20代のアルバイト女性を押し倒し、性的暴行をしようとしたとして茨城県の宮司・佐藤昭典容疑者(75)が逮捕されました。

女性が抵抗し未遂に終わったものの、神社の宮司という立場の高齢男性に何があったのでしょうか?

今回は逮捕された佐藤昭典容疑者の顔画像やSNSについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の報道内容

今回の事件について「産経新聞」は以下のように報じています。

水戸署は9日、20代の女性に乱暴しようとしたとして、強制性交等未遂の疑いで水戸市元吉田町の茨城県護国神社宮司、佐藤昭典容疑者(75)を逮捕した。調べに対し、容疑を否認しているという。

逮捕容疑は7日午後、自宅で茨城県内に住む知り合いの女性を乱暴目的で押し倒し、馬乗りになるなどの暴行を加えた疑い。女性の抵抗にあい、未遂に終わった。女性が8日に水戸署を訪れ、被害を届け出た。県護国神社によれば、佐藤容疑者は宮司を約15年務めているという。

出典:産経新聞

また「毎日新聞」でも以下のように報じられています。

知り合いの女性に性的暴行を加えようとしたとして、茨城県警水戸署は9日、茨城県護国神社宮司、佐藤昭典容疑者(75)=水戸市元吉田町=を強制性交等未遂容疑で逮捕した。容疑を否認しているという。

逮捕容疑は7日午後2時半ごろから同6時ごろにかけ、自宅で県内に住む20代の女性を押し倒すなどして、暴行しようとしたとしている。2人は面識があり、女性は抵抗して8日に同署へ被害を訴えたという。

護国神社は国家のために殉難した人々の霊を祭る神社として各地に建立されている。茨城県護国神社は同市見川1にある。

出典:毎日新聞

スポンサーリンク

佐藤昭典について

佐藤昭典のプロフィール

【名前】:佐藤昭典

【読み方】:さとう あきのり

【出身地】:香川県高松市

【住所】:茨城県水戸市元吉田町

【年齢】:75歳

【職業】:宮司

佐藤昭典の犯行内容

佐藤容疑者は11月7日の午後2時半から6時頃にかけて、県内に住んでいる女性を自宅に招き、押し倒すし馬乗りになるなど性的暴行を加えようとした疑いです。

被害に遭った女性は20代でアルバイトの女性でした。

女性が抵抗し未遂に終わったということですが、長時間自宅で乱暴された恐怖感は尋常ではないことでしょう。

スポンサーリンク

佐藤昭典の顔画像とSNSについて

佐藤昭典の顔画像

佐藤昭典容疑者は神社の宮司としてネット上にも顔画像がすでに公開されています。

その画像がこちらです。

出典:Facebook

佐藤昭典のSNSについて

佐藤容疑者のFacebookなどのSNSを調べてみました。

Facebookで検索をかけてみると、本人だと思われるアカウントが確認できました。

◆佐藤昭典のFacebook検索

多くの情報は掲載されていませんが、友達の中には芸能人の名前もあり、交友関係が非常に広い人物であることを伺わせます。

スポンサーリンク

神社はどこ?

佐藤容疑者が宮司を務めている神社は「茨城県護国神社」だと報じられています。

出典:wikipedia

主に茨城県の戦没者を祀る神社であり、明治11年に立てられた鎮霊社を起源としています。

ネット上の反応

お金持ってそうだし、金に物言わせて示談になるんだろうな

 

働いている巫女にも同じことしてるだろ、てかじいさん元気やな

 

それだけの年になっても性欲ってあるんですね

 

宮司はやめるべきですね、必ず神罰が下りますよ

 

相手の女性もまさか75のおじいちゃんに襲われるとは思わなかっただろうな

 

これは余罪ありだな、宮司はもう続けられないでしょ

最後まで読んでいただきありがとうございます