宮城県加美町で60代の知人の女性に何度もショートメールと送ったとして、無職佐々木時男容疑者(71)が逮捕されました。

今回は佐々木時男容疑者の顔画像やFacebookなどのSNS、犯行動機について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の報道内容

今回の事件に関して「産経新聞」は以下のように報じています。

60代の知人女性に複数回にわたりショートメールを送信するなどのストーカー行為をしたとして、宮城県警加美署は10日、ストーカー規制法違反の疑いで加美町の無職、佐々木時男容疑者(71)を逮捕した。調べに対し容疑を認めた上で「メールを送信した理由はうまく説明できない」と供述している。

逮捕容疑は10月31日~11月1日までの間に、女性に対して「大嘘つき」「おにぎりを握ってくれ」などの内容のショートメールを5、6回ほど送信したとしている。

同署によると、女性は今年11月に佐々木容疑者からのストーカー行為を同署に相談。今月初旬に被害届を提出していたという。

出典:産経新聞

スポンサーリンク

佐々木時男について

佐々木時男のプロフィール

【名前】:佐々木時男

【読み方】:ささき ときお

【年齢】:71歳

【住所】:宮城県加美町

【職業】:無職

佐々木時男の犯行内容

佐々木容疑者は今年の10月31日~11月1日、60代の知人の女性に複数回ショートメールを送りつけストーカー行為をしたものです。

内容としては

「大嘘つき」

「おにぎりを握ってくれ」

といったメールだったということです。

 

12月はじめに女性から被害届が出され逮捕に踏み切ったということです。

スポンサーリンク

犯行動機について

佐々木容疑者の犯行動機はどのようなものだったのでしょうか。

警察の調べに対して佐々木容疑者は

「メールを送信した理由はうまく説明できない」

と供述しており、動機についてははっきりしていません。

 

想像するに

・相手に好意を持っていた

・自分が好かれていると勘違いしていた

・なにか恨みがあり嫌がらせのためにした

このようなことが考えられますが、今後の捜査の進展を待ちたいところです。

スポンサーリンク

佐々木時男の顔画像とSNS

佐々木時男の顔画像

逮捕された佐々木容疑者の顔画像は公開されているのか調べてみました。

まだ報道されたばかりだということもあり、顔画像については公開されていませんでした。

今後、新たな情報が入り次第、記事を追記していきたいと思います。

佐々木時男のSNS

SNS

佐々木容疑者のSNSについて調べてみました。

まずは本名で登録することが多いFacebookについて調べてみました。

いくつか同姓同名のアカウントは存在しますが、犯人だと思われるアカウントの特定には至っていません。

 

ツイッターには同じ名前のアカウントは存在せず、インスタにはいくつか同姓同名のアカウントが存在していますが、情報が不足していることもあり犯人のものだと特定するには至っていません。

ネット上の反応

相手が好意持っているかどうかはきちんと判断した方が良い。そして男女共に相手に好かれるには自分磨きは大事な事だと思う。

 

おにぎりを握ってくれwwwいやまあ被害者のいる事件だからあんまし茶化したらいけねえんだが。

 

年齢は関係なくたかだか5・6回のショートメールのストーカー行為で逮捕される時代になったんだね。

 

あんな平和な田舎町でもストーカー事件ですか。日本も安全なところがなくなりましたね。ストーカーした爺さんは、認知症の可能性もあると思います。

 

メールを送信した理由は上手く説明できない←好意を持っていて、アプローチで送った ではないの?
お茶しませんか?って誘って世間話したら良かったのに

 

60代女性に対して、71歳の男か・・・・・ストーカー行為をする人、される人にも高齢化が進んでいますね。元気すぎるエロ爺が増えて、怖い!!

 

メールやLINEを送るときはしっかりと内容を考えて再確認。
ほんの一言で犯罪レベルになるから。

 

最近のジジイはアクセルとブレーキ間違えるかと思うたら、アッチの方は元気なんやの笑

最後まで読んでいただきありがとうございます