。自身の不祥事から4人組ロックバンド「INKT」が解散してちょうど1年の節目となることに思いをつづった。

「ちょうど一年前の今日。自分のせいでINKTっていうバンドを解散に導いてしまいました」と切り出した田中。「自分の夢を、メンバーの夢を、応援してくれた人達の夢を奪ってしまい、壊してしまった後悔は拭えません 改めてごめんなさい」と謝罪。現在はライブ活動も再開しており、「ステージに立つ以上忘れられないし生きてく上で忘れちゃいけない 今日も背負って歌います」と決意を明かした。

さらに「そして改めていつも応援してくれてる皆さんありがとうございます なかなか口にする機会はないんですが皆さんのお陰でまたステージに立てています やり残してしまった事を取り戻すチャンスをくれてありがとうございます また歌える場所をくれてありがとうございます」とファンや周囲に感謝した。

田中は昨年5月24日に大麻取締法違反の疑いで逮捕され、同6月30日に不起訴処分に。所属していた「INKT」は田中の逮捕以降、活動を休止し、同9月1日付で解散した。

引用:スポニチ

スポンサーリンク

田中聖のツイッター投稿

田中聖がバンド解散の後悔を吐露したtwitterの投稿がこちらです。

スポンサーリンク

解散の真相

ロックバンド「INKT」が解散してしまった理由とはなんだったのでしょうか?

それは田中聖が大麻所持の疑いで逮捕されたことでした。

KAT‐TUNの元メンバー、田中聖容疑者が5月24日午後6時50分頃、渋谷区道玄坂の路上で、薬物を所持していたとして警視庁渋谷署に現行犯逮捕されていたことが翌25日にわかった。逮捕容疑は、田中容疑者が乗っていた自家用車のワンボックスカーの運転席と助手席の間に「ハッパの花1個」が落ちていたため。田中容疑者は「車の中にあったものは自分のものではない」と容疑を否認している。

田中容疑者は98年にジャニーズ事務所に入所。ジュニア時代を経て01年4月に亀梨和也、赤西仁、田口淳之介、上田竜也、中丸雄一とKAT‐TUNを結成、06年3月にCDデビューした。ところが13年9月に同事務所から「度重なるルール違反行為があった」として契約を解除され、事実上「解雇」となった。

「田中容疑者が事務所から契約解除を言い渡されたのは、都内でバー経営に携わったり、事務所を通さず独自で音楽活動をしたりしていたため。また元艶系女優の小澤マリアや倖田梨紗との交際の噂もあり、いわゆる問題児でした。関係者の間では以前からいつかこんな日が来るのではないかと言われ続けていましたから、むしろ想像していたより遅かったくらいです」(芸能事務所関係者)

26日には現在活動中の所属バンド「INKT」のライブイベントが予定されていた田中容疑者。自分が逮捕されることなどまったく想像もしていなかったことだろう。

引用:アサ芸プラス

スポンサーリンク

音楽活動は継続

釈放された後も、田中聖は音楽活動を継続しており、twitterにも関連のツイートをアップしています。

田中聖 公開の口コミ情報

▶社会人ならもっとひどいよ。
芸能界は甘すぎる

 

▶ジャニーズグループの統廃合必要ですね

 

▶副業でKAT-TUNを辞め、クスリやってINKTが解散し。
自分のやりたいことやって、他のメンバーやスタッフに迷惑かけてるよね。自業自得でしょう。
芸能活動するのは勝手ですが、今度はおひとりで活動して下さい。

▶事務所の力で売れた奴の勘違い。

 

▶ステージに立つって、その同じステージに立つミュージシャンがいること、それをサポートするスタッフがいること、
そして何よりそんなライブを観に行くファンがいることに興ざめです。

 

▶海外だったらマリファナ合法の所多いからそちらでどうぞ。

▶解散に導くって使うか?

 

▶ライブに足運ぶ人がいることがまず不思議~?

 

▶まだそんな世界にしがみつくんやね。本人がもうやらないつもりでもまたクスリの売り手が接触してきて繰り返すのがオチ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。