出典:TVKテレビ神奈川

10年前に当時高校3年生だった女子生徒に対し、性的な暴行を加えたとして横浜市の建設業・黒川創(くろかわはじめ)容疑者38歳が逮捕されました。

今回は黒川創容疑者の顔画像やFacebookなどのSNSなどについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の報道内容

出典:TVKテレビ神奈川

今回の事件について「TVKテレビ神奈川」では以下のように報じています。

時効寸前の逮捕です。10年前に川崎市宮前区で女子高校生に対し性的暴行を加えたとして12日横浜市の38歳の男が逮捕されました。

強姦の疑いで逮捕されたのは横浜市青葉区の建設業、黒川創容疑者です。県警によりますと黒川容疑者は2009年10月の夜、川崎市宮前区にある神社の敷地内で当時高校3年の女子生徒に対し性的な暴行を加えた疑いが持たれています。黒川容疑者がことし9月に別の事件で書類送検された際に採取したDNAが10年前の事件で被害者に付着していた体液のデータと一致したため先月中旬になって容疑が浮上しました。

強姦罪の公訴時効となる10年がたっていましたが、海外渡航中は時効の進行が停止となるため調べたところ黒川容疑者に10年間でおよそ2カ月間の海外渡航歴があったことから逮捕に踏み切りました。調べに対し黒川容疑者は「覚えていない」と容疑を否認しているということです。

出典:TVKテレビ神奈川

また毎日新聞では以下のように報じています。

10年前に路上を歩いていた女子高生に性的暴行をしたとして、神奈川県警は12日、横浜市青葉区美しが丘4、自営業、黒川創容疑者(38)を強姦(ごうかん)容疑で逮捕した。本来なら強姦罪の公訴時効(10年)が先月に成立していたが、容疑者の海外渡航による停止期間があったため、刑事訴訟法の規定により時効が約2カ月延びていた。

逮捕容疑は2009年10月6日午後9時半ごろ、川崎市宮前区の路上で、散歩中だった当時17歳の県立高校3年の女子生徒に声をかけ、近くの施設敷地内で「いうことを聞かないならやらせろよ」と脅し、暴行したとしている。黒川容疑者は「覚えていない」と容疑を否認している。

宮前署によると、黒川容疑者は当時宮前区内に住んでいた。現場などに残された付着物と、別の事件で採取された黒川容疑者のDNA型が一致したという。一致の連絡が同署にきたのは10月10日で、本来なら時効の成立から5日が過ぎていた。黒川容疑者に計約2カ月間の海外渡航歴があったため、時効が停止すると判断されて逮捕に至った。

出典:毎日新聞

スポンサーリンク

黒川創について

黒川創のプロフィール

【名前】:黒川創

【読み方】:くろかわ はじめ

【住所】:神奈川県横浜市青葉区美しが丘4

【職業】:建設業(自営)

黒川創の犯行内容

黒川容疑者は2009年10月6日の午後9時半頃、川崎市の路上を歩いていた当時17歳の女子高校生に声をかけて性的な暴行をしたということです。

その際

「言うことを聞かないならやらせろ」

などと脅していました。

逮捕までの経緯

黒川容疑者は別の事件で書類送検されていましたが、その際に採集したDNA型が10年前の被害者に付着したDNAと一致したということです。

出典:TVKテレビ神奈川

本来でしたら事件から10年が経過しているため、事件は時効になっているところでしたが、黒川容疑者には10年間に海外渡航歴が2ヶ月あり、海外渡航中は時効の進行がストップすることから、逮捕に踏み切ったものです。

スポンサーリンク

黒川創の顔画像とSNS

黒川創の顔画像

黒川容疑者の顔画像はネット上に公開されているのか調べてみました。

現時点では報道番組などでも、顔画像は公開されていないようです。

今後報道されることがありましたら、追記していきたいと思います。

黒川創のSNS

SNS

黒川容疑者のFacebookなどのSNSは特定されているのでしょうか?

Facebookを調べてみると、何件か同姓同名のアカウントがヒットします。

ですが情報量が少なく、犯人のものだと特定するには至っていないようです。

◆黒川創のFacebook検索

ネット上の反応

被害者の方も10年間癒えない心の傷と悔しさに打ち震えてきたんだろうな。出てきてもまたやるだろうから無期懲役で良いと思う

 

被害者が負った心の傷は一生消えないのになぜ時効はあるんだろ。被害者より加害者に有利な法律って必要あるんですか?

 

DNA鑑定はすばらしいな

 

この事件だけじゃなく他にも捕まってるってどうしようもないやつじゃん。重罪だろ

 

それだけのことをして覚えてないとか余計印象悪くしてるだけやん。

 

余罪もまだまだ出てきそう

 

自分の娘がこんな目に遭ったらと思うと一生社会に出てきてほしくないです。

最後まで読んでいただきありがとうございます