愛知県名古屋市中区で駅のトイレで20代女性に乱暴したとして、派遣社員・横山友則容疑者(48)が逮捕されました。

横山容疑者は音楽業界の人間だとウソをつき、歌手を目指す女性を言葉巧みに駅内のトイレに連れ込んだということです。

スポンサーリンク

事件の報道内容

今回の事件について「東海テレビ」では以下のように報じています。

音楽業界の関係者とウソをつき、プロの歌手を目指す女性に乱暴したとして、48歳の派遣社員の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、愛知県あま市の派遣社員・横山友則容疑者(48)で、10月27日、名古屋市中区の名古屋市営地下鉄・東別院駅のトイレで、抵抗できない女性(21)に乱暴した準強制性交等の疑いが持たれています。

警察によりますと、横山容疑者はプロの歌手を目指していた女性にインターネットを介して連絡を取り、「自分は音楽関係者」と嘘をついて誘い出したということです。

調べに対し、横山容疑者は「合意してやりました」と容疑を否認しています。

出典:東海テレビ

スポンサーリンク

横山友則について

横山友則のプロフィール

【名前】:横山友則

【読み方】:よこやま とものり

【住所】:愛知県あま市

【年齢】:48歳

【職業】:派遣社員

横山友則の犯行内容

事件が起きたのは2019年10月27日のことです。

名古屋市中区の名古屋市営地下鉄・東別院駅のトイレに21歳女性を連れ込み、乱暴をした準強制性交の疑いが持たれています。

横山容疑者は音楽業界の人間だとウソをつき、歌手を目指していた女性に近づいたとのことです。

スポンサーリンク

動機と供述

横山容疑者は警察の調べに対して

「合意してやりました」

と容疑を否認しているようです。

 

インターネットを通じて連絡を取り、言葉巧みに呼び出すなど計画的は犯行であり、始めから女性を狙っての犯行であることは明らかな状況です。

スポンサーリンク

事件現場について

今回の事件は「名古屋市中区の名古屋市営地下鉄・東別院駅」で起こっています。

横山容疑者の住むあま市からは車で25~30分ほどの距離にあります。

 横山友則の顔画像とSNS

横山友則の顔画像

逮捕された横山容疑者の顔画像は、現時点では公開されていないようです。

まだ報道されたばかりということもあり、今後の報道で公開され次第、記事を追記していきたいと思います。

横山友則のSNS

手始めに本名での登録が多いFacebookで調べてみました。

同姓同名のアカウントはいくつか存在するものの、犯人のものだと特定するには至っていません。

◆横山友則のFacebook検索

 

またツイッターやインスタでも同様に調べてみるも、犯人のものだと思われるアカウントは確認できませんでした。

ネット上の反応

昔からこの手の犯罪が後を絶たないな。
女の子の心のスキを狙ってこのような事をする輩は許されるべきではない。
芸能関係者だとわかるような身分証明書の提示を求める余裕も必要だと思うのだが。

 

21歳の女性が48歳のしがない男と付き合う事には無いのでは?派遣社員と言う事ですが見た目もオジンでしょう?最初から嘘ついてた訳だから目的は一つ合意が有った何て嘘っぱちつかず刑に服した方が身の為ですよ

 

こういう行為を受け入れなければ歌手になれないといまだに思われてる社会が悲しいね。ピュアなハートを持つ若い人は信じてしまうのかなぁ、うちの娘が歌手なりたいなんて言ったら反対するんだろうなぁ

 

男性による性犯罪が本当に多いので、死刑にできるようにするなど厳罰化が絶対に必要と思います。女性に興味を持つような男性を警察がリスト化して監視を強化するなど防犯活動ももっと積極的にすべきと思います

 

未成年のスマホ禁止派が多いけど、成人してもこの手の事件に巻き込まれるんだから、結局はどんな悪知恵を働く人間がいるかを含めて、スマホなどのネットの使い方を徐々に学んでいくしかないと思うけどなぁ。

 

自分は芸能界に顔がきくとか
音楽プロデューサーだとか言う奴に本物などいない。
若い女の子の体目当てとか詐欺で金騙し取ろうという魂胆。

 

音楽関係者じゃないのに騙した時点で詐欺だよ。たとえそれが合意であっても、音楽関係者という前提条件の上であるだろうし、その前提条件が満たされなかった時点で合意にはならない

 

やはり「口利きの為に肉体関係を迫る」が常識として定着した芸能界自体に
既に問題があると考える。犯罪が当然のこととして知られる業界ってどうよ。

 

車と人間にドライブレコーダーが必要ですね。人用を作れば超売れると思います。会社も使えるように!

 

抵抗することが不可能又は極めて困難な状態か否かがポイント。
状況がよくわからないんだが、立証は難しそう。

最後まで読んでいただきありがとうございます